コラム

最新コラム記事のRSS

森永卓郎氏 格安スマホにすれば通信費年間5万円は節約可能

2017.01.18 16:00

 現在、家計の固定費の中でも大きくなっているのが通信費。スマホ代だけで毎月1万円以上かかっている人も

 現在、家計の固定費の中でも大きくなっているのが通信費。スマホ代だけで毎月1万円以上かかっている人も少なくないかもしれない。経済アナリスト・森永卓郎氏が通信費の節約術について解説する。

 * * *
 通信費については、値引き競争が激化している格安スマホに変えれば、大きな節約が可能です。実際、私は楽天モバイルのベーシックプランに契約変更しましたが、その料金は月額1250円です。

 ネットが遅い、フェイスブックに動画を投稿するとフリーズすることがある、といった不便さは確かにありますが、通話やメールに関してはまったく問題がありません。

 節約効果はそれだけではありません。楽天モバイルと契約すれば、楽天市場での買い物で付与される楽天スーパーポイントが1%分アップするのです。

 私の家では、今やほとんどの買い物を楽天でしていますが、例えば月10万円の買い物をした場合、その1%分の1000円が還元される。それだけで楽天モバイルの通信費がほぼ賄える計算になります。

 現在、1人当たり毎月6000~7000円の通信費を払っているといわれます。どれだけネットを使うかなど、各自の使用パターンにあったものを選択すべきなのは当然として、それを考慮しても格安スマホにすれば、毎月の通信費をおそらく2000円程度まで下げることは十分可能だと思います。それだけでも、年間5万円ぐらい節約できるのです。

マネーポスト2017年新春号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP