芸能

出演作品相次ぐ白石聖、目指すは「“沼”を持った女優」

「沼」を持つ女優・白石聖

 春の花のような装いで佇む美女の名は白石聖(20)。放送中の『絶対正義』(フジテレビ系)で“絶対正義”を振りかざして周囲の運命を狂わせるヒロイン・高規範子の高校時代とその娘・律子を演じ、怪演ぶりが大きな注目を集めている。

「私の役を怖いと震えていただけたら本望です。あまりに強烈でパンチのきいた役なので、自分がどう映るか考えていられない。この作品を通じて、現場の感覚や素の感情をお芝居でより大切にするようになりました」

 そんな彼女がもうひとつ素を解放する場がラジオ。トークは切れ味鋭く、実に小気味いい。

「同世代にはすごく素敵な女優さんが多いので、その中で自分らしさを見つけていきたい。ラジオでは毒舌めいた一面を出したりしているので(笑い)、万人に好かれるのはなかなか難しいかもしれませんが、お芝居も含めて刺さる人には刺さる“沼”を持った女優になりたいです」

 癒やし系のルックスと内面のギャップといい、女優・白石聖の沼はハマると奥が深そうだ。

●しらいし・せい/1998生まれ、神奈川県出身。2016年デビュー。放送中の『絶対正義』(フジテレビ系)、『I“s(アイズ)』(BSスカパー!)に出演するほか、3月22日放送『福岡恋愛白書14天神ラブソング』(KBC九州朝日放送)では主演を務める。3月21日よりヒロインを演じる映画『PRINCE OF LEGEND』の公開を控える。毎週火曜放送『白石聖のわたくしごとですが…』(文化放送)のパーソナリティでも活躍。『白石聖カレンダー 2019-2020』(ワニブックス)が発売中。

撮影■石塚雅人

※週刊ポスト2019年3月22日号

関連記事

トピックス

2019年、ゴールデングラブ賞を受賞した日本ハムの西川遥輝選手(時事通信フォト)
イケメンで人気の楽天・西川遥輝選手、日ハム時代に結婚していたけど発表しない理由
NEWSポストセブン
木本は沈痛
TKO木本武宏がアルバイトしながら債権回収に奔走する一方、不動産投資話の首謀者が行方不明に
女性セブン
厳戒態勢の中でもしめやかに(撮影/JMPA)
安倍元首相の国葬、厳戒態勢の中でもしめやかに 佳子さま、岸田首相ほか悼む人々
女性セブン
昭恵夫人(写真/JMPA)
誤算続きの安倍氏国葬 4割が招待辞退、国会議員6割欠席、費用はエリザベス女王国葬以上
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
玄理のトイプードルを抱えた町田啓太
【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中
女性セブン
小室佳代さんのトラブルは眞子さんに影響するか
小室佳代さん、元恋人に1600万円返金要求のトラブル “眞子さんの後ろ盾”の影響は
女性セブン
神戸山口組の井上邦雄組長(時事通信フォト)
劣勢の神戸山口組、かつて決別した組織との“反六代目”三派同盟を画策
週刊ポスト
3年夏の決勝に敗れた後、対戦相手の秀岳館・川端健斗選手(右)と記念撮影。2人は一緒に花火大会に行く仲(写真提供/川端健斗)
ヤクルト・村上宗隆を深く知る3人の証言 「プロ入り前夜」と「新人時代の頑固さ」
週刊ポスト
西山茉希の姿
西山茉希「本気ミニスカも気だるいジャージもどっちも真実」恋する母のリアルな日常
NEWSポストセブン
国外避難は長期化している(写真/AFP=時事)
ウクライナ避難民女性と日本人身元保証人にトラブル続出 色恋からこじれるケースも
週刊ポスト
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン