芸能

ダチョウ上島とキスすると「開運」説 野呂佳代に聞いた

上島とのキスの味は? 野呂佳代が語る

 あのときは誰もが驚いた。昨年6月のイベントで、ダチョウ倶楽部・上島竜兵(55才)と野呂佳代(32才)がキスしたシーンだ。ダチョウ倶楽部のおきまりのギャグの流れでしたものだが、元AKB48の女性タレントがするとは予想外の展開。すぐさまネットニュースなどに取り上げられ、大きな注目を集めた。それがきっかけになり、上島とのキスは「開運を呼ぶ」と希望者が殺到しているといわれる。野呂には、いったいどんな開運が訪れたのか? 野呂本人に聞いた。

――ダチョウ倶楽部の上島さんとのキス騒動、その反響は?

野呂:あんなに騒がれるとは思わなくて。1日くらいで終わっちゃうニュースだと思っていたんですけど、半年くらいは、どこに行っても話題に上りました。キス芸の話題が出るたびに、私の名前と写真が出ましたからね。さすがダチョウ倶楽部さんだなって。

――なぜ拒否しなかったんですか?

野呂:ダチョウ倶楽部さんとは、今まで何回かお仕事が一緒で、親しくさせていただいているんです。ある番組の後の、反省会も兼ねた飲み会で、肥後(克広)さんが「(番組内の)あの時のギャグは、竜平と野呂がキスすればよかったよな」と言っていたんですね。その時は冗談だと思っていたんですけど。

 昨年のそのイベントでは、私は初めてのMCで、自分の色を出さなきゃいけないと一生懸命だったんです。それでダチョウ倶楽部さんにちょいちょいツッコんでいたんです、私なりの味が出るかなって。

 そうしたら上島さんがそれをGOサインと勘違いしたのか、私が仕掛けていると思ったようで(笑い)。そういえば以前、肥後さんにそんな事を言われていたな、ということをそこで思い出しました。

――キスされたときはびっくりしました?

野呂:びっくりしましたよ! 本当にやるんだ、みたいな。たくさん記者がいる中で緊張もしてましたし、テンパっちゃって。

――上島さんの唇の感触は?

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン