• TOP
  • 国内
  • 佐川宣寿氏 国税庁長官に出世したことで官僚人生が狂う

国内

2018.03.26 16:00  週刊ポスト

佐川宣寿氏 国税庁長官に出世したことで官僚人生が狂う

「総理を守ると言えば聞こえはいいが、佐川さんにすればライバルだった迫田さんの尻ぬぐい。損な役回りとしかいいようがない。あの答弁の後に国税庁長官を打診された時も、本音では受けたくなかったはずです。しかし、断われば総理の面子がつぶれる。次官昇格が決まっていた同期の福田さんからも官邸の機嫌を損ねたくないから受けてほしいと説得され、断わり切れなかった」

 佐川氏は国税庁長官に出世しながら、就任会見という晴れ舞台にも立てないままマスコミに追われる“逃亡生活”を余儀なくされ、官僚としての矜持も誇りさえも失っていく。官邸は長官に縛り付けることでスケープゴートに仕立てた。

※週刊ポスト2018年4月6日号

関連記事

トピックス