芸能

佐藤健 高級焼き鳥から高級焼肉への「肉食ハシゴ」な熱い夜

黒ずくめのラフな姿もクールな佐藤健

 俳優・佐藤健(29才)が、“肉食”ぶりを発揮した夜をキャッチした──。

「すいません、追加で、つくねとささみを!」熱帯夜となった7月上旬の夜9時頃、都内の高級焼き鳥店のカウンター席に佐藤健(29才)の姿があった。ビッグTシャツ、ハーフパンツにレギンス、ヘアバンドと、いずれも黒ずくめのラフな格好で、トーク番組に出演する時のボソッとしたしゃべり方とは違い、注文の声がよく通る。

「男性と2人連れで、スマホの動画を見ながら真剣な表情で話をしていたので、相手は仕事の関係者だったみたい。佐藤さんは連れの男性よりも食べていて、芋焼酎の水割りを何度もおかわりしていたので、“あの細い体にそんなに入るの?”ってビックリしました。10時過ぎに佐藤さんがクレジットカードで会計して店を出ましたが、“ごちそうさまでした。おいしかったです。また来ますね”と深々とお辞儀をして、とても礼儀正しかったですね」(居合わせた客)

 NHK朝ドラ『半分、青い。』で主人公の幼なじみの律を演じている佐藤。ドラマが新展開になって出番が減り、“律ロス”に陥っている女性ファンも多いが、7月10日からは綾瀬はるか(33才)と共演するドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)がスタート。放送1回目の視聴率は11.5%と好発進した。

 多忙なはずの佐藤だが、焼き鳥店の後に向かったのは自宅ではなく、車で3分ほど移動しただけの焼き肉店だった。

 いわゆる予約の取れない人気店で、全席個室。メニューは基本的には1万円のコースのみ。足りない場合にのみ追加の肉やキムチなどを注文できるシステムになっている。

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン