芸能

脳活性化の「うんこ漢字ドリル」が大人向けで雑誌掲載

超話題の「うんこ漢字ドリル」が女性セブン仕様に

「今回は『女性セブン』ということで、“主婦ならでは”の情景や共感ネタを織り込めないかと、ウンウンうなってました。すべてを出し切った今、女性誌にこれだけうんこという言葉を書かせていただいて、とってもすがすがしい気分です」

 まるで便秘が解消されたようなスッキリした笑顔を見せる古屋雄作さんは、今や228万部を超える大ベストセラー『うんこ漢字ドリル』の立役者。

 ドラマの脚本、監督等を手がけている彼がすべてを考案した、うんこを使った漢字の例文の魅力に、子供に限らず大人まで、取りつかれているのだ。

「うんこはぼくにとって『童心』そのもの」と笑う古屋さんに、今回、大人向けの『うんこ漢字ドリル』を考えてもらった。そしてこれには思わぬオマケが。

【例文】
・引っ越してきた隣人が菓子折りとうんこを持って(あいさつ)に来た。
・すみません、勝手にうんこを(はいしゃく)させてもらいました。

※「大人番うんこ漢字ドリル」は、女性セブン2017年6月29日・7月6日号に掲載。

◆どうして脳にいいの?

「大人が漢字ドリルで学ぶのは脳にいいし、笑って取り組めるなら、なおさらいいです!」

 そう語るのは、菅原脳神経外科クリニック院長の菅原道仁さん。

「私たちの脳みそは、基本的に忘れやすくできていますが、現代人はさらに『思い出し能力』が低下して、物忘れが進んでいます」

 例えば、昔はいくつか覚えていた電話番号も、今は携帯に登録されているので全く覚えていない。漢字を読めるのに書けないのは、パソコンを使う頻度が高くなったからだ。

「そんな忘れっぽい脳を活性化させるには、繰り返し書いてアウトプットすることが大事。つまり、ドリルを解くなどして実際に手を動かす作業が『思い出し能力』を鍛え、脳を活性化させるのです」(菅原さん)

 また、特に『うんこ漢字ドリル』がいいのは、脳は感情に響いたものを覚える特性があるからだ。

「子供の頃、好きな先生の科目が得意だった人は多いのではないでしょうか。名刺交換の相手が、素敵な人なら名前もよく覚えていますよね。そうした自分の感情を動かしてくれる体験は、いくつになっても脳にいい影響を与え、物を覚えやすくします。笑ったり驚いたりしながら覚えられる、“うんこ”という題材はとてもいいですね」(菅原さん)

関連キーワード

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン