芸能

講演会で人気の有名人TOP10 “イチローの恋人”や、あまたつも

気象予報士の”あまたつ”もランクイン

 毎日のように、学校や企業で行われている、セミナーや研修会。そうした“講演会”で、話をする有名人の講師たち。その中には、1日何か所も駆け回る人もいる。

「ニーズ、予算、その人を呼んで付加価値があるかが、人気の講師の決め手です」と話すのは、7500名以上の講師が登録している日本最大級の講師情報ウェブサイト「講演依頼.com」を運営するペルソンの営業部・土橋昇平さん。

 同社の「2018年上半期 講演依頼ランキング」は、以下の通り。

1位、鈴木政次さん M.ソリューション代表・赤城乳業元常務取締役開発本部長
2位、夏川立也さん 元芸人・コミュニケーション・プロデューサー
3位、大越章司さん アプライド・マーケティング代表取締役・マーケティングコンサルタント
3位、奥村幸治さん NPO法人ベースボールスピリッツ理事長・元バッティングピッチャー
5位、嶋聡さん 多摩大学客員教授・ソフトバンク元社長室長
5位、門倉貴史さん BRICs経済研究所代表・エコノミスト
7位、古賀稔彦さん 柔道家・バルセロナ五輪男子71kg級金メダリスト
8位、安部修仁さん 吉野家ホールディングス会長
8位、天達武史さん 気象予報士・『とくダネ!』(フジテレビ系)お天気キャスター
8位、池谷裕二さん 東京大学薬学部教授・脳研究者

これらの名前を見て、ピンとくる人がどれだけいるだろうか。土橋さんが解説する。

「講演会で人気があるのは、ネームバリューよりも、主催者側のニーズに合致しているかなんです。1位の鈴木政次さんは、『ガリガリ君』の開発に携わったかた。ヒット商品をどうやって企画するかなどについてお話しします。

 2位の夏川さんはコミュニケーションについて。コミュニケーションの話ができる講師はたくさんいますが、元吉本芸人で話が上手ですし、年間200回以上講演をしている実績もあります。3位の大越さんと8位の池谷さんは、AIやIOTが急激に進化しているので、そうした知識を得たいというオファーから。ここ数年でニーズが増えました。

 3位の奥村さんはイチローさんの元バッティングピッチャーで、“イチローの恋人”といわれた人です。一流、プロフェッショナルは何を考え、どう行動するか、目標達成のセルフマネージメント術について語ります。7位の古賀さんは、五輪金メダリストとして、リーダーシップやモチベーションの保ち方を伝えます。

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン