芸能

妹・麻央の闘病支える小林麻耶 仕事の復帰予定が延期

姉の麻耶が献身的に妹を支えている

 このひと月、『七月大歌舞伎』(7月2~26日)に出演している市川海老蔵(38才)。1日2公演の多忙な日々を送り、現在乳がん闘病中の妻・小林麻央(34才)の誕生日(7月21日)も会うことができなかったという。

《会いたかったけど、多分会えない誕生日、はじめて…今日は曇ってますね、今月の演目の流星、織姫と彦星 曇りや雨だと会えないとか》

 当日、ブログにそう綴った海老蔵。後ろ髪を引かれながらも、プロとして仕事には全力を尽くしてきた。

「公演期間中も毎日電話をかけて励ましていたし、僅かな合間を見つけてはお見舞いにも行っていました。でも、歌舞伎の公演は25日間休みなく続きますので、いつも一緒というわけにはいきません。彼に代わって麻央さんを支える人がいるからこそ、海老蔵さんも仕事に専念できた部分はあったはずです」(芸能関係者)

 現在、海老蔵と共に麻央を支えるのが、姉の小林麻耶(37才)である。5月19日、生放送中の『バイキング』(フジテレビ系)を過呼吸で途中退席した麻耶は、以降表舞台から姿を消した。現在も5本のレギュラー番組を全て休業中だ。

「彼女は麻央さんの乳がん発覚以降、全力で闘病をサポートしてきた。時間があれば、母親と一緒にお見舞いに行き、麻央さんに代わって子供たちの面倒も見てきました。彼女もまたこの1年半、心身共に極限状態だったのです。看病疲れで倒れてしまうのも無理のない話でした」(前出・芸能関係者)

 幼少期から“一卵性姉妹”と呼ばれるほど仲良しだった2人。私生活から恋愛まで何でも相談しあい、いまだに一緒にお風呂に入るという。

 5月に発売されたエッセイ『まや道 向かい風でも笑顔の理由』(小学館)のなかで、こんな“姉妹愛”を明かしている。

《「病的に妹のことが好き」です。どれくらい病的かというと、「麻央ちゃんのためなら命も差し出せる」くらい》

 テレビ関係者が語る。

「麻耶さんは8月中にも復帰する予定でした。でも先日、彼女側から、“すみません。復帰はまだ難しそうです”という話があって…。今はどうしても麻央さんと一緒にいたいのだそうです。子供たちの送り迎えは主に母親がやっており、麻耶さんは時間があれば麻央さんの病室に付きっきりだといいます。容体が悪いときは、朝から深夜まで麻耶さんが献身的に支えているそうです。目下、10月を目処に復帰できるよう話をしていますが、彼女の中ではまだ、妹さんを置いて仕事をする気持ちにはなれないようです」

 家族全員で立ち向かう乳がん闘病。枕辺の祈りが、麻央の力になっている。

※女性セブン2016年8月18・25日号

関連記事

トピックス

食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
当初「牛宮城」に反対していたという高橋社長(写真/小倉雄一郎)
人気YouTuberの“仕掛け人”Guild高橋将一代表 宮迫博之の復活プロデュース秘話「牛宮城はガチ」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
ニューヨークの街を歩く小室夫妻
小室圭さん眞子さんの結婚に反対 参院選出馬の皇室系YouTuberに賛同する人たち
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
高須院長
高須克弥氏が語る最新美容医療「いかに気づかれず自然に変われるかが求められる」
女性セブン
代役をハマり役に変えた(時事通信フォト)
川口春奈の凛とした魅力 賛否両論渦巻く『ちむどんどん』で一服の清涼剤に
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン