• TOP
  • ライフ
  • 大腸がん、胃がん、肺がん ステージII・IIIの治療費の目安

ライフ

2019.02.07 07:00  週刊ポスト

大腸がん、胃がん、肺がん ステージII・IIIの治療費の目安

どのくらいお金がかかる?

 病気になったら医療費に関して漠然とした不安を抱くが、本当に怖いのは「お金がかかること」よりも「治療費の総額がいくらかかるかを知らないこと」だ。

 日本には、患者の医療費の自己負担が3割で済む公的医療保険に加え、患者の自己負担額に一定の上限を設ける「高額療養費制度」がある。同制度は、保険適用の治療を対象として、1か月に支払った医療費の自己負担額(3割負担)が一定の限度額を超えた場合、超過分が払い戻される仕組みだ。

 限度額は年齢や年収によって異なるが、70歳未満で年収370万~770万円の人なら、医療費が月額100万円かかったとしても、自己負担は月額10万円ほどに抑えられる。

 実際にインターネットサイト「がん治療費.com」が蓄積する治療費データを基に、3大がん(大腸がん、胃がん、肺がん)別ステージIの自己負担額(高額療養費制度の適用後)をみると、治療費は20万円程度で横並びになっている。

 ただし、ステージが進むごとに、患者がどういった治療を受けるかによって自己負担額にも違いが生じてくる。

関連記事

トピックス