• TOP
  • 前田健太

前田健太一覧

【前田健太】に関するニュースを集めたページです。

1980年の巨人投手陣を牽引した江川卓(左)と西本聖の両エース(時事通信フォト)

1980年代の巨人投手陣を牽引した江川卓と西本聖の凄さ

 緊急事態宣言の全国的な解除を受け、2020年のプロ野球の開幕が6月19日に決定した。2020年代のプロ野球の幕開けであり、令和になってから最…

2020.05.28 16:00  NEWSポストセブン

YouTubeデビュー(今年2月25日)の動画はフロリダキャンプ時に借りていた家で収録

前田健太「現役だから発信すべき」プロ/アマの壁壊すYou…

 いま、トップアスリートたちが次々とYouTubeチャンネルを開設している。コロナ禍で、練習がままならない中でも、自宅でできるトレーニング…

2020.05.21 11:00  女性セブン

甲子園から「怪物」が消えた夏 先発完投のエース不在に

甲子園から「怪物」が消えた夏 先発完投のエース不在に

 背番号「1」を背負ったエースが、9回を投げ抜いて勝利に導く──令和最初の甲子園では、星稜の奥川恭伸こそ3回戦の智弁和歌山戦でタイブレー…

2019.08.19 07:00  NEWSポストセブン

今季のMVP候補でもある丸佳浩(写真:時事通信フォト)

丸FA流出でも広島が「暗黒期」に戻らない理由

 プロ野球界の今オフのストーブリーグで最大の注目はFA宣言をした広島・丸佳浩(29)の動向だろう。今季、3番・センターを担い、3割6厘、39…

2018.11.15 16:00  NEWSポストセブン

高校球界から「PL」が完全に消える日──現校長が独白

高校球界から「PL」が完全に消える日──現校長が独白

 夏の甲子園の100回記念大会は、いよいよ佳境を迎えている。大会前から“大本命”と目されたのが史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐…

2018.08.18 07:00  NEWSポストセブン

大阪桐蔭 入学前から「背番号2」をめぐる正捕手争いも

大阪桐蔭 入学前から「背番号2」をめぐる正捕手争いも

 夏の甲子園出場をかけ、全国の球児たちが連日、地方予選で熱戦を繰り広げている。その最中、甲子園の「常連校」は既に、今年だけでなく、…

2018.07.30 07:00  週刊ポスト

前田健太 妻・成嶋早穂が四六時中張り付いて叱咤激励

前田健太 妻・成嶋早穂が四六時中張り付いて叱咤激励

 トップアスリートの妻たちには、色々な方法で夫を支えている。2012年1月にドジャースの前田健太(30)と入籍した妻・成嶋早穂(32・元東海…

2018.06.09 07:00  週刊ポスト

MLB前田健太22のゲン担ぎ――豚唐揚げや便所掃除など

MLB前田健太22のゲン担ぎ――豚唐揚げや便所掃除など

 トップアスリートの中にはゲン担ぎをして実績を積み重ねている人も少なくない。メジャーリーガーの“マエケン”こと前田健太もその一人だ。…

2018.01.14 16:00  女性セブン

プロ野球の成功背番号、打者は奇数番号で投手は18や11

プロ野球の成功背番号、打者は奇数番号で投手は18や11

 プロ野球の背番号といえば、大型新人なら1ケタ番号を身につける。そんな法則が最近、崩れようとしている。たとえば、今オフ最も注目されて…

2017.12.07 07:00  週刊ポスト

SBと巨人は清宮指名のためにポスティングを容認するのか

SBと巨人は清宮指名のためにポスティングを容認するのか

 いよいよドラフト会議(10月26日)まで1か月を切った。立教大学で「スポーツビジネス論~メジャーの1兆円ビジネス」の教鞭を執るスポーツ…

2017.09.30 07:00  NEWSポストセブン

大谷翔平にドジャース接近 ダル・マエケンと3本柱の現実味

大谷翔平にドジャース接近 ダル・マエケンと3本柱の現実味

 メジャー最強球団の「本気度」がうかがえる大型視察だった。8月18日、現在ナ・リーグ西地区首位を独走するロサンゼルス・ドジャースから、…

2017.08.29 07:00  週刊ポスト

亀井京子・枡田絵理奈・里田まい… アスリート妻の苦労

亀井京子・枡田絵理奈・里田まい… アスリート妻の苦労

 華やかな世界で活躍するアスリートの“妻”という立場に多くの女性が憧れるが、現実には想像以上のハードワークが要求される。プロ野球・横…

2017.08.28 07:00  女性セブン

ケガに厳しいメジャーが大谷翔平を買い叩くのは確実との見方

ケガに厳しいメジャーが大谷翔平を買い叩くのは確実との…

 昨年の「二刀流」の勇姿が見る影もない。日本ハム・大谷翔平(23)が一軍復帰後も絶不調に喘いでいる。12日の今季初先発は1回3分の1で4失…

2017.07.25 07:00  週刊ポスト

PL出身の前田健太「今でもPL野球部の復活を願ってます」

PL出身の前田健太「今でもPL野球部の復活を願ってます」

 春夏連覇を狙うセンバツ覇者の大阪桐蔭と、昨夏で休部に追い込まれた超名門のPL学園──多くの高校野球ファンに鮮烈な印象を残す2校。その「…

2017.07.12 07:00  週刊ポスト

大谷翔平 ケガで投げていないことをメジャーはプラス評価か

大谷翔平 ケガで投げていないことをメジャーはプラス評…

 日本ハムの指揮官・栗山英樹監督といえば、昨季は「1番・投手」で大谷翔平(22)を起用し、史上初の投手による先頭打者ホームランを演出す…

2017.04.18 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス