国内

節分の風習 「渡辺姓」が豆まきをしない理由とは?

節分で「鬼は内」という地域も多い(写真/アフロ)

 節分は立春の前日。立春とは1年を二十四節気に分けた時に使われる言葉で、太陽の角度が315度になる日のこと。しかし1年は365日なので24では割り切れず、多少のズレが出てくる。そのため立春は2月4日頃となり、節分は2月3日になったり、2月2日や2月4日になることもある。ちなみに2020年までは2月3日だが、2021年は2月2日が節分となる。

 ではそもそも節分の始まりとは? 和文化研究家でオールアバウト「暮らしの歳時記」ガイドの三浦康子さんが説明する。

「中国伝来の『追儺(ついな)』という行事に由来しています。もともとは大みそかの行事として宮中に入ってきましたが、室町時代から立春の前日の節分に定着したといわれています。本来、節分とは立春・立夏・立秋・立冬の前日のことで年4回ありますが、旧暦では立春の頃に元日が巡ってきましたし、二十四節気では立春が一年の始まりです。さらに陰陽道では、年越しにあたる節分の夜に陰から陽に変わるとされました。そこで立春前日の節分に、新年に向けて邪気を祓はらうようになりました」(三浦さん)

 三浦さんによれば、邪気や魔物の象徴が鬼であり、鬼に豆をまいて退治するという慣わしが広がっていったという。

「日本では穀物に霊が宿るとされています。大豆はその穀物の中でいちばん大きく、投げても音が大きい。音で祓うという意味もあるんです。陰陽道でも豆が邪気祓いに効果的とされています。また豆は魔滅、豆を煎ることが“魔目を射る”に通じ、拾い忘れても魔の芽が出ないなど、思いを託した言葉もある。いろいろな要因で広まりやすかったのだと思います」(三浦さん)

◆「鬼は内」ってどういうこと?

 豆まきの時の掛け声、「鬼は外、福は内」が常識と思ったら、「鬼は内」の地域も多数存在していた!

 鬼に由来のある、京都の大原神社は、「鬼は内、福は外」と口上を述べるのだ。これは、神社を厄と見立て、氏子に福が行くようにという意味から。江戸時代の藩士が“九鬼さん”だったことも由来している。

「鬼頭さんや鬼沢さんも名字に鬼がつきますから、『鬼は外』と追い出してしまっては縁起が悪い。また、商売をやっている家でも、鬼=大荷としてとらえ、大きな荷物が内(家・お店)に入らないと商売繁盛につながらないため、『鬼は内』というところが多いそうです」(三浦さん)

 同じ『鬼は内』という神社・寺院でも、元興寺(奈良県奈良市)は「福は内、鬼も内」、千蔵寺(神奈川県川崎市)は「福は外、鬼は内」、鬼鎮神社(埼玉県比企郡嵐山町)は「福は内、鬼は内、悪魔外」、仏立山真源寺(東京都台東区)は「福は内、悪魔外」など多種多様。

 読みながら気づいた人もいるかもしれないが、実は寺社でも豆まきの口上は「鬼」から始まるところもあれば、「福」から始めるところもある。一般的な家庭でも、「鬼は外、福は内」だけでなく、「福は内、鬼は外」という順のお宅もあるだろう。どっちが正しいのだろうか?

関連記事

トピックス

不倫疑惑に巻き込まれた星野源(『GQ』HPより)とNHK林田アナ
《星野源と新垣結衣が生声否定》「ネカフェ生活」林田理沙アナが巻き込まれた“不倫疑惑”にNHKが沈黙を続ける理由 炎上翌日に行われた“聞き取り調査”
NEWSポストセブン
主犯の十枝内容疑者
【青森密閉殺人】会社社長の殺人を支えた元社員は覚醒剤常習者「目がイッちゃって…」「人を殺すなら中国人に頼めば5〜6万円で跡形もなく……」の意味深発言
NEWSポストセブン
辛口評論家たちは今季の巨人をどう見ているか(阿部慎之助・監督)
江本孟紀氏が語る今季の巨人「阿部監督には派手さがない。それがいい」「もし優勝でもすれば、MVPは1年早く辞めた原前監督だと思いますね」
週刊ポスト
亡くなったことがわかったシャニさん(本人のSNSより)
《ボーイフレンドも毒牙に…》ハマスに半裸で連行された22歳女性の死亡が確認「男女見境ない」暴力の地獄絵図
NEWSポストセブン
殺人を犯すようには見えなかったという十枝内容疑者(Facebookより)
【青森密閉殺人】「俺の人生は終わった」残忍な犯行後にキャバクラに来店した主犯格の社長、女性キャストが感じた恐怖「怒ったり、喜んだり感情の起伏が…」近所で除雪手伝いの裏の顔
NEWSポストセブン
長男・正吾の応援に来た清原和博氏
清原和博氏、慶大野球部の長男をネット裏で応援でも“ファン対応なし” 息子にとって雑音にならないように…の親心か
週刊ポスト
殺害された谷名さんの息子Aさん
【青森密閉殺人】手足縛りプラスチック容器に閉じ込め生きたまま放置…被害者息子が声を絞り出す監禁の瞬間「シングルで育ててくれた大切な父でした」
NEWSポストセブン
竹内涼真と
「めちゃくちゃつまんない」「10万円払わせた」エスカレートする私生活暴露に竹内涼真が戦々恐々か 妹・たけうちほのかがバラエティーで活躍中
女性セブン
大谷が購入した豪邸(ロサンゼルス・タイムス電子版より)
大谷翔平がロスに12億円豪邸を購入、25億円別荘に続く大きな買い物も「意外と堅実」「家族思い」と好感度アップ 水原騒動後の“変化”も影響
NEWSポストセブン
被害者の渡邉華蓮さん
【関西外大女子大生刺殺】お嬢様学校に通った被害者「目が大きくてめんこい子」「成績は常にクラス1位か2位」突然の訃報に悲しみ広がる地元
NEWSポストセブン
杉咲花
【全文公開】杉咲花、『アンメット』で共演中の若葉竜也と熱愛 自宅から“時差出勤”、現場以外で会っていることは「公然の秘密」
女性セブン
史上最速Vを決めた大の里(時事通信フォト)
史上最速V・大の里に問われる真価 日体大OBに囲まれた二所ノ関部屋で実力を伸ばすも、大先輩・中村親方が独立後“重し”が消えた時にどうなるか
NEWSポストセブン