• TOP
  • スポーツ
  • クロマティの「右ストレート」乱闘、満月の影響と宮下昌己氏

スポーツ

2018.04.06 07:00  週刊ポスト

クロマティの「右ストレート」乱闘、満月の影響と宮下昌己氏

 2013年、2人はバラエティー番組で再会、和解した。クロマティは米国・フロリダでこう話した。

「またあの話か。大昔の出来事だし、あまり思い出したくないね。宮下とは仲直りしてわだかまりはないんだ。当時は私も選手として追い詰められていたから、頭に血が上って気づいたら殴っていた。スポーツマンシップに則っていないし、母にはずいぶん叱られたよ」

 宮下は、「30年経った今でも取材されるのですから、クロマティには感謝しています」と笑った。

●みやした・まさみ/日大三ではエース。1982年ドラフト6位で中日入団。中継ぎ・抑えとして活躍し、西武を経て1991年引退。引退後は調布市内で米販売店を経営する傍ら、青山リトルシニアのコーチを務める。

※週刊ポスト2018年4月13日号

関連記事

トピックス