半分、青い。一覧

【半分、青い。】に関するニュースを集めたページです。

『ぎぼむす』スペシャルが2022年新春放送! 綾瀬はるからの撮影現場をキャッチ
『ぎぼむす』スペシャルが2022年新春放送! 綾瀬はるからの撮影現場をキャッチ
 2018年に放送され、全10話平均で14.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)の平均視聴率を記録した人気ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)のスペシャルが2022年の新春に放送されることがわかった。 11月上旬、東京・湾岸エリアのオフィスビルに、大きな荷物を抱えた綾瀬はるか(36才)が足早に入っていく。 綾瀬は現在、木村拓哉(48才)主演の時代劇映画の撮影中と報じられていたが……。「実は、年明け放送予定の新春スペシャルドラマの撮影も、急ピッチで進んでいるんです。ドラマでは5日間として描かれるシーンを、たった1日で撮影する日もあるようです。ギリギリの超過密スケジュールですが、キャストの顔ぶれを見れば納得です」(ドラマ関係者) 後を追うようにオフィスビルに入ったのは、共演者の竹野内豊(50才)だった。「この日は、特に重要なシーンの撮影だったようです。内容を知るスタッフも限られていて、厳戒態勢でした。どうも、竹野内さんと佐藤健さん(32才)に関するシーンだったとか」(前出・ドラマ関係者) お正月の放送に向けてこっそりと撮影を続ける、綾瀬、竹野内、そして佐藤――この3人が顔を揃えるドラマといえば、2018年に放送され、2020年に新春スペシャルとして復活した『義母と娘のブルース』だ。同ドラマが、2022年の新春スペシャルドラマで再び帰ってくるというのだ。 通称『ぎぼむす』は、堅物のキャリアウーマンの岩木亜希子(綾瀬)が、先妻を亡くした宮本良一(竹野内)と結婚し、娘のみゆき(上白石萌歌・21才)の義母として成長していく10年間の日々を描いた物語。2020年に放送された新春スペシャルでは1年後が続編として放送され、今作ではさらにその先が描かれる予定だという。「今後、綾瀬さんと佐藤さんが共演するシーンの撮影が増えていきます。綾瀬さんは佐藤さんを“たけちゃん”と呼び、佐藤さんは年上の綾瀬さんとタメ口で話すほど仲がいいんです。この“ふたり”の関係性が、『ぎぼむす』人気にもつながっています」(前出・ドラマ関係者) 佐藤にとって『ぎぼむす』は、これまで出演してきたドラマのなかでも、思い入れの強い作品の1つなのだという。2018年放送の『ぎぼむす』のオファーがあったとき、佐藤はNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』の撮影に入っていた。「当時、佐藤さんは芝居が混乱するという不安から、掛け持ちはしないと決めていたんです。というのも、佐藤さんが出演していた作品のほとんどは主演だったんです。でも『ぎぼむす』は『半分、青い。』に続き、主演ではないオファーだった。出演作品を増やしたいという考えもあったため、掛け持ちにチャレンジした作品でもあるんです」(芸能関係者)この経験が、佐藤の演技に幅を持たせた。『ぎぼむす』以後、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(2020年1月、TBS系)では主演の上白石萌音(23才)の恋人役を、広瀬すず(23才)主演の映画『一度死んでみた』(2020年3月公開)では、高級クラブのボーイという脇役を演じ、存在感を示した。 一方、綾瀬にとっても契機となったドラマだ。「義母ですが、初の母親役でした。演じるにあたって綾瀬さんは、自分のお母さんを参考にしたそうです。母娘関係を振り返ってみて、自分は無償の愛を受けていたことを感じ、それを演技に生かしたそうです。お母さん思いの綾瀬さんが、さらに親への愛情を深めたきっかけになったとか」(前出・芸能関係者) 名ドラマは役者をも成長させるようだ。※女性セブン2021年11月25日号
2021.11.10 11:00
女性セブン
永野芽郁、自粛期間中にギター猛練習 夢は覆面ギタリスト
永野芽郁、自粛期間中にギター猛練習 夢は覆面ギタリスト
 都内の有名ギターショップから、体を傾けてきゃしゃな腕で大きなギターケースを運ぶ美女が現れた。女優の永野芽郁(20才)だ。5月中旬、時刻は夕方。永野は待たせていた移動車に乗り込み帰宅した。「仕事帰りにギターショップに立ち寄って、調整をお願いしていたギターをピックアップしたそうですよ。この自粛生活中に趣味のギターに没頭していたのではないでしょうか」(芸能関係者) 4月24日発売の2nd写真集『No cambia』特別版が、オリコン週間BOOKランキングの写真集部門で、初登場1位を獲得。2018年のNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインで飛躍し、昨年もドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の生徒役でさらに評価を高めた、今が旬の清純派若手女優だ。 そんな永野の意外な趣味は、音楽。中学2年からエレキギターを始めて、ドラムも叩けるという。学生時代は、大好きなロックバンド「BUMP OF CHICKEN」の曲などを演奏していた。 この春は、志村けんさん(享年70)の初主演映画となるはずだった、山田洋二監督の『キネマの神様』の撮影と、7月スタートの連続ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)の撮影の予定だった。しかし、新型コロナの影響で4月、5月と撮影はストップ。「しばらく仕事で忙しくギターは触れていなかったのですが、近々、ギターを弾く機会があるようなんです。この自粛生活で仕事以外は自宅に籠もっていた中で、ギターをかなり練習していたんだとか。高校時代はエレキギターにハマっていたのですが、最近はアコースティックギターを愛用しているようです。あいみょんさんの歌をカバーしているとも聞いています」(永野の知人) 永野は、高校時代の記者会見で「いつかは覆面ギタリストとして、有名アーティストの後ろで演奏できるくらい上手になりたい」と、夢を語っていた。「菅田将暉さんの後ろで演奏する永野さんを見たいですね」というのは、別の芸能関係者だ。「映画『帝一の國』や『3年A組』、これからの『キネマの神様』と永野さんと共演歴が多い菅田さんは、アーティストとしてもNHK紅白歌合戦に出るほどの売れっ子。菅田さんは自身のライブに、友人を呼んでステージに上げたこともあります。去年のライブには山崎賢人さんがサプライズゲストとして登場し、一緒に歌を歌っていました。今後、永野さんとアーティストとしての共演が実現する可能性もあるかもしれませんね」 ドラマの次はステージで、永野と菅田の競演をぜひ見てみたい!
2020.06.08 16:00
NEWSポストセブン
謎解きイベントのためにオランダ・アムステルダムにまで足を運んだことも(時事通信フォト)
佐藤健、『半分、青い。』は主役より先に抜擢 LINEは全チェック
 NHK朝ドラ『半分、青い。』で、冷静な判断と細かな気配りができる男「律」を演じたかと思うと、『義母と娘のブルース』(TBS系)では一途に恋するやんちゃなパン屋の店長「麦田」を熱演。そして、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)ドS発言を連発しながらも彼女を見守り続ける医師「天堂」――役によって変幻自在に姿を変える俳優・佐藤健(31才)に心を奪われる人、増えてます! 開設したばかりのYouTube公式チャンネルは、わずか2週間で登録者数160万人を突破するなど、爆発的な人気を誇っている。 “再ブレーク”の要因は、いわずもがな、上白石萌音(22才)とのW主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』だ。佐藤が演じるドS医師・天堂が垣間見せる優しい素顔に胸キュンするファンが続出し、3月のドラマ終了後は“恋つづロス”に陥る視聴者が多数。大ヒットを受けて、4月14日にはスペシャルダイジェスト版が放送された。◆『半分、青い。』は主役より先にキャスティング そんな佐藤は2012年に公開された映画『るろうに剣心』で知名度がアップし、演技力への評価を獲得した後は、映画中心の活動にシフト。 それまでは1年に1本のペースでテレビドラマに出演していたが、あえてテレビへの露出を減らし、2015年放送の『天皇の料理番』(TBS系)に出演以降は、ドラマへの出演は途絶えていた。そして2018年、満を持して出演したのが、主人公の幼なじみ・律を演じたNHKの朝ドラ『半分、青い。』だった。「実は、主演の永野芽郁さん(20才)よりも先に佐藤さんの起用が決まっていました。この作品の主役は、若く初々しい女性でいくという方針で、相手役には知名度が高く、女性人気が高い俳優を探していたんです。 さらに、脚本を担当した北川悦吏子さんは、『律は10代から40代まで同じ人に演じてほしい』という希望があった。そこで、青年から中年までを違和感なく演じられる力量と、人気を兼ね備えた佐藤さんに白羽の矢が立ったんです」(テレビ局関係者) 当初、佐藤はオファーに難色を示していたという。しかし、若い女性からは人気があるものの、中高年女性にはまだ知名度が高くないという自覚があり、幅広い年齢層が見ている朝ドラへの出演を決断したそうだ。「佐藤さんのお母さんがドラマを見て、『律のイメージは健そのもの』とうれしそうに話していたそうなんですよ。口数が少なく、自分の気持ちを表現するのが上手なタイプではないところがそっくりだそうです。『母が喜んでくれたので、出演してよかった』と佐藤さんも言っていました」(別のテレビ局関係者)『半分、青い。』をめぐり、佐藤に大感激した年上の女性がもう1人いる。それが、前出の北川さんだ。「撮影中も、佐藤さんと北川さんはLINEでやり取りを重ねていたんです。その中で、佐藤さんが『この作品を北川さんの代表作にします』と伝えたそうなんですよ。北川さんの代表作といえば、『愛していると言ってくれ』(TBS系)や『ロングバケーション』(フジテレビ系)など、1990年代の名作が多い。佐藤さんには『出演するからには多くの人から支持される最高の作品にして恩返ししたい』という思いがあったそうです」(前出・テレビ局関係者) 宣言どおり、北川さんの期待に応え、佐藤は視聴者の心を揺さぶる名演を見せた。◆LINEは全チェックのマメさ 最近、佐藤のファンの間で大きな話題を呼んでいるのが、彼の公式LINEだ。芸能人の公式LINEは、出演情報などが一方的に送られてくるものが多いのだが、佐藤の場合は一線を画している。「佐藤くんの公式LINEは、登録すると、《ひま?》とか《こっちはずっと映画を撮っていたよ》など、リアルなメッセージが送られてくるんですよ。『私、佐藤くんとつきあってたんだっけ』って錯覚して、思わず返信しちゃうほど。しばらく既読スルーされることもあるんですけど、それがまた本物の彼氏っぽくて、すっかりハマってます」(佐藤のファン) 実は、このLINEメッセージ、佐藤本人がファンからの返信もマメにチェックしているというから驚きだ。「仕事の合間や移動中など、疲れていてもかなりの頻度でLINEの返信に目を通しています。なるべく多くの人のやりとりと辻褄が合うように工夫してメッセージを考えることが多いみたいですよ」 ルックス、演技力、ファン対応。すべてを兼ね備えた国民のカレシは、今後私たちにどんな喜びと驚きを与えてくれるのだろうか。※女性セブン2020年4月23日号
2020.04.15 07:00
女性セブン
謎解きイベントのためにオランダ・アムステルダムにまで足を運んだことも(時事通信フォト)
佐藤健は取材時に“神対応” メロメロになる女性記者続出
 NHKの朝ドラ『半分、青い。』で、冷静な判断と細かな気配りができる男「律」を演じたかと思うと、『義母と娘のブルース』(TBS系)では、一途に恋するやんちゃなパン屋の店長「麦田」を熱演。そして、大ヒットとなった『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)でドS発言を連発しながらも彼女を見守り続ける医師「天堂」役が大ブレイク! 作品によって変幻自在に姿を変える俳優・佐藤健(31才)に、心を奪われる人が続出中だ。そこで、佐藤健の意外な素顔に迫る。◆成人式では“花魁コスプレ”の女性と一緒に 中学時代から抜群の成績のよさで秀才といわれていた佐藤は、埼玉県立越谷北高校普通科に入学。偏差値65を超える進学校だ。勉強ができる上にカッコいいとなれば、モテモテの“リア充生活”かと思いきや、実際はそうでもなかったようだ。「中学時代は背も小さかったし、勉強ばかりしているタイプでモテる感じではなかったですよ。それに、岩槻はヤンキーが幅を利かせているような土地柄(笑い)。不良っぽい子が目立ったりモテたりしていたので、ヤンキーとは無縁だった佐藤くんは、どちらかというと目立たないおとなしい雰囲気に見えていました」(高校時代の知人) しかし、芸能界デビュー後、佐藤はプライベートでも一気に開花する。「さいたまスーパーアリーナで行われた成人式には、ホストのようなド派手なラメ入りスーツに、色付きめがねで出席。しかも、肩を露出した花魁のようなコスプレをした女性と一緒でした(笑い)。ちょうど『仮面ライダー電王』でブレークした頃だったので、同級生だけでなくやじ馬もたくさん集まって、大騒ぎでした。『仮面ライダー電王』で演じていたのは気弱で繊細な主人公だったのですが、成人式での佐藤くんは、服装も態度もずいぶんと派手だったので、いままでとのギャップがありすぎて、みんな驚いていました」(前出・高校時代の知人)◆取材記者がノックダウンの伝説 以前は「記者泣かせの俳優ランキング」に入ることもあった佐藤。「何を聞いても『わかりません』『そんなこと聞かれても…』の繰り返しだったとか。自分のことを語りたがらないので、話が全然膨らまなかったんです」(アイドル誌記者) それが、5年ほど前から演技力が認められ、イケメン俳優枠から実力派へと脱皮し始めた頃、記者への態度も一変したという。「とにかく取材対応が別人のようによくなったんです。あのキレイな目でじっとこちらを見て質問を聞いてくれて、質問の意図をしっかり汲んで答えてくれる。その上、取材陣にも『差し入れのお菓子食べますか? どちらの味が好きですか?』なんて聞いてくれたりするんですよ!」(前出・アイドル誌記者) その神対応ぶりにメロメロになる女性記者が後を絶たないという。「編集部では、佐藤くんの取材は誰が行くかと争奪戦ですよ(笑い)。誰もが彼を好きになってしまうので、『佐藤くんの記事は悪く書けないね』って話しています」(前出・アイドル誌記者)※女性セブン2020年4月23日号
2020.04.13 07:00
女性セブン
草なぎ剛が2021年大河に出演 豊川、和久井らとともに発表へ
草なぎ剛が2021年大河に出演 豊川、和久井らとともに発表へ
 3月上旬にはNHK連続テレビ小説『スカーレット』に稲垣吾郎(46才)が出演、登場週の視聴率は20%の大台を超えた。香取慎吾(43才)は4月4日放送の音楽番組『SONGS』に、ソロアーティストとして初出演。最近、NHKに「新しい地図」のメンバーが出演する機会が増え、その都度、注目を集めている。となると、次に気になるのは草なぎ剛(45才)の起用法。実は、近いうちに大きな話題になる発表が控えているという。「2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に、草なぎさんの出演が決まったそうです。次のキャスト発表で豊川悦司さん(58才)、和久井映見さん(49才)などに加えて、草なぎさんの名前が挙がると聞いています。いま明かされているキャストは主人公の幕末明治の実業家・渋沢栄一を演じる吉沢亮さん(26才)のみ。主役に次いで発表されるキャストですから、物語において重要な役柄を演じることになるはずです」(NHK関係者) 草なぎにとって大河出演は、香取が主演した2004年の『新選組!』に友情出演した時以来のものとなる。「大河の第2陣のキャスト発表は例年ならもう終わっている頃ですが、新型コロナウイルスの影響で今年は5月にずれ込むとみられています。例年であれば6月中にはクランクインしますが、それもどうなるかわかりません。 それでも、草なぎさんは17年ぶりの大河出演に向けて“気合充分”といった様子で、早くも役作りなど準備を進めているそうですよ」(前出・NHK関係者) 主役の吉沢は、特に若い女性を中心に人気急上昇中。年配の視聴者が多い傾向のある大河ドラマにあって、吉沢人気は若い視聴者を取り込むいいチャンスになりそうだ。その一方で、大河制作スタッフは、いままでのベテランの大河ファンも安心して見られる“いぶし銀の役者”のキャスティングも探ってきたという。「連続テレビ小説『半分、青い。』(2018年)で爆発的な人気を得た豊川さんや、大河ドラマ『功名が辻』(2006年)などに出演した実力派の和久井さんなどが吉沢さんの脇を固めた上で、目玉の配役になったのが草なぎさんです。 かつて何本ものヒットドラマの主演を務めた演技力だけでなく、この数年は地上波ドラマから遠ざかっていたことで、“テレビドラマで草なぎさんを見たい”というファンの渇望はハンパじゃなかった。そんな“レア感”も相まって、注目度は一段と増すはずです。NHKらしい、サプライズ起用でしょうね」(芸能関係者) 来年の大河はこれから随時、新キャストが発表されていく。草なぎがどんな役者と共演するのか、どんな掛け合いの演技を見せるのかも見物だろう。 NHKに尋ねると「出演者の発表については、決まり次第お知らせしております」と答えた。昨年末のNHK情報番組で「久しぶりの地上波で緊張」と話した草なぎ。大逆転出演に注目必至だ。※女性セブン2020年4月16日号
2020.04.01 16:00
女性セブン
ジムでのトレーニングを終えて出てきた
永野芽郁「高級パーソナルジムで美ボディづくり」の現場目撃
 2月中旬の夜。シックな黒のロングコートとスニーカーに、バッグを肩にかけた姿で迎えの車に乗り込んだのは、女優の永野芽郁(20歳)。都内のジムでトレーニングを終えたところだった。3月6日には、坂口健太郎主演でヒロインを演じた映画『仮面病棟』が公開。4月24日に発売する2nd写真集『No cambia(ノーカンビア)』も期待されている。そんな永野の知人が明かす。「永野さんが通うのは、格闘家やダンサー出身の女性トレーナーによる個人指導を専門とする高級パーソナルジムです。トレーナーはカッコイイ女性ばかり。永野さんは暇を見つけては通って、けっこうキツめの筋力トレーニングにストイックに励んでいるんですよ。露出した服はめったに着ないのであまり知られていませんが、スレンダーな美ボディの持ち主です」 永野はヒロインを演じたNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』の放送終了から半年後、昨年3月に1st写真集『moment』を発売した。ただし、水着グラビアはなく、朝ドラヒロインの清純なイメージをキープした内容だった。ある出版関係者は「前作は夏のフロリダで撮影されたのですが、水着などのセクシーなカットはありませんでした。当時は、朝ドラで作った印象を踏襲し続けたかったでしょうから」と解説する。 それからわずか1年で2冊目となる写真集を出すのは、そんな前作が好評だった証しだろう。「田中みな実さんの写真集がバカ売れするなど、ここに来て写真集市場が再び盛り上がっています。近年は露出過多なだけでなく、女性読者を意識して、見ていてキレイな写真が求められている。永野さんの2作目の写真集は、前作以上のインパクトを残さないといけないですし、20歳の記念作なので、より大人になった永野さんを表現する1冊になるはずです」(前出・出版関係者) ユネスコ世界遺産に登録されているコロニアル建築が美しいメキシコの内陸都市・グアナファトで撮影されたという2nd写真集。馬にまたがった先行イメージカットは、防寒着を羽織った1枚。その表情からは少し大人びた印象を受けるが、筋トレに精を出す彼女が、どれだけ成長した姿を見せてくれるのか、ファンならずとも気になる中身となりそうだ。
2020.03.08 16:00
NEWSポストセブン
永野芽郁
朝ドラ女優がCMに引っ張りだこの理由、企業の思惑と時代背景
 メディアの調査・分析を行うニホンモニターの『2019タレントCM起用社数ランキング』(2019年1月~11月)によれば、男性の年間首位は嵐の相葉雅紀と櫻井翔、お笑い芸人のサンドウィッチマン、俳優の西島秀俊が10社。女性は、16社という驚異的な数字を誇る渡辺直美が年間首位に輝いている。女性の2位以下のラインナップを見ると面白いことに気が付く。 有村架純、齋藤飛鳥(乃木坂46)、白石麻衣(乃木坂46)、広瀬すずが12社。土屋太鳳が11社。綾瀬はるか、川栄李奈、清野菜名、中村アン、吉田羊が10社。芦田愛菜、新垣結衣、浜辺美波、松岡茉優、吉岡里帆らが9社。木村文乃、高畑充希らが8社という具合に、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)にヒロインを含め重要な役柄で出演経験のある女優が少なくないのだ。 実際、朝ドラの影響は大きく、2018年前期の朝ドラ『半分、青い。』で主演を務めた永野芽郁は、同年下半期以降、野村證券、カネボウ「Free Plus」、味の素「クノール カップスープ」という具合に立て続けにCM出演本数を伸ばし、昨年末からは長らく石原さとみがCMキャラクターを務めていた英会話イーオンのCMキャラクターにも就任し、6社となっているほど。同様に、2017年後期の朝ドラ『わろてんか』で主演を務めた葵わかなも、2018年以降、JA全農あきた「あきたこまち」、日本中央競馬会(JRA)、AOKIと短期間でCM本数が増加し、現在は6本。朝ドラ以降、まさに“飛ぶ鳥を落とす勢い”と言える。 なぜ朝ドラ女優は、CMと親和性が高いのか。「NHKに対する世の中の信頼度があります」と説明するのは、企業や商品のブランディングを手掛けるコピーライターのこやま淳子氏。クライアントからの信頼度が、出演していない女優と比べまったく違うと続ける。「朝ドラ効果と相乗して女優も活躍する、売れるという成功パターンが見えているので、クライアントとしては起用しやすい。また、仮に知らなかったとしても、『朝ドラに出ているんですよ』と言えることで、『だったら大丈夫か』と思わせる力があります」 朝ドラ女優という看板が、水戸黄門の印籠よろしく、クライアントには絶対の効果を発揮するというわけだ。しかも、「その効果は、主演に限ったことではない」と唱えるのは、ドラマウォッチャーでもあるコラムニストの吉田潮氏。「有村架純は、『あまちゃん』(2013年)で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気に火が付いた。また、高畑充希は『ごちそうさん』(2013年)出演時点で、その演技力と歌唱力が大きな話題を集めていました。二人ともその後、『ひよっこ』(2017年)、『とと姉ちゃん』(2016年)で主演を務めますが、人気を確かなものにしたのはサブとして出演していたとき」 土屋太鳳も、『おひさま』(2011年)、『花子とアン』(2014年)ではサブ役だったが、その後、『まれ』(2015年)で主役の座を射止めている。「『純と愛』に桐野富士子役で出演した吉田羊は、主人公・純の先輩で接客指導担当という役でした。陰があるけどクールな姉御肌という役柄は、その後の彼女のイメージを作り上げた一因にもなっています。彼女も、朝ドラ以降、急激にCM本数が伸びた一人です」(吉田氏) 必ずしも主演である必要はなく、朝ドラでインパクトを残す役柄であれば、CMをはじめ、その後も安定して活躍する可能性が高いというわけ。◆東京オリンピック・パラリンピックも影響? さらに、世相も無関係ではなさそうだ。英会話スクール・AEONを運営するイーオン広報課・山田佳奈さんはこう語る。「基本的に当社のCMキャラは、メインターゲットである20代~30代前半の若い女性にとって身近な若い女優が起用されます。だからこそ今回は永野芽郁さんにお願いしました。これに加え、シニアの方々の英語ボランティアニーズが高まっていることもあって、シニア層にも認知度が高いキャラクターを求めていました。朝ドラに出演されている方は、幅広い年齢層から人気が高く、また認知度もあります。そういった意味では、永野さんは当社のイメージに最適な方だと思っています」 今年は、東京オリンピック・パラリンピックが控えている。シニアも参加可能な国際系ボランティアも増えているだけに、英会話スクールにとってキッズからシニアまで重要な顧客と説明する。 そして、マーケティング的な面においては、2019年のAEONのキーメッセージは「この教室が、セカイの入り口」。永野がスクールの中に入り、その雰囲気や授業の様子を紹介する内容だが、自然体で自分の言葉で語ることができるキャラこそ適任と考えた。山田さんはこう語る。「楽しそうな雰囲気で仲間と一緒に学びたい人にはスクールがあっているのだと思います。これを体現するのが朝ドラ女優なのでしょうね。常に努力をするイメージがありますしリアリティのあるかわいさと、親しみがあります」 お酒の弱い女性や年配者からの支持の高い梅酒、その代表格であるチョーヤ梅酒のCMは、過去に高畑充希、比嘉愛未、宮崎あおいが出演し、現在は倉科カナ、夏菜らが出演するように、朝ドラ女優率が高い。幅広い年齢層に訴求しなければいけない商品は、朝ドラ女優が最適解になっても不思議ではないだろう。 また、 幅広い年齢層から人気が高いということは、それだけ親しみやすさもあるということ。現在の日本中央競馬会(JRA)のCMは、土屋太鳳、葵わかな、高畑充希が出演し、男性陣も松坂桃李(『わろてんか』)、中川大志(『おひさま』『なつぞら』)、柳楽優弥(『まれ』)という朝ドラ出演者デカ盛りマシマシ状態である。彼ら彼女たちが出演することによって、公営ギャンブルに親しみやすさをもたらしていることだろう。今後、少子高齢化が進み、幅広い層をターゲットとした商品が増えたとき、朝ドラ女優のCM出演本数はより増加するかもしれない。  前出のこやま氏は、「NHKの目利きはすごい信頼度があると思います。みんなが好きになるような魅力を持った人を発掘するのが上手」と語る。「朝ドラって紆余曲折を経て成長していく、頑張っていくストーリーです。そのため、最終的にシニア層を含めた多くの視聴者がファンになることが約束されています。しかも、その時点ではコストパフォーマンスもいい。広告の予算の面においてもとてもメリットが高い。今年から朝ドラに出るよ、来年出るよ、というタイミングを狙って提案し、広告に登場するタイミングでは、人気が出ている。そういう人は、広告的にも魅力的です」
2020.01.21 16:00
NEWSポストセブン
野木亜紀子さん脚本で話題の『コタキ兄弟と四苦八苦』(公式HPより)
人気脚本家が深夜帯へ 刑事、医療モノ増えた連ドラと一線画す
 かつての連続ドラマは、誰もが名前を知る人気脚本家の作品が目立っていた。しかし、最近、そうした傾向に異変が見られる。ゴールデン・プライムの時間帯ではなく、深夜枠で作品を手掛ける人気脚本家が増えているのだ。いったいなぜか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその背景について解説する。 * * * ゴールデン(19~22時)、プライム(19~23時)帯に放送される16作のうち、医療モノが6作、刑事モノで6作が放送されるなど、これまでにないほどジャンルの偏りが見られる冬ドラマ。その中で異彩を放ち、ネット上でジワジワと注目度を上げているのが、金曜深夜に放送されている『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京系)です。 同作は、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、『アンナチュラル』(TBS系)などのヒット作を手がけ、「今最も旬の脚本家」と言われる野木亜紀子さんのオリジナル作品。「なぜ人気絶頂の脚本家がテレビ東京の深夜ドラマを書くのか?」と、ドラマ好きの人々を中心に話題を集めているのです。 しかし、人気脚本家がゴールデン・プライム帯と比べて視聴者の少ない深夜ドラマを手掛けるのは今冬だけではありません。野木さん以外の人気脚本家たちにも、ゴールデン・プライム離れが見られるのです。◆各局が人気脚本家を深夜帯に招いている 昨年を振り返ってみると、『ごちそうさん』『おんな城主 直虎』(NHK)、『JIN-仁-』『とんび』『天皇の料理番』(TBS系)などを手がけた森下佳子さんは、7月期土曜深夜の『だから私は推しました』(NHK)。『ちゅらさん』『ひよっこ』(NHK)、『ビーチボーイズ』『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)、『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系)などを手がけた岡田惠和さんは、7月期金曜深夜の『セミオトコ』(テレビ朝日系)。 もともと深夜を主戦場にしていたものの、近年は『スーパーサラリーマン左江内氏』『今日から俺は!!』(日本テレビ系)とゴールデン・プライムの作品が続いた福田雄一さんは、不定期土曜深夜の『聖☆おにいさん』(NHK)、10月期金曜深夜の『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)。『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)、『高校教師』『未成年』(TBS系)などで一世を風靡した野島伸司さんは、2013年から主戦場を深夜帯と動画配信サービスに移し、昨年も『百合だのかんだの』(FODで配信後フジテレビ系の深夜帯で放送)を手がけました。 また、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)、『透明なゆりかご』(NHK)などで「業界内の評価はトップクラス」と言われる安達奈緒子さんは、昨年ゴールデン・プライム帯の『サギデカ』(NHK)、『G線上のあなたと私』(TBS系)だけでなく、深夜帯の『きのう何食べた?』(テレビ東京系)も手がけました。 野木さんはテレビ東京系、森下さんはNHK、岡田さんはテレビ朝日系、福田さんはNHKとテレビ朝日系、野島さんはフジテレビ系、安達さんはテレビ東京系と、「各局が深夜帯に人気脚本家を招いている」という事実も見逃せません。 さらに、その他の人気脚本家にも、深夜帯どころかテレビの連ドラそのものから距離を取っている人が少なくありません。『Mother』『Woman』(日本テレビ系)、『最高の離婚』(フジテレビ系)、『カルテット』(TBS系)などを手がけた坂元裕二さんは8クール、『リーガルハイ』『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)、『鈴木先生』(テレビ東京系)などを手がけた古沢良太さんは7クール、『ロングバケーション』(フジテレビ系)、『ビューティフルライフ』『オレンジデイズ』(TBS系)、『半分、青い。』(NHK)などを手がけた北川悦吏子さんは6クール、『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』『dele』(テレビ朝日系)、『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)などを手がけた金城一紀さんも6クール、テレビの連ドラから遠ざかっています。 視聴者と業界人の両方に多くのファンを持つ人気脚本家たちは、なぜゴールデン・プライム帯はおろか、テレビの連ドラから距離を置いているのでしょうか。◆視聴率、表現の制約、質をめぐる思惑 録画機器の発達とネット視聴の浸透によって、ドラマはリアルタイムでテレビ視聴してもらうことが難しくなりました。しかし、ゴールデン・プライム帯は現在でもリアルタイムでテレビ視聴してもらい、視聴率獲得することが最重要視され、そのためのドラマが企画・制作されています。 だから冒頭に挙げたように、見やすさを重視した一話完結型の医療モノや刑事モノが増えました。また、企画を通すためには、「視聴率が獲得できるか?」という基準をクリアしなければいけないため、もともとファンの多い人気原作の実写化が選ばれがちです。 しかし、基本的に人気脚本家たちが書きたいのはオリジナルであり、しかもその大半は医療や刑事ではありません。実際、前述した『コタキ兄弟と四苦八苦』、『だから私は推しました』、『セミオトコ』、『時効警察はじめました』、『百合だのかんだの』はオリジナルであり、作品ジャンルも世界観もバラバラです。 ゆえにドラマのプロデューサーたちは、視聴率獲得が絶対視されるゴールデン・プライム帯の作品に人気脚本家を起用しづらいところがあり、「深夜帯に伸び伸びと書いてもらおう」という形が増えているのです。 人気脚本家たちにとっても、深夜帯なら低視聴率報道に悩まされることも、「脚本がひどい」などのバッシングを受けることも少なく、表現の制約もゴールデン・プライム帯ほど多くありません。自分の書きたいものや、質の高さを追求することに専念できるため、「むしろ深夜帯のほうがいい」という人が増えました。 また、それでも不自由さを感じてしまう脚本家は、「テレビの連ドラから少し距離を取り、単発ドラマ、映画、舞台などを手がけながら様子を見ている」ようなのです。◆動画配信サービスとの連動で収益アップ その他の側面として挙げておきたいのは、深夜ドラマが動画配信サービスと連携することによって、以前よりもお金を稼げるようになっていること。このところParavi、FOD、Huluなどで配信したのちに地上波の深夜帯で放送される作品が増えているように、「深夜ドラマでもネットかテレビのどちらかで見てもらえるなどチャンスが広がった」「評判がよければ世界中の人々に見てもらえる」という理由から、人気脚本家にとってもやりがいのある場になっているのです。 一方、大石静さん、遊川和彦さん、井上由美子さんは、依然としてゴールデン・プライム帯の作品を手がけ続けていますが、ここ数年でささやかれているのが作風の変化。オリジナルを手がける技術と意欲はさすがである反面、視聴率獲得に向けたシンプルな作品に徹することもあり、ドラマ好きの間では「柔軟に変えられるのは凄い」「以前に比べると物足りない」と賛否が分かれているのです。 どちらが正しいというわけではありませんが、現在の視聴率という評価指標が変わらない限り、「人気や実力のある脚本家ほど深夜帯に移る、テレビの連ドラから距離を取る」という傾向は進む一方でしょう。やはり、テレビ局とプロデューサーたちが変わらなければ、ドラマの質や多様性を保っていくことは難しそうです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.01.18 07:00
NEWSポストセブン
永野芽郁が「半分、赤い」20才誕生日会でほろ酔い姿解禁撮
永野芽郁が「半分、赤い」20才誕生日会でほろ酔い姿解禁撮
 20才になり、お酒を飲める年齢になった。永野芽郁は“大事な人たち”とのパーティーでどんなお酒を飲んだのだろうか。 12月のある日、東京・渋谷のNHK放送センターにほど近い、少し路地を入ったイタリア料理店。午後7時半過ぎ、楽しげに談笑しながら入っていく一団の中に、おしゃれな薄紫の上着を着た美女がいた。永野だ。「この日は永野さんの20才のバースデーパーティーだったようですね。誕生日は9月24日ですが、NHKの朝ドラ『半分、青い。』の関係者がお祝いしてくれたようです」(芸能関係者) 作品は2018年上期の放送で、番組終了からかなり時間が経過している。永野の誕生日も3か月も前の話だ。それでもわざわざパーティーで祝福されるとは──。 NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で永野は、左耳が聴こえないハンデを乗り越え、漫画家を目指す健気な女の子を演じた。持って生まれたみずみずしい存在感と、北川悦吏子氏の脚本がピタリとはまり、平均視聴率は21.1%と大台をキープ。ヒロインの重責を果たした。期待に応えた永野に、NHKのスタッフ陣がどれほど感謝しているか、このパーティー開催でも一目瞭然だ。 永野は小学校3年生の頃、東京・吉祥寺でスカウトされ、芸能界入りした。デビュー当初は映画の子役などで活躍。2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』にも出演した。一方で、ファッション誌『nichola』『ニコ☆プチ』、さらには『Seventeen』など、ティーンモデルとしても活動。『カルピスウォーター』のCMなど、多方面にひっぱりだこな人生を歩んできた。「永野さんが愛される理由は、その性格からです。幼い頃からちやほやされる環境にいながら、性格は謙虚でまっすぐ。たまに飛び出す天然な発言も、男女問わずファンが多い理由でしょうね」(映画関係者) 午後10時半頃、店を出た永野はほんのり赤ら顔だった。一体、どんな酒を飲んでいたのだろう?「永野さんが顔を赤らめながら飲んでいたのは、ミモザです。シャンパンをオレンジジュースで割ったカクテルですね。そんなにキツイお酒じゃないけど、彼女はほろ酔いで、常にニコニコしていたようですよ」(前出・芸能関係者) 半分赤い顔もまたキュートだったようだ。
2019.12.29 16:00
NEWSポストセブン
中村倫也、「レジ袋からネギはみ出し」で好感度爆上げ
中村倫也、「レジ袋からネギはみ出し」で好感度爆上げ
 俳優・中村倫也(32才)の庶民派な姿に好感度が爆上げしている。 9月中旬の午後10時過ぎ、中村がゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』をひとりで楽しむ姿がキャッチされた。その様子を伝えた、NEWSポストセブンの記事によると、スマホを手にした中村が2時間にわたってドラクエを楽しんでいたという。 さらに記事では「スーパーは“前の家の近くの方が安いから”と、車に乗ってわざわざ遠くまで買い出しに」「ハムスターへの愛情は深く、“なるべく一緒にいてあげたい”と夜遊びをすることもないらしい」というエピソードが紹介された。 ネット上では、「下積み時代が長いだけあって庶民的なんだ 遊び回ってる俳優より好感持てます」「庶民派な生活してるところが良い!!ハムスターにも愛情注いでるところもGOOD!!将来家庭持つとかなるとこういう旦那さん良いなぁ」 などと、スターの意外な私生活に好感を持つ人の声が殺到。さらに、ネットユーザーが注目したのは、中村が持つスーパーのレジ袋からはみ出したネギ。「チラッと見えているネギがなんか良いね」「ますます好感が持てる。ビニールからはみ出してるネギも」「ゲームぐらいいいと思うけど チラッてみえるネギが好印象」 などと、“ネギ男子”ぶりに好印象を持った人が多かった。女性ファンと見られる人からは、「最近ネギを買って帰る男子って見た事ない。妻帯者ならまだしも。。恥ずかしいとか全く周りを気にしてないところがいい。ハムスターとか、ドラクエとか、女子の母性本能がやられまくり。可愛いー」と、母性本能をくすぐられたという声も。 昨年の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)でヒロインの初恋相手役でブレークした中村は、今年の夏ドラマ『凪のお暇』(TBS系)でゴンを好演。放送終了後には、“ゴンロス”の女性が続出した。来年には主演映画『水曜日が消えた』の公開を控える。 この人気、しばらく止まらなさそうだ。
2019.10.15 16:00
NEWSポストセブン
中村倫也、夜10時過ぎにひとりでドラクエウォーク2時間
中村倫也、夜10時過ぎにひとりでドラクエウォーク2時間
 ベージュの七分丈パンツに黒のTシャツ、ハットを目深にかぶった男性がスマホを手に歩いている。ふと足を止めると、スマホの画面を指でタッチ。再び歩きだしたと思ったら、またスマホを眺めて立ち止まる──。 暑さの残る9月中旬の午後10時過ぎ、中村倫也(32才)はゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』をひとりで約2時間楽しんでいた。 昨年の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)でヒロインの初恋相手・朝井正人役でブレークした中村は、今年の夏ドラマ『凪のお暇』(TBS系)で天性の人たらし・ゴンを好演。最終回を迎えると、“ゴンロス”の女性が続出した。 中村は高校1年生の時にスカウトされ芸能界デビューしたが、有名作品に出演しても朝ドラで有名になるまでは「知る人ぞ知る」存在だった。今年32才にしてエランドール賞新人賞を受賞した遅咲きだが、その分経験が豊富ゆえ、さまざまな役を演じられる“カメレオン俳優”とも呼ばれている。 来年公開の主演映画『水曜日が消えた』では、1人の人間の内側で曜日ごとに入れ替わって暮らす7人の“自分”を演じる。1人7役の難しい役どころで、中村にしか演じきれないとの声もあるという。 今や超のつく売れっ子の中村だが、私生活は意外と質素だ。「彼はこの前まで、下町の家賃9万円ほどのワンルームアパートで暮らしていたんです。自宅で熱帯魚やハムスターの世話をし、おつまみを作り晩酌しながらゲームをするインドア派でした。しかし、“人気俳優がオートロックもない部屋では物騒”と周囲に心配され、今年の夏に都心のマンションに引っ越したそうです」(芸能関係者) 住居と環境は変わっても、中村の暮らしぶりは変わらなかった。「スーパーは“前の家の近くの方が安いから”と、車に乗ってわざわざ遠くまで買い出しに行っています。ハムスターへの愛情は深く、“なるべく一緒にいてあげたい”と夜遊びをすることもないらしいですよ。ゲーム熱も熱く『ドラクエ』は、まるで日課のようにやっているんじゃないかな。レベルアップのため、日々経験値を得るので忙しいようです」(中村の知人) 家の近所をウロウロ散歩しているように見えて、実は“お暇なし”だったのか。※女性セブン2019年10月24日号
2019.10.12 07:00
女性セブン
ギャラはいくらか…
広瀬すず、演技力も数字もあり若手では“敵なし”状態に
 広瀬すず(21才)が朝ドラ『なつぞら』(NHK)の後に選んだ仕事は初めての舞台。それも、女優なら誰もが憧れるといわれる演出家・野田秀樹(63才)作・演出の作品だ。 10月8日から始まった舞台『Q:A Night At The Kabuki』(東京公演15日まで)は、12世紀の日本を舞台に、シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』をベースにし、若き日とその後の2組のロミオとジュリエットの運命が描かれる。 相手役の志尊淳(24才)との手紙を挟んでのキスシーンや激しいダンスなど、鍛えた身体能力の高さを舞台上で存分に発揮している。「何を選ぶか注目されている中でのNODA・MAP。初舞台にふさわしい選択だと思います。ベテラン共演者にまったく引けを取らない存在感を放っていますよ」(舞台関係者) 来年3月には主演映画『一度死んでみた』も公開予定。こちらは広瀬にとって初のコメディー映画出演になる。「『一度死んでみた』では、過激なパンク女子高生キャラで、そのハジケっぷりが注目です。これを見た関係者からは“今こんなにマルチにできる若手女優は広瀬しかいない”なんて声もあがっています」(映画関係者) 今、広瀬にはドラマや映画のオファーが後を絶たないという。 そもそも広瀬の名前を世に知らしめたのは是枝裕和監督の『海街diary』(2015年)。広瀬はこの作品で新人賞を総ナメにし、翌年の『ちはやふる』(2016年)で映画単独初主演を果たした。「その後、オーディションで勝ち取ったのが映画『怒り』のヒロイン。身も心もズタズタにされる壮絶なレイプシーンは、当時18才の広瀬さんに女優としての覚悟を植え付けたといいます」(芸能関係者) 演技力だけでなく、数字が取れるという評価も加わり、若手では“敵ナシ”という広瀬。「朝ドラ『なつぞら』では全156回の平均総合視聴率が26.8%(注)を記録。ライバルといわれる永野芽郁さん(20才)が主演の『半分、青い。』を上回りました。この数字が後押しして、彼女のギャラは現在の業界最高額といわれる米倉涼子さんに次ぐクラスになったともいわれています。彼女は性格もよくスタッフウケがすこぶるいい。一気に大化けしそうです」(前出・芸能関係者) 21才で飲酒も解禁。バラエティー番組での奔放トークも話題だ。広瀬の快進撃は止まらなさそうだ。(注)リアルタイム視聴と録画やオンデマンド視聴を含むタイムシフト視聴から重複分を引いた数値※女性セブン2019年10月24日号
2019.10.11 16:00
女性セブン
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(公式HPより)
志尊淳の私生活「寝ながらお菓子を食べて本当に自堕落」
 飛ぶ鳥を落とす勢い…という言葉は、まさに現在の彼にぴったり。昨年は、主演ドラマ『女子的生活』(NHK)でトランスジェンダーの役で美しい女性の姿を披露して話題に。さらに“朝ドラ”『半分、青い。』(NHK)ではゲイの青年・ボクテ役を好演。「2019年エランドール賞」の新人賞を受賞し、若手俳優きっての実力派として存在感を示している。そして、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)で演じるのは元美容師見習いで、レストランで働くことになる川合太一。「役柄のイメージで見られることが多い」という彼の本当の素顔とは…!?  夕暮れの街をいっしょに歩きながら、探ってみました。◆ドラマで演じる川合のキャラと似ている? 似ていない?Q:明るくいつも笑顔A:全然、そんなことないと思います…。結構、落ち着いているかもしれないです。Q:物覚えが悪いA:どちらかと言うと、良い方だと思います!Q:憎めない性格で人に好かれるA:えぇ!? これは自分で答えにくいですよね(笑い)。Q:子供のように素直A:少し頑固なところはあると思います。Q:誰かに注意されても怒られてもまったく気にしないA: 気にしてしまいます。Q:流行やSNSに敏感でいつもスマホをいじっているA:流行に関しては疎いかもしれないけど、スマホは移動中とか待ち時間によくいじっています。動画を見たり、ニュースを見たり。◆素顔も教えて!Q:天国だなと思うことは?A:ベッドの上にいる時! 毎日、同じ生活リズムの時は長時間眠るタイプではないんですけど、睡眠が3~4時間しか取れない日が続いたあとは、1日10時間以上寝ちゃうこともあります。Q:令和のカウントダウンはした?A:まったく! 寝てました。大みそかのカウントダウンとか行事ごとをそこまで意識していなくて、例えばエイプリルフールだから嘘つこう!みたいなことにあまり積極的ではないんですよ(笑い)。Q:休日の過ごし方は?A:本当に自堕落な生活(笑い)。寝ながらテレビを見たり、お菓子を食べたり…。※女性セブン2019年7月18日号
2019.07.10 07:00
女性セブン
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(公式HPより)
志尊淳、マイノリティー役を演じる抵抗感はまったくなかった
 昨年はドラマ『女子的生活』(NHK)、“朝ドラ”『半分、青い。』(同)と幅広い役を演じ、飛躍の年になった志尊淳(24才)。『女子的生活』でトランスジェンダーの役で美しい女性の姿をして話題に。『半分、青い。』ではゲイセクシャルの青年・ボクテ役を好演。「2019年エランドール賞」の新人賞を受賞し、若手俳優きっての実力派として存在感を示している。「マイノリティーな役に対して向き合うことに、抵抗はまったくなかったです。人としてそれぞれの役柄に魅力を感じたので、真剣にその役に向き合って演じることができました。“朝ドラ”に出たことで、おじいちゃん、おばあちゃんに声をかけていただく機会が増えましたね。今でも、“ボクテ!”と役名で呼んでくださいます(笑い)。 みなさんの印象に強いのは、やはり『女子的生活』や『半分、青い。』などかもしれないんですが、それ以前の仕事から繋がって今があると思うので。転機は? と聞かれたら、すべてが転機だと思っています」 次々に話題作に出演しているが、「正直、5年後、10年後はどうなっているかまったくわからないです」と、本音をポロリ。「ぼくはあまり先のことは想像しないんです。役者の世界の面白いところって、自分の想像の範疇を超えることができるところ。たとえば、『女子的生活』で女性役をいただいた時にも、まさか自分にそんな役がくるとは思っていなかったので…。だから夢に向かって…というよりも、1つ1つの仕事を大切にしていきたいですね。役者としてのキャリアはまだ浅くても、責任と信念はしっかり持っていたいです」 毎回、さまざまな役で新しい顔を見せてきた彼が、次に『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系・7月9日開始)で演じるのは元美容師見習いで、レストランで働くことになる川合太一。「共演者のみなさんと演じていると、自分が思っていた以上の川合を引き出していただいているな…と実感します。川合はいつも明るくて、いないと寂しいな…と思われる存在になれたらいいなと思いながら、演じています。このドラマが放送されたら、志尊くんって本当はこんな人なのかな?って、思う人が多いと思います(笑い)」 役のイメージで見られるのは、怖い…?「怖くはないですが、川合は陽気というか、“突飛な感じ”ですからね…。(イメージの)ハードルは上げないでもらいたいですね(笑い)。今までも、役のイメージから、常に笑っているという印象をもたれることが多くて。自分では普通にしているのに、元気がないのかなって思われたりするんです(笑い)」 ドラマの舞台であるレストランといえば、志尊自身も思い出があるとか。「子供の頃は週末に、家族で食事に行くのが恒例だったんです。だいたい地元のレストランで、毎回、親父が知っているお店を転々として…。子供だったので、大きなステーキを食べた時はテンションがあがりましたね! 今は焼肉を食べている時に、テンションがあがります(笑い)。今回のドラマはレストランが舞台の会話劇で、気楽な感じで見られる物語になっています。毎回、お客様などで豪華なゲストも登場するので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います」※女性セブン2019年7月18日号
2019.07.09 07:00
女性セブン
原田知世、三上博史…トレンディ俳優が今、再び脚光のワケ
原田知世、三上博史…トレンディ俳優が今、再び脚光のワケ
 今期のドラマを見ながら、「懐かしい」と思っている世代の人もいるのではないか。というのも、バブル経済の真っただ中にトレンディドラマで活躍した俳優が多く出演しているのだ。その背景についてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * さて、世の中の田中圭ファンは、このドラマを歓迎しているんでしょうか? つい問いかけたくなる『あなたの番です』(日本テレビ系)。 あるマンションの住人たちがふざけて始めた「交換殺人ゲーム」に従って(?)、本当に次々人が死んでいくという恐ろしい展開のこのドラマ。田中圭は、新婚カップル、手塚菜奈(原田知世)の夫・手塚翔太役でW主演している。あれ? 原田知世といえば、朝ドラ『半分、青い。』では、谷原章介の妻で、佐藤健のお母さんでしたよね? それが田中圭と新婚? そうです。この夫婦は、妻が49歳、夫が34歳の年の差カップル。 いつも「翔太くん」「菜奈ちゃん」と呼び合い、事件の緊張感が高まる中、妻が「気をつけてね」と心配すれば、夫は「菜奈ちゃんもね」と見つめ合って、玄関でチュー。食事をすれば「食欲の次は」と夫が妻を追いかけてベッドーGO! これだけわかりやすいいちゃいちゃシーンも今どき珍しい。田中圭ファンのみなさんの心中は如何に!? 原田は1987年にはトレンディ映画とも呼ばれた『私をスキーに連れてって』、1989年には『彼女が水着にきがえたら』に主演。昭和、平成、令和と時をかけて主演を続けている。 原田だけでなく、最近のドラマを見ていると、「バブル期の俳優たちは強い」ことがよくわかる。『私をスキーに~』の相手役だった三上博史は、現在、『日曜劇場 集団左遷!!』(TBS系)で、福山雅治を締め付けている。『集団左遷!!』第3話には、バブル期トレンディドラマの女王とも言われた浅野ゆう子がビューティサロンの女性社長役でゲストに。あまりの迫力に福山ら銀行マンたちもうっかり巨額融資してしまいそうであった。 また「24時間戦えますか」というバブル期を象徴する名キャッチコピーの栄養ドリンクCMで一世を風靡し、ドラマ『日本一のカッ飛び男』などに出演した時任三郎も、今期、山下智久主演の『インハンド』(TBS系)でカギを握る研究者役で出演。7月からの新月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)では、上野樹里演じる監察医の父役だ。 そして、驚いたことに16日に放送される武田鉄矢主演『水戸黄門』(BS-TBS)は浅野温子がゲスト。バブル期に浅野ゆう子とともにW浅野の名で注目された浅野温子が、『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)で武田鉄矢と共演したのは1991年。武田がトラックの前に飛び出し「僕は死にましぇーん」と、彼女に思いを伝えるシーンは語り草だ。後に『101回目のプロポーズ』が時代劇舞台になって博多座で上演されたときには、腰が抜けそうになった(そして観に行った)が、ドラマでの共演は『水戸黄門』が28年ぶりという。 バブル期の俳優の強さはどこにあるのか。一番大きいのは、やはり圧倒的な知名度である。バブル期までは、十代から二十代、三十代、その親世代までドラマ出演俳優の顔や名前をみんなが知っていたのだ。現在のように新進の劇団系や若手お笑い系など、知る人ぞ知る出演者、親世代にはほぼ判別不可能な出演者による深夜ドラマなどはほとんどなかった。 バブル期の俳優が出ることで、人口が多い当時のドラマ視聴者世代にはおなじみ感が持ってもらえるし、敷居が低く感じられることは事実。鉄矢は老けたけど、浅野温子は変わってないわ~。放送前からバブル期視聴者のこんな声が聞こえてきそうである。
2019.06.16 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
山本耕史
山本耕史 庶民派スーパーで見せたガチムチ「タンクトップ姿」鎌倉殿キーマン「圧巻の肉体美」
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性スキャンダル、巨人CS消滅でも収束せず 厳しいシーズンオフか
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ・田中みな実
弘中綾香アナ、資産15億円社長と結婚で「フリー転身」秒読み 田中みな実との競合は大丈夫か
NEWSポストセブン
エリザベス女王、プレッシャーからの“逃げ道”となった日記と「家族」の存在
エリザベス女王、プレッシャーからの“逃げ道”となった日記と「家族」の存在
女性セブン
巨人・原辰徳監督は3年契約の2年目(時事通信フォト)
Bクラス監督が続々辞任も巨人は原監督続投濃厚 かつて何度も名前の挙がった「江川卓監督」が実現しないワケ
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
女性セブン
互いに認め合い、激動の80年代を駆け抜けたふたり
中森明菜と松田聖子、認め合っていた2人 かつて飛び交った不仲説の真実
週刊ポスト
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン