• TOP
  • ライフ
  • 徳川家康が死ぬ前に食べた“本当の最後の晩餐”は?

ライフ

2017.11.24 07:00  週刊ポスト

徳川家康が死ぬ前に食べた“本当の最後の晩餐”は?

■鍋を食えずに討たれた坂本龍馬
 対照的なのが海舟の弟子で同志でもあった坂本龍馬だ。暗殺直前、風邪気味だった龍馬は、精力をつけるべく軍鶏鍋を食べようとして、身の回りの世話係だった菊屋峯吉に軍鶏肉を買いに行かせた。その間に襲われてしまった。“食べようとしたものを食べられなかった最期”もあるのだ──。

※週刊ポスト2017年12月1日号

関連記事

トピックス