佐々木蔵之介一覧

【佐々木蔵之介】に関するニュースを集めたページです。

事務所を退所した佐藤隆太(『シャイロックの子供たち』公式Xより)、佐々木蔵之介(『マイホームヒーロー』公式インスタグラムより)
《佐々木蔵之介、佐藤隆太が苦渋の決断》「世間を揺るがせた2つの重大事件」が事務所退所の背景に
事務所を退所した佐藤隆太(『シャイロックの子供たち』公式Xより)、佐々木蔵之介(『…
2024.04.05 17:15
NEWSポストセブン
NHK大河ドラマ『光る君へ』で紫式部を演じる吉高由里子(左)
【大河ドラマ『光る君へ』】「父親の没落」「清少納言との軋轢」…吉高由里子演じる紫式部を待ち受ける、史実上の“5つの受難”
『源氏物語』の作者・紫式部を主人公にしたNHK大河ドラマ『光る君へ』。吉高由里子演じるまひろ(後の紫式部)は、幼少期に母を殺されたトラウマを抱えながらも明るく生きるが、史実ではこれからも数々の受難が待ち…
2024.01.21 16:00
週刊ポスト
『科捜研の女』、長年愛される背景にサブタイトルの妙 時事ネタも多数
『科捜研の女』、長年愛される背景にサブタイトルの妙 時事ネタも多数
 今年で放送開始22年目となり、9月3日から劇場版も公開される『科捜研の女』(テレビ朝日系)。長寿作品となるほどの人気の理由とは? コラムニストのペリー荻野さんはサブタイトルに注目。その背景を解説する。…
2021.09.02 07:00
NEWSポストセブン
主演する佐々木蔵之介
佐々木蔵之介主演『IP』、テレ朝刑事ドラマの新路線と評される理由
 今夏クールの連続ドラマが軒並みスタートしたが、定番の刑事モノで注目を集めているのが、佐々木蔵之介主演の『IP~サイバー捜査班』(テレビ朝日系)だ。このドラマについてコラムニストのペリー荻野さんは「挑…
2021.07.22 16:00
NEWSポストセブン
再開後、長谷川博己演じる明智光秀(左)と織田信長(染谷将太)の関係性はどう変化していくのか
大河『麒麟がくる』 歴史作家が注目する、再開後の見どころ
 のちの主君・織田信長、終生のライバル・羽柴秀吉……戦国乱世の主役たちと、主人公・明智光秀の関係はこれからどう描かれるのか。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』放送再開後の見どころを、歴史作家の島崎晋氏が解説す…
2020.08.29 16:00
NEWSポストセブン
ディーン&岩田 顔面最強バディと言われて…「恐縮です」
ディーン&岩田 顔面最強バディと言われて…「恐縮です」
 犯罪捜査コンサルタント・誉獅子雄(ほまれししお/ディーン・フジオカ)と精神科医・若宮潤一(岩田剛典)がバディとなって難事件に挑むドラマ『シャーロック』(フジテレビ系、毎週月曜夜9時)。初の月9出演と…
2019.10.21 07:00
女性セブン
松坂桃李の進化 恋愛ドラマ&時代劇で「腹をくくった」演技
松坂桃李の進化 恋愛ドラマ&時代劇で「腹をくくった」演技
 役者・松坂桃李の進化が止まらない。主演する話題のドラマ、映画で今までにない魅力を開花させている。松坂の光る演技について、コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 今期の松坂桃李を見て思…
2019.05.08 07:00
NEWSポストセブン
佐々木蔵之介の『黄昏流星群』 中年のときめき爆発に違和感
佐々木蔵之介の『黄昏流星群』 中年のときめき爆発に違和感
 興味を持ってチャンネルを合わせたはずのドラマに対して“違和感”を抱いてしまった経験は誰しもあるだろう。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析する。 * * * 中年にさしかかった人生の悲哀と偶然…
2018.12.01 16:00
NEWSポストセブン
恋愛モノが多数、10月期ドラマを楽しむための秘訣
恋愛モノが多数、10月期ドラマを楽しむための秘訣
 様々なタイプの恋愛ドラマがラインナップされている今年の10月期。なかでも、禁断の恋を描くのは『中学聖日記』(TBS系、火曜22時)。教師・有村架純(25才)と教え子である中学3年生で、新人の岡田健史(19才)…
2018.11.04 16:00
女性セブン
『大恋愛』の戸田恵梨香、この秋の恋愛ドラマの本命か
『大恋愛』の戸田恵梨香、この秋の恋愛ドラマの本命か
 このクールには恋愛ドラマの注目作が揃った。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * ガッキーの『獣になれない私たち』(日本テレビ系)のキャッチコピーは“ラブ…
2018.10.20 16:00
NEWSポストセブン
『黄昏流星群』で共演 佐々木蔵之介&藤井流星が初対談
『黄昏流星群』で共演 佐々木蔵之介&藤井流星が初対談
「まさか対談させていただけるとは思っていなかった」と喜びを露わにする藤井流星(25才)を、優しいまなざしとユーモアあふれる語り口で和ませる佐々木蔵之介(50才)。お互いの呼び方を聞いてみると、「蔵さんって…
2018.10.11 16:00
女性セブン
初共演の中山美穂と黒木瞳 会話したことなくヒンヤリした空気
初共演の中山美穂と黒木瞳 会話したことなくヒンヤリした空気
 大女優2人の初共演の初日、現場は緊迫していた。「6月末にドラマ第1話の台本読みが行われました。出演者のかたがたはすぐに役の名前で呼び合い、和やかに進みましたよ。その一方で、お2人は“初めまして、よろしく…
2018.07.26 07:00
女性セブン
今回の朝ドラ『ひよっこ』は毎日見てもなぜ退屈しないのか
今回の朝ドラ『ひよっこ』は毎日見てもなぜ退屈しないのか
 昨今の朝ドラのなかでも「秀作」との評価を揺るぎないものにしそうな『ひよっこ』。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析する。 * * * 8月もそろそろ終わり。NHK朝ドラ『ひよっこ』も、残すところ1…
2017.08.26 16:00
NEWSポストセブン
『ひよっこ』料理指導者が有村架純や佐々木蔵之介に教えた所作
『ひよっこ』料理指導者が有村架純や佐々木蔵之介に教えた所作
「ビーコロあがりました!!」「ハッシュワン入りまーす」 NHK朝ドラ『ひよっこ』の1シーンだ。ホールと調理場の間で威勢のいい声が飛び交う“すずふり亭”。撮影シーンでは、当時の洋食を忠実に再現し、多いときで80…
2017.07.25 07:00
女性セブン
使用NG(2017年9月13日記)
視聴率急上昇ひよっこ 「家族」、「ビートルズ」描く脚本の妙
 NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の視聴率が伸びている。第13週(6月26日~7月1日)の週間平均視聴率で初めて20%超えを記録。第14週(7月3日~8日)でも20%を超え、2週連続の大台超えとなった。『ひよっこ』を…
2017.07.12 07:00
女性セブン

