芸能

佐々木蔵之介 父との確執からの復縁、そして涙の弔辞

父の葬儀で涙の弔辞を読み上げた佐々木蔵之介

 京都駅から徒歩5分。国道沿いの葬儀場にぞろぞろと入っていく喪服姿の参列者たち。祭壇に飾られた遺影には法被姿で笑顔を見せる男性が写っている。佐々木勝也さん(享年83)。俳優、佐々木蔵之介(48才)の父親である。

 10月10日、勝也さんが胃がんで亡くなった。創業123年の老舗『佐々木酒造』の3代目社長だった。同14日、京都市内で営まれた告別式で、蔵之介は涙で何度も言葉を詰まらせながら、こう弔辞を読み上げた。

「生真面目で、厳しい父でした。夕飯ができあがっていても、帳簿が終わるまでは絶対に食べさせてはくれませんでした。小さい頃はいつも、“はよ食べたい、はよ仕事終わって”と思っていました。僕が“役者で生きていく”と言った時、父は落胆し、心底悲しんでいました。父を裏切ってしまった…。そう思いました(後略)」

 この父子は「断絶と和解」を経て、誰よりも強い絆で結ばれていた。3人兄弟の次男として生まれた蔵之介。実家は京都市・二条城の至近にあり、生粋の京都っ子として育った。

「お父さんはそりゃもう厳格なかたでね。子供らが悪さをすると、家の蔵に閉じ込めて反省させるような。だから子供は3人とも礼儀正しくて勤勉で、えらい優秀な家庭でした」(近隣住人)

 蔵之介は府内きっての進学校として知られる洛南高校を卒業後、神戸大学に入学。東大に進んだ長男が建築業界を志したため、蔵之介は「自分が家業を継ぐ」と決意し、農学部で酒米を学んだ。

 しかし、学生時代の蔵之介には、人生を大きく変える出会いがあった。友人に誘われて、軽い気持ちで入部した演劇サークルで、演じることの面白さに目覚め、舞台活動に没頭するようになった。無論、父の跡を継ぐという気持ちは変わらず、卒業後は宣伝のノウハウを学ぶため広告代理店に入社。会社勤めをしながら、アフター5で芝居を続けた。

 だが、入社から2年半後、転機が訪れる。東京のある有名劇団から出演オファーが届いたのだ。この舞台に立つには、稽古を含めて3か月以上スケジュールを拘束される。仕事と両立はできない。会社を辞めてでも舞台に出るべきか──。揺れに揺れた蔵之介は、自分の中の熱い想いに従った。

「会社を退職し、舞台俳優として生きていくことを決断したのです。演技の道を中途半端にはできなかったんですね。同時にそれは、家業の跡継ぎを断念することを意味しました」(佐々木家の知人)

 蔵之介は勝也さんと対面し、自分の決意を伝えたところ、案の定、激怒された。

「会社辞めると聞いて、ようやく跡を継いでくれるのかと思ったら、芝居に専念するというんだから。ふざけるな!と。裏切られた思いが強かったのでしょう。“二度とおれの前に顔を見せるな!”と、蔵之介さんを勘当してしまったのです」(前出・佐々木家の知人)

 父子の断絶は2年に及んだ。この間、跡継ぎは三男に任せることになり、蔵之介の話題は佐々木家のタブーとなった。

「お父さんは意地を張って、蔵之介さんの出入りを許さず、息子が役者をやっていることも近所に黙っていた」(前出・佐々木家の知人)

 だが、血の繋がった父子の関係が完全に切れることなどありえない。

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン