国内

世界で進む「製薬会社と医師の関係」透明化、日本は出遅れ

医学界の姿勢が問われている

 現在、製薬会社と医師の関係を「透明化」する動きが世界中で進んでいる。米国はオバマ政権下で、製薬会社から医師への10ドル以上の金品提供を医師の個人名とともに公開する通称「サンシャイン条項」が2013年から施行された。豪州や英国でもデータベースの公開が始まっている。

 日本でも大手製薬会社が加盟する日本製薬工業協会(製薬協)が2011年に透明性ガイドラインを策定し、2013年から各企業がホームページで順次、情報公開を行なっている。

 日本学術会議は2014年、「製薬協は、各企業が開示する医療施設・機関等、医師への支払額などの情報を、全てデータベース化する」との提言を出した。

 しかし、日本における開示情報は「フルオープン」とはかけ離れている。医療情報の公開を進めるNPO法人・医療ガバナンス研究所とジャーナリズムNGO・ワセダクロニクルは共同で「製薬会社71社から謝礼をもらった医師とその金額」について、各社の情報を集約した。その結果、405人のうち、350人が受け取っていたという。同調査の責任者で医療ガバナンス研究所の尾崎章彦医師(常磐病院外科)が語る。

「製薬協はいまだにそのデータベースをつくっておらず、会社ごとの公開なので、ひとりの医師がどれだけの謝礼を受け取ったかを知るには、閲覧者が会社ごとのデータを統合する必要があります。しかもデータを見るために閲覧者が申請して会社に承認される必要があったり、ダウンロードができないなど、とても閲覧しづらい。二次使用を禁止する会社も多い。これでは薬を服用する患者がチェックできません」

関連キーワード

関連記事

トピックス

パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
白井一行球審、マスクの内側は?(時事通信フォト)
ロッテとトラブルの白井一行球審の素顔 AKB48の大ファンで推しは大島優子
週刊ポスト
日本維新の会の音喜多駿・参院議員が週刊ポストに提供してくれた今年5月10日支払い分の議員歳費の「支払明細書」
国会議員の本当の支払明細書を公開 「月100万円しか」どころじゃなかった
週刊ポスト
千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン