国内

舛添要一氏 「もちろん自費で」自宅を耐震リフォーム

自宅を耐震リフォームした舛添氏

 都内の閑静な住宅街にある一戸建ては、廃墟のようになっていた。警官に囲まれパトカーの出入りもあった物々しい雰囲気はなくなり、人の出入りはほとんどない。窓のシャッターはすべて下ろされ、目につくのは枯れて黒ずんだ観葉植物──。この家の主、舛添要一前都知事(67才)はいったいどこに行ったのか。

「自宅をリフォームされていて、一時的にご家族で転居してるみたいです。奥さんはたまにいらっしゃるようですが、舛添さん本人はめっきりお見かけしなくなりました」(近隣住民)

 舛添氏の辞任を受けて急遽行われることになった都知事選には、元防衛大臣の小池百合子氏(63才)や、前岩手県知事で元総務大臣の増田寛也氏(64才)などの名前があがっている。

 そんななかで、ひっそりと自宅のリフォームを進める舛添氏。自宅の中からは、電動ノコギリや釘を打つ音が響きわたる。

「窓には目隠し代わりにビニールシートなどが張られていて中は見えませんけど、工事が始まって1か月くらい経ちますから結構大がかりなんじゃないですか」(前出・近隣住民)

 トイレやキッチンなどの水回りや、壁に断熱素材を入れる省エネ工事、将来を見据えて室内の段差をなくすバリアフリー化など室内リフォームにもさまざまあるが、舛添邸ではいったいどんなリフォームが進んでいるのか。

「耐震工事をしているとおっしゃってましたね。“もちろん自費で”だそうですけど、当たり前ですよね(笑い)。この間、お風呂の業者さんが出入りしていたようですから、浴室もきれいにしているんじゃないですか」(別の近隣住民)

 ちなみに一戸建ての場合、耐震リフォームの相場はおよそ200万円。浴室まで変えるとさらに50万~80万円出費が増える。

 お風呂で思い浮かぶのは、舛添氏が公用車を使って神奈川県・湯河原にある別邸に足繁く通っていたことだ。その理由を、「都内にある自宅の風呂に比べて湯河原の家の風呂は大きく、足を伸ばせる」と話し失笑を買った。一連の騒動の後、湯河原の別邸は売却すると発表した舛添氏だが、代わりに自宅の風呂を“足が伸ばせるように”リフォームしているのだろうか。

 舛添氏は辞任にあたり、夏のボーナスと退職金で総額約2500万円を手にしている。

※女性セブン2016年7月21日号

関連記事

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン