• TOP
  • 芸能
  • 『コード・ブルー』はドクターヘリ版『ふぞろいな林檎たち』

芸能

2017.09.04 07:00  女性セブン

『コード・ブルー』はドクターヘリ版『ふぞろいな林檎たち』

目指すはドクターヘリ版『ふぞろいな林檎たち』

 今期ドラマ首位独走中の『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命— THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)も、今日の放送を合わせて残すところあと2話。終盤の見どころを現場で直撃した。

 目指しているのは、ドクターヘリ版『ふぞろいの林檎たち』──『コード・ブルー』プロデューサーの増本淳さんはそう語る。

「舞台がドクターヘリだというだけで、人生に悩む若者たちの普遍的な人間模様を描く、日記のようなドラマにしたいと1stシーズンの企画段階から思い、作っています。語弊を恐れずに言うと、命の尊さを描くのは要素の1つ。人とわかりあえる喜びや、逆にどれだけ頑張ってもわかりあえないつらさ、人とのかかわりを描いていきたい」(増本さん。以下「」内同)

 成長過程で恋愛が出てこないのはむしろ不自然。だから藤川一男(浅利陽介)と冴島はるか(比嘉愛未)の結婚や、緋山美帆子(戸田恵梨香)の恋愛なども今シーズンには盛り込まれている。では、最終回に向けての見どころは、もしかして藍沢耕作(山下智久)と白石恵(新垣結衣)のラブライン…?

「たしかにいい雰囲気にはなりますよ。恋愛とは限らないですけど(笑い)。藍沢はこれまで患者を裏切ったことがない男でしたが、初めて患者に嘘をつきました。いわば初めての挫折です。これをどう乗り越えていくか。また、白石はなぜ橘(椎名桔平)にリーダーに選ばれたのか。1話で彼女が目標に掲げた“黒田先生の救命を超える救命をつくる”とは何なのかが描かれています」

 見終えたあなたも、きっと成長しているはず!?

※女性セブン2017年9月14日号

関連記事

トピックス