• TOP
  • ライフ
  • 進化する洗濯洗剤、スポーツ用やドラム式専用なども登場

ライフ

2019.06.11 16:00  女性セブン

進化する洗濯洗剤、スポーツ用やドラム式専用なども登場

◆コスパはどうか?

 そして今、洗剤に代わる洗濯グッズとしてブームになっているのが“マグネシウム”だ。 洗剤を使わずに高純度マグネシウムで洗濯物を洗浄、消臭、除菌できるという。

「マグネシウムは水に溶けませんが、マグネシウム塩が溶け出し、水がアルカリ状態になることで、洗浄力を持つのだと思います」(牛腸さん)

 洗剤いらずで非常にお手軽そうだが、実はコスパ的には微妙なところだという。

「4kgの洗濯物を洗うと想定した時、1回の洗剤の値段を比較したら、粉末は約6円、液体は約9円、マグネシウムグッズは9.2円でした。また、10回ほど使ったら、酸化して黒ずんでくるため、クエン酸に浸して洗浄する必要があります」(ハナさん)

 マグネシウム洗濯の洗浄力に関しては賛否両論あり、洗剤に代わるアイテムになるかどうかは、まだ不明なことが多いという。

 また、アレルギーの心配がある人は、発売されたばかりの新製品をすぐに使うのは控えた方が無難と郡司さんは言う。

「長年使われて実績のある商品と違い、使ってみないと、どんなアレルギーが出るかわからない部分があります。特にアレルギー体質の場合は、切り替えには慎重にならざるをえません。今使っている洗剤に不満がないなら、あえて替えない方がよいでしょう」

 国内で販売されている洗剤は、いずれも各メーカーの安全テストをクリアしたものばかり。しかし、使用量や使い方を誤れば、健康を害する恐れもある。体にかゆみや不調を感じたら、つい食べたものを疑いがちだが、洗濯洗剤の成分が合わないのではないかと考えたり、用法用量が適切かを見直してみてほしい。

※女性セブン2019年6月20日号

関連記事

トピックス