• TOP
  • ライフ
  • 鉄道写真家が撮影 車窓から見える雄大な北海道の絶景

ライフ

2019.04.22 07:00  女性セブン

鉄道写真家が撮影 車窓から見える雄大な北海道の絶景

北海道 JR北海道 札沼線。まもなく幕を閉じる緑に包まれた秘境駅

 ゴールデンウイークはもう目前、旅行の予定がある人にも、ない人にも、見るだけで旅した気分になれる車窓風景をお届けします。鉄道写真家が撮影した北海道の絶景を集めました。

■北海道 JR北海道 札沼線

「来年5月に廃線になる札沼線の豊ヶ岡駅。周囲に家もなく、緑の中を1両の電車がただ走る様子はいつまでも残したい風景です」

撮影/中井精也さん。毎日1枚鉄道写真を撮影するブログ『1日1鉄!』が人気。講談社出版文化賞・写真賞受賞。『中井精也のてつたび!』(NHK BSプレミアム)などに出演。

北海道 JR北海道 釧網本線。流氷が見える駅でキツネにも出逢えた幸運

■北海道 JR北海道 釧網本線

「3月初旬に北浜駅を訪れ、地元の人に“初めて来て流氷を見られるとは運がいいね”と言われた矢先にキツネにも遭遇。気温−3℃の中、2つの幸運に巡り会えました」

撮影/村松拓さん。13才の時にひとり旅で見た車窓が忘れられず、海が見える駅を撮り続け、約300駅を訪れる。著書に『海の見える駅』(雷鳥社)。

北海道 JR北海道 室蘭本線。1秒ごとに変わりゆく空を目に焼きつけて

■北海道 JR北海道 室蘭本線

「雄大な噴火湾を望む北舟岡駅のホームで。広大な空のグラデーションが日没に向かい刻々と変わりゆく。その姿を逃すまいと、まばたきすら惜しい光景でした」(村松さん)

※女性セブン2019年5月2日号

関連記事

トピックス