芸能

三浦百恵さん、息子のために一肌脱ぎW介護に懸命に取り組む

手際よく買い物する三浦百恵さん

「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」

 あまりに有名なメッセージとともに、マイクを置きステージを去ってから38年。この間、芸能界と縁を切っていた三浦百恵さん(59才)の周辺がにわかに騒がしい。

 大きな理由は、長男・祐太朗(34才)と次男・貴大(33才)の存在だ。

「ともに芸能界のサラブレッドとして期待されたが、デビュー後に明暗が分かれました。2008年にバンドでメジャーデビューした祐太朗さんは、2012年に松山千春さんのカバーでソロ活動を始めたが、今一つ伸び悩んだ。

 一方の貴大さんは、映画デビューとなった2010年の『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でいきなり日本アカデミー賞新人俳優賞、報知映画新人賞をW受賞して脚光を浴びた。その後もコンスタントにテレビドラマや映画に出続けています」(芸能関係者)

 俳優として着実に成長する次男に対し、歌手として名を上げられずにいる長男。広がる「兄弟格差」に母である百恵さんの胸中は複雑だったようだ。

「祐太朗さんの歌唱力は折り紙つき。誰もが“きっかけさえあれば”と思っていたところに、百恵さんに『横須賀ストーリー』や『プレイバックPart2』などの楽曲を提供し、百恵さんの恩師ともいわれる宇崎竜童・阿木燿子夫妻が立ち上がったのです。

 かつてシングルとLP合わせて68曲も提供するほど百恵さんにほれ込んでいた宇崎夫妻は、2014年に阿木さんがプロデュースする舞踊劇『Ay曽根崎心中』に祐太朗さんを出演させました。阿木さんから長男の抜擢を聞いた百恵さんは、喜んでいたそうです」(スポーツ紙記者)

 2017年に祐太朗は、百恵さんのカバーアルバム『I’m HOME』をリリースした。

「翌年に出た祐太朗さんの新アルバム『FLOWERS』には、宇崎夫妻が新曲『菩提樹』を提供しました。これは宇崎夫妻が作って百恵さんが歌った名曲『さよならの向う側』のアンサーソングで、大きな話題となりました。

 そのほか、祐太朗さんの個人事務所の社長は、百恵さんの現役時代最後のマネジャーを務めた人。祐太朗さんは、かつて百恵さんを支えた人たちのサポートを受け、注目度をどんどん上げていったのです」(前出・芸能関係者)

 2018年、祐太朗は『しゃべくり007』『嵐にしやがれ』(ともに日本テレビ系)など人気番組に相次いで出演し、それまでタブーとしていた“母親トーク”を解禁した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン