芸能

10代の若さでパリ社交界デビュー森星 そのお嬢様力は本物

10代後半の若さでパリの社交界にデビュー

 広末涼子(35才)、木村佳乃(40才)、長澤まさみ(28才)など、名だたる女優たちとの交際が話題になった俳優・伊勢谷友介(39才)。そんな伊勢谷がこのたび選んだのは、森星(もり・ひかり 23才)だ。『FRIDAY』(4月15日発売号)でふたりの半同棲生活がキャッチされて以来注目の的となっている。

 そんな森星とはどんな人物なのだろうか? 星の父は英恵の元で幼い頃から帝王学を学び、超がつくほどの亭主関白。子供にも厳しかったようだ。

「星以外のきょうだいは、海外の高校に行ったり、留学を経験したりしましたが、星は幼稚園からずっと日本。海外に行きたいという思いもあったようですが、お父さんの方針で慶應に進学したそうです」(芸能関係者)

 両親の教育理念は対極にあった。「あれもダメ、これもダメ」という厳しい父に対し、「何をやってもいい、好きなことをやりなさい」と寛容なパメラさん。姉妹がモデルやタレントになったのも、パメラさんの後押しがあってこそだった。

 泉はかつて雑誌のインタビューで、《私が選んだことに関して、客観的な立場で見てくれる心強い存在です》《母の明るさのおかげで、我が家はずいぶん助かっています》と語っている。

 なにより姉妹にとって大きな存在は、祖母のファッションデザイナー・英恵(90)だ。「やるな」という父、「なんでもやれ」という母、そんなふたりの間にたつ孫たちを見守ってきた英恵は、家族全員から「ママ森」と呼ばれ、“友達みたいな関係”。

 2004年、パリで最後のオートクチュール・コレクションを発表した際はパリのアパルトマンで英恵と泉は2人で暮らし、泉はパリコレのフィナーレをウエディングドレスで飾った。

 バラエティー番組では、30分で30万円以上使うショッピングライフなど、一般人とかけ離れた金銭感覚を露呈している星だが、祖母と両親によって育まれた“お嬢様力”は本物だ。

 星は10代後半の若さでパリの社交界デビューを果たしている。そこは容姿や年齢の他、マナー、語学、ワルツの技量など数多の条件をクリアした良家の子息・令嬢だけが足を踏み入れることのできる世界。

「もちろん入り口は英恵さんあってのことですが、“祖母の七光り”だけで生き抜けるほど、パリの社交界は甘くない。幼少期から父親に厳しくしつけられたマナーや言葉遣い、勤勉な姿勢に加え、母親から教わった優しさといたわりの心。どれか1つでも欠けていたら、海外のセレブたちと並び歩くことはできなかった。グローバルな世界に羽ばたける素地が、両親のおかげで自然とできていたんです」(星の知人)

 有名無名を問わず、彼女の元に人が集まるのも、そのキャラクターゆえのこと。

「Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん(28才)やピースの綾部祐二さん(38才)など、日本の有名タレントだけでなく、海外モデルや歌手とのつきあいも豊富。星さんはちゃんと先輩を立てるし、後輩の面倒見もすごくいい。人の悪口も全然言わないし、裏表がないっていうか、カラッとしてる。超セレブなのに育ちのよさが鼻につかない。珍しいタイプです」(前出・星の知人)

 さすが“スター”。伊勢谷を落とした輝きはダテじゃない。

※女性セブン2016年5月5日号

関連記事

トピックス

SNSで拡散されている動画
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》自らの“みだら写真”を貼った女性は迷惑防止条例違反にあたるのか 弁護士の見解は
NEWSポストセブン
過度な束縛と暴力性があった伊藤被告(SNSより)
《懲役18年判決・横浜女子大生ストーカー殺人》「お腹をグーで…」元恋人が伊藤龍稀被告を断ち切れなかった背景に“暴力”と“脅し”「別れたらどうなるか知らないよ」「破局後もバイト先までつきまとい」
NEWSポストセブン
詐欺容疑で逮捕された今野容疑者(左)と辻容疑者(右)
【逮捕】元国会議員で弁護士の今野智博容疑者が名義貸しで着手金1割をポケットに「何もせずに5000万円」の大儲け 法曹界隈で有名だった「グレーな金稼ぎ」の実態
NEWSポストセブン
目黒蓮
《独占キャッチ》目黒蓮がミラノでのFENDIコレクション参加 帰国時もジャケットとスニーカーはきっちりFENDIの“アンバサダーの鑑”
女性セブン
ギヨーム皇太子とがっちり握手(2024年6月、東京・港区。写真/宮内庁提供)
悠仁さま、英語力は「コミュニケーションは問題なし」 ルクセンブルクの皇太子との夕食会は“通訳なし”、NHKの英語副音声で勉強か
女性セブン
25年以上も趣味で歌い続けたジャズのコンサートを昨年行った吉川美代子
長野智子アナはラジオ帯番組で“アップデート”、吉川美代子アナはいまもTBSの研修を担当【女性キャスターたちの現在地】
女性セブン
《ダンスがつなぐ笑顔の交流》佳子さま、「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞 マツケンサンバにあわせてボンボンを振られる一幕も
《ダンスがつなぐ笑顔の交流》佳子さま、「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞 マツケンサンバにあわせてボンボンを振られる一幕も
女性セブン
中尾彬さんの相続に関し、元妻が告白
【終活は万全に見えたが…】中尾彬さんに相続問題浮上 法定相続人である“元妻との息子”への連絡は一切なし、元妻が告白「怒っています」
ご出席がかなうかどうかはご体調次第(5月、栃木県塩谷郡。写真/JMPA)
雅子さまの訪英に主治医「極秘同行」か 全ての日程にご出席を果たして「完全復活」を証明するための“安心材料”に
女性セブン
大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン