ライフ

歯を残す「根管治療」で確認すべき2つのポイント

日本歯内療法学会・理事の小林優氏

「いい歯医者を見つける方法を教えてほしい」という問い合わせが多く寄せられているが、実は歯科医選びほど難しいものはない。ニーズは患者によって大きく異なるし、必要のない歯を抜いてインプラント手術を行なう歯科医も存在するので“値段の高い自由診療だから質が高い”とも限らない。歯科業界関係者に聞いた悪徳歯医者を見抜くマニュアルをお届けする。

 インプラント手術を歯科医に勧められたら、必ず「根管治療(歯内療法)ではダメなのか?」と質問することを勧める。抜く必要のない歯を抜こうとしている歯科医にとっては、意表をつく一撃になるだろう。

 根管治療は、虫歯菌に侵された神経を細い針金状のリーマーやファイルと呼ばれる器具で除去、薬で密閉する。それにより抜歯を避けられる可能性がある。

 ただし、根管の孔は肉眼では見えないほど小さく、太さや形も複雑。治療の難易度が高く、時間もかかる。

 日本の根管治療は3~5割の成功率と報告されているが、根管治療の成功率を劇的に上げたのがマイクロスコープだ。日本歯内療法学会・理事の小林優氏(東京・村岡歯科医院)は、早くから根管治療にマイクロスコープを使用してきた一人だ。

「マイクロスコープを使うことで、根管の孔などを可視化できるようになりました。これまでの根管治療は、手探りでやっていたようなものですから、全く次元が違う治療です。その代わり、一回の治療は90分くらいかかります」

 マイクロスコープを使用した根管治療の成功率は90%以上。さらに小林氏は、もう一つポイントを挙げた。

「しっかりした根管治療を行なう歯科医は必ずといっていいほど、『ラバーダム』を使用しています。これは治療する歯だけ露出させて口をカバーするもので、雑菌が交じった唾液が患部に侵入するのを防ぎます。小さいファイル等を患者が飲み込む事故防止にもなりますので、ラバーダムは必須です」

 つまり、根管治療を受ける場合にはマイクロスコープとラバーダムを使っているか、必ず聞くべきだろう。

 ちなみに小林氏も一人あたりに時間をかけて治療するため、自由診療のみ。費用は1時間あたり2万~3万円。大抵の場合は数回の通院で完治する。保険による根管治療の約9000円(10回通院した場合の自己負担額)と比べると高額だが、抜歯してインプラント手術なら1本あたり30万~40万円になると頭に入れて検討してほしい。

●文/岩澤倫彦(ジャーナリスト)と本誌取材班

※週刊ポスト2016年9月9日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
女性セブン
江川卓、連続三振にまつわる新事実が明らかに(写真/共同通信社)
《江川卓、1984年オールスター8連続三振》40年目の真実「あの日は肩が痛くなかった」、バッテリーを組んだ中尾が明かす「パスボールしろよ」発言
週刊ポスト
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
女性セブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
フジテレビが説得を続ける織田
【『踊る大捜査線』続編計画】本命は当初から“織田裕二主演による続編” 「柳葉さんがやるなら…」と織田裕二も前向きに検討か
女性セブン
喫煙、飲酒行為が発覚し五輪を辞退した宮田笙子(時事通信フォト)
《19歳飲酒・喫煙でパリ五輪辞退》体操女子・宮田笙子の実家は「400年以上の歴史を誇るお寺」エースが抱えていた「精神面での課題」
NEWSポストセブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン