芸能

梅沢富美男が小池百合子に一言「下手打ったんじゃないかな」

政治と宗教にはかかわらないという梅沢富美男

 2017年上半期だけで154本のテレビ番組出演し、「今、日本でいちばん忙しい男」と呼ばれる梅沢富美男(66才)。その活躍はテレビだけにとどまらず、様々なことを梅沢節で本音で語りまくるエッセイ『富美男の乱』(小学館)も好評だ。そこで、今回は、著書では書ききれなかった「政治」の話題について、梅沢本人に訊いてみた。

 9月28日、安倍晋三首相(63才)は衆議院を解散した。これは加計学園や森友学園を巡る疑惑への野党からの追及を逃れるための国民不在の大義なき解散だという批判も多い。そんな中、小池百合子東京都知事(65才)が「希望の党」を立ち上げると、最大野党だった民進党は小池新党に合流する者や別の新党を結成する者が登場するなど、“崩壊”した。10月10日に公示される総選挙は、われわれ、国民にとっても大きな岐路となる。この政界の動きについて、どう感じているのか。梅沢に語ってもらった。

 * * *
 おれは早い段階からワイドショーなどで「解散総選挙がある」と訴えていた。いくら安倍政権が「森友問題や加計問題を説明しろ!」と追及されても、野党が弱すぎるから選挙になれば自民党が勝つことが目に見えていたからね。

 小池新党? 今回は小池さんも下手を打ったんじゃないかな。彼女は「国政には関心ありません」と言い続けていたのに、急に「私がやります」となった。きっと台本があったんだろうな。でも、東京都民は「あぁ、結局小池さんは都政より国政なんだ」って気がついていると思うよ。都議選ほど風は吹かないんじゃないかな? だって新党といっても「寄せ集め」じゃないですか。古い人たちが集まって新党って、全然新しくない! 国民は小池さんの名前に踊らされないように気をつけなきゃダメですよ。

 政治家ってのは、選挙のときはおいしいことを言うけど、選挙公約が果たされたことなんて、おれが物心ついてから一度もない。今回の選挙も同じで入れる政党がないから投票には行かないつもり。おれみたいな考えの人が多いと思うよ。だから、今回の選挙の投票率は低くなるんじゃないかな。そもそもおれは役者だから政治と宗教にはかかわらないと決めている。どの政党もどの宗派もチケットを買ってくれればお客様だからね(笑い)。だから、なんでこんなこと聞くんだよ! もし出馬の依頼が来たら? 「なめんじゃねえぞ!」って怒鳴り飛ばすよ。政治は頭がよくないと。おれは学歴もないしね。

※女性セブン2017年10月19日号

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン