• TOP
  • ライフ
  • 千葉の美人バーテンダー 「カクテルは化学、が持論です」

ライフ

2018.11.02 16:00  週刊ポスト

千葉の美人バーテンダー 「カクテルは化学、が持論です」

「KITCHENBAR ロブロイ」でカウンターに立つ中島聡実さん

 バーテンダーというと男性をイメージしがちだが、最近は「この女性のシェイクしたカクテルで酔いしれたい」と思わせる美人バーテンダーも数多い。今回バーテンダー歴4年、千葉・本八幡「KITCHENBAR ロブロイ」でカウンターに立つ中島聡実さんを紹介しよう。

 * * *
 カクテル好きの母の影響で、学生時代からカクテルに魅了されていました。異なる液体の組み合わせで色や味が変わるのが面白く、“カクテルは化学”が持論です(笑い)。

 大学では地震防災学を研究していましたが、母の応援もあり、憧れのバーテンダーになりました。

 今年、ちばカクテルフェスティバル・コンペに出場し、「サウザンド カラーパレット」(970円)でグランプリをいただけて嬉しかったです。

 結婚しても、子供がいても、ずっとバーテンダーを続けるのが夢です。

●KITCHENBAR ロブロイ/千葉県市川市南八幡4-15-14 桝屋ビル2F/営業日:月曜~木曜=18時~翌3時、金曜・土曜・祝前日=18時~翌4時/定休日:無し ※20時までサービス料10%、20時以降はカバーチャージ500円と別途サービス料10%。

■撮影:槇野翔太、取材・文:上田千春

※週刊ポスト2018年11月9日号

関連記事

トピックス