• TOP
  • ライフ
  • インターバル速歩 アンチエイジングに最も効果的と専門家

ライフ

2016.02.08 11:00  女性セブン

インターバル速歩 アンチエイジングに最も効果的と専門家

 妻であるあなたが、夫のアンチエイジングのために一緒にできることもある。『男こそアンチエイジング』(日経BP社)の著者で医療事情に詳しい伊藤和弘さんは、こう語る。

「アンチエイジングにもっとも重要なのは運動です。1日に15分運動するだけでも寿命は3年延びるという研究結果があります。ぜひとも“意識して”運動してください」

 そう話す伊藤さんが、もっとも効果的だと太鼓判を押すのが『インターバル速歩』。『速歩』と『普通歩行』を3分ずつ繰り返す運動だ。

「『速歩』とは、全速力で歩いたときの7割程度の速さでの歩行のこと。平均68才の男性198人と平均64才の女性468人にインターバル速歩を4か月間続けてもらった結果、体重、空腹時血糖値、血圧のどれもが低くなることが確認できました。そのアンチエイジング効果は、通常のウオーキングよりもずっと高いんです」(伊藤さん)

 速歩と普通歩行、合わせて6分を1セット。これを週に20セット、つまり週に2時間行うのがいちばん効果的だという。毎日3セットでも、週4回5セットでも、週2回10セットずつでもいいという。

 7分目のスピードを3分間続けるというのは意外ときついと感じるかたも多いと思うが、夫婦で一緒にやってみると会話もはずみ、あっという間に終わってしまう。さっそく明日の朝からでも、近所を「インターバル速歩」してみてはどうだろうか。

 ともに健康になることで、見た目も中身も、そして夫婦の仲まで、アンチエイジングできるかも!?

※女性セブン2016年2月18日号

関連記事

トピックス