• TOP
  • 芸能
  • 平昌五輪で再燃の冬ソナ旋風 続編にヨン様が出る可能性

芸能

2018.02.22 16:00  女性セブン

平昌五輪で再燃の冬ソナ旋風 続編にヨン様が出る可能性

『冬ソナ』でユジンとチュサンがデートの約束をしていた『明洞通り』の街灯

 盛り上がる平昌オリンピックだが、平昌が『冬のソナタ』のロケ地だったということで、熱心な冬ソナファンも人知れず盛り上がっているという。

 冬ソナファンは今なお元気そうだが、一方で気になるのが、ヨン様ことペ・ヨンジュンの近況だ。2011年のドラマ『ドリームハイ』を最後に、6年以上も俳優活動をしていないヨン様。

 私生活では、2015年に結婚した女優のパク・スジン(32才)が現在第2子を妊娠中。しかし、彼女を巡っては、昨年11月からあわただしい事態が続いている。

「第1子の出産時(2016年10月)、産婦人科にVIP待遇で入院した後、保育器の入院順番を割り込み、集中治療室にお菓子や飲食物を持ち込んだりと、やりたい放題だったと、当時の入院患者が暴露したのです」(韓国のスポーツ紙記者)

 翌年11月、スジンはインスタグラムで直筆の文書を発表。保育器の割り込みは否定した上で、《慎重に行動できなかった点を心より反省し、お詫びいたします》と謝罪した。ヨン様はその間、沈黙を守ったまま。

「現在、ヨン様は自身の所属する事務所の筆頭株主にして、コーヒーチェーン店やベーカリー店を経営するなど、実業家としての活動が忙しいようです」(スポーツ紙記者)

 俳優業をする必要がないほど稼いでいる、ともいえるが、ファンからすると寂しい限り。そんなヨン様の久々の復帰作品が、「近く動き出すだろう」と言うのは、韓国のある芸能関係者。

「ズバリ、『冬ソナ2』です。2年前に制作が発表された際、前作で脚本を務めたユン・ウンギョン、キム・ウニの両名が続投し、監督も同じくユン・ソクホであることが明かされています。すでに脚本などの準備はほとんど終えているようです。ヨン様が主演を務める可能性は薄いですが、彼自身、過去に“続編をやる時はどんな形でも出たい”と話しており、ゲスト出演的な登場は充分にありえるでしょう」

“微笑みの貴公子”の再始動は、もう間もなく?

■撮影/康熙奉

※女性セブン2018年3月8日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス