芸能

山口達也の不祥事で出演番組の「視聴者離れ」はあるのか

番組の制作スタッフは対応に追われている

 4月25日夕方、TOKIOのメンバー、山口達也が未成年への強制わいせつによって書類送検されたと報じられて以来、各テレビ局では対応に追われている。レギュラー出演しているテレビ番組には『ZIP!』『幸せ!ボンビーガール』『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)、『TOKIカケル』(フジテレビ)、『Rの法則』(NHK)がある。当面、放送を取りやめる『Rの法則』をのぞき、いまは番組の再構成や再編集、CMの差し替えなどの作業が急増している。慌ただしいのは確かだが、第一報から時間が経ち、方針が決まって以降、テレビ局関係者は意外なほど事態を冷静に受け止めている。

「個人的に山口さんにはよい印象しかないので、残念だなとは思いますが、テレビ画面から姿が消えても、たぶん、1か月もしないうちに、居ないことに視聴者は慣れてしまうと思います」

 と話すのは、バラエティ番組に携わる制作会社スタッフだ。

「これまでも不祥事で活動自粛や、引退した芸能人が何人もいます。そのたびに、収録済みの映像の再編集や、構成の変更などの対応をしてきました。見慣れた有名人が出てこないことで、番組から視聴者が離れるのかな?と新人の頃は心配することもありました。でも、似たようなことを何回か経験すると、番組が継続する限り、一人の芸能人が出演しないことは、意外に影響しないものなんだなと思うようになりました」

 だからこそ、面白いと自負する番組を継続する努力をスタッフたちはしているのだという。

 在京テレビ局の関係者は、「影響がまったくないとは言わないですよ。不祥事の種類によってはスポンサーの問題が出てくるので」と前置きしつつ、番組フォーマットがしっかりしていれば、レギュラーの一人が居ないことに視聴者は慣れてくれるものだと続ける。

「もちろん、番組に芸能人の出演を考える場合は、その人に合っているからお願いしているわけです。ですが、バラエティ番組出演者の場合は、番組フォーマットがしっかりしていれば、代わりを果たせる人は見つけられることが多い。『行列のできる法律相談所』だって、司会者が芸能界を引退してどうなるのかと思われましたが、番組構成そのものが面白いのと、代役の司会者も力のある人たちなので、今も人気番組です。山口さんの場合も出演しているのは情報番組やバラエティ番組中心なので、番組のほうは工夫すれば視聴者も離れないと思いますよ」

 ファンの人にとっては代わりの存在はあり得ないのだろうが、現実の視聴者は、なんとなく好感をもっていた程度の印象でテレビ画面を見ているものだ。こんなときこそ、番組そのものの力が試されると、関係者は意気消沈する間もないのが本音らしい。

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
2016年の第24回参議院議員選挙で、高校の校内に設けられた期日前投票所で投票をする生徒(時事通信フォト)
未成年者の選挙運動が禁じられていることについて改めて考えてみた
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン