スポーツ

人気占い師がマエケン診断「移籍時期はベストだけど…」

前田健太オフィシャルブログより

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いで話題の占い師・キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)や『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)などの出演も話題となった彼女が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今シーズン、広島カープからメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手を占っていただきます。

【プロフィール】
前田健太(まえだけんた)
生年月日:1988年4月11日 27歳
出身地:大阪府泉北郡忠岡町

2007年、ドラフト1位で広島カープに入団。入団2年目のオールスター戦後から先発ローテーションに定着。18試合に先発し9勝をあげる活躍を見せる。その後、広島のエースとして、最多勝2回、最優秀防御率3回、最多奪三振2回のタイトルを獲得。2010年と2015年には沢村賞にも輝いている。

 * * *
──今回は、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手について占っていただきたいと思います。

竹田:ホロスコープ的には、いまがちょうど変化の時期なんですよ。そういう意味では新天地に活躍の場を求めたのはとても良かったと思います。同じ場所にとどまるよりも、いい結果につながりやすいんです。移籍の時期としてはベストだったかもしれないですね。

──ロサンゼルス・ドジャースという球団を選んだのはどうなのでしょうか?

竹田:(タロットで占う)「皇帝」というカードが出ました。すごく安定感があるという意味ですね。なので、球団の選択も良かったと思いますよ。

──では、活躍できそう?

竹田:(もう一度タロットで占う)「運命の輪」というカードが出ました。チャンス到来を表すカードなので、大丈夫だと思います。占い的には活躍できそうですね。

──海外での生活はどうでしょうか?

竹田:生まれ持った性質をホロスコープで見ると、他人の気持ちをよく理解して、周りとの会話を楽しくさせるタイプで、コミュニケーション能力はすごく高そうです。なので、海外に行っても問題はないと思いますね。ただ、たまにわけがわからないことを口走って、ヘンな空気にさせやすい人でもあります(笑い)。そういう部分がちょっと気になりますが、まあ大丈夫でしょう。

──ただ、ひとつ気になるのが、ケガなんですよね。契約前のフィジカルチェックで「イレギュラーなところがあった」と明かしています。具体的な箇所は不明ですが、報道では肘や肩に不安な点があり、いずれは手術をしなくてはならないのではないかと囁かれています。

関連記事

トピックス