ライフ

「ざるそば」と「もりそば」の違いは海苔の有無ではない

もりそば


 さらに、「スクランブルエッグ」と「炒り卵」も、何が違うのかよくわからない。

 朝食メニューの定番スクランブルエッグは、油やバターを溶かしたフライパンに溶き卵を入れて炒め、半熟状に仕上げたもの。生クリームなどを加えてなめらかに仕上げる。一方、和食の炒り卵は、油は使わない。卵に塩、こしょうなどの調味料を加えてよく混ぜ合わせて熱したフライパンで加熱。箸7~8本でほぐしながら焼き色をつけないように炒ってパラパラにして、鮮やかな黄金色に仕上げるものである。

※女性セブン2016年9月8日号

関連キーワード

関連記事

トピックス