トピックス

真剣交際していることがわかった斉藤ちはると姫野和樹(各写真は本人のインスタグラムより)
《匂わせインスタ連続投稿》テレ朝・斎藤ちはるアナ、“姫野和樹となら世間に知られてもいい”の真剣愛「彼のレクサス運転」「お揃いヴィトンのブレスレット」
NEWSポストセブン
破局した大倉忠義と広瀬アリス
《スクープ》広瀬アリスと大倉忠義が破局!2年交際も「仕事が順調すぎて」すれ違い、アリスはすでに引っ越し
女性セブン
交際中のテレ朝斎藤アナとラグビー日本代表姫野選手
《名古屋お泊りデート写真》テレ朝・斎藤ちはるアナが乗り込んだラグビー姫野和樹の愛車助手席「無防備なジャージ姿のお忍び愛」
NEWSポストセブン
優勝11回を果たした曙太郎さん(時事通信フォト)
故・曙太郎さん 史上初の外国出身横綱が角界を去った真相 「結婚で生じた後援会との亀裂」と「“高砂”襲名案への猛反対」
週刊ポスト
伊藤沙莉は商店街でも顔を知られた人物だったという(写真/AFP=時事)
【芸歴20年で掴んだ朝ドラ主演】伊藤沙莉、不遇のバイト時代に都内商店街で見せていた“苦悩の表情”と、そこで覚えた“大人の味”
週刊ポスト
大谷の妻・真美子さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)と水原一平容疑者(時事通信)
《水原一平ショックの影響》大谷翔平 真美子さんのポニーテール観戦で見えた「私も一緒に戦うという覚悟」と夫婦の結束
NEWSポストセブン
中国「抗日作品」多数出演の井上朋子さん
中国「抗日作品」多数出演の日本人女優・井上朋子さん告白 現地の芸能界は「強烈な縁故社会」女優が事務所社長に露骨な誘いも
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平、ハワイの25億円別荘購入に心配の声多数 “お金がらみ”で繰り返される「水原容疑者の悪しき影響」
NEWSポストセブン
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
国が認めた初めての“女ヤクザ”西村まこさん
犬の糞を焼きそばパンに…悪魔の子と呼ばれた少女時代 裏社会史上初の女暴力団員が350万円で売りつけた女性の末路【ヤクザ博士インタビュー】
NEWSポストセブン
韓国2泊3日プチ整形&エステ旅をレポート
【韓国2泊3日プチ整形&エステ旅】54才主婦が体験「たるみ、しわ、ほうれい線」肌トラブルは解消されたのか
女性セブン