芸能

木梨憲武&安田成美、夫婦独立説のなか西麻布での2ショット

店を出てきた木梨と安田

 とんねるずの木梨憲武(56才)と女優の安田成美(51才)とのレアな2ショット姿をキャッチした──。

「石橋貴明さん(56才)とも話して、何かやろうって言ったら、ライブやろうかなって」

 10月13日、唯一のレギュラー番組である早朝ラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)で、木梨憲武(56才)が、こう明かした。

 とんねるずは今、転機を迎えている。今年3月に、約30年間続いた『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終わり、コンビでのレギュラー番組出演がなくなってから、方向性の違いが際立っているのだ。

「石橋さんは4月からの新番組『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)が低調で、8月にはAbemaTVにも出演しましたが、それほど話題にも上がっていません。一方の木梨さんはレギュラーはラジオ1本のみですが、タレントや俳優業だけでなく、2020年までに国内14会場でアート作品の展示会を開いたりと、アーティストとしても活躍しています。新たな道を行く木梨さんと、これまでの路線を守りたい石橋さんが対照的になってきました」(テレビ局関係者)

 10月1日にはファンクラブが年内で閉会されることも発表された。ファンからは、「このまま解散するかも」という声すら聞こえてきている。

「2人は石橋さんが社長を務める個人事務所に所属していますが、この6月に木梨さんがその取締役から降りました。木梨さんは別の芸能事務所を持っていて、そこには奥さんの安田成美さん(51才)が所属しています。コンビで活動する機会がほとんどないなか、木梨さんが役員を辞めたため、木梨さんが“夫婦で同じ事務所に?”と独立を案ずる声もあります」(前出・テレビ局関係者)

 そんな中、冒頭のラジオ番組でコンビでのイベント開催をにおわせたことでファンは安堵したに違いない。

 だが、木梨夫婦に“変化”が訪れているのは事実のようだ。その日の夜、東京・西麻布で、仲よく食事を楽しむ木梨と安田の姿があった。

「多忙な頃、木梨さんは自分の時間を持つため自宅にほど近いホテルで暮らしていました。しかし、最近は安田さんやお子さんとの時間も取れるようになり、家族での食事の回数も増えたと聞きます。レギュラー番組がなくなり、“夫婦での独立”ではなく、“夫婦仲の改善”となったのではないでしょうか」(別のテレビ局関係者)

 一時代を築いたとんねるずも“定年後”を考え始めているようだ。

※女性セブン2018年11月1日号

関連記事

トピックス

2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
(写真/村山康文)
【現地レポート】ベトナム戦争中の民間人殺害事件で新証言「韓国軍は味方側の村を焼き払った」
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館[代表撮影](時事通信フォト)
安倍元首相の国葬前にも「自粛」通達 暴力団が国家的な行事に「協力」する狙い
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン