• TOP
  • 国内
  • オウム死刑囚 執行された7人と残った6人の「線引き」根拠

国内

2018.07.24 11:00  週刊ポスト

オウム死刑囚 執行された7人と残った6人の「線引き」根拠

「先に執行されたのは国家を模して教団内に置かれた『省庁』で大臣などの高い地位を与えられていた、麻原元死刑囚の最側近たちと言えます。事件の報道を通じて世間での知名度も高い。昨年2月に起きた北朝鮮の金正男暗殺で、アメリカの毒物学者が中川智正元死刑囚にアドバイスを求めたことが大きく報じられて名前がフィーチャーされましたが、その中川元死刑囚も先に執行されました。国民の処罰感情を意識した線引きだったことがうかがえます」

 死刑執行は報道管制や警備体制なども含め、3年ほど前から綿密なシミュレーションがなされてきたという。13人の13階段は、その上に敷かれていた。

※週刊ポスト2018年8月3日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス