• TOP
  • 国際情報
  • わずか3品目の輸出管理強化で韓国大打撃 市場関係者も驚愕

国際情報

2019.07.22 07:00  週刊ポスト

わずか3品目の輸出管理強化で韓国大打撃 市場関係者も驚愕

不買運動の様子(EPA=時事)

 

 措置開始後の7月8日、韓国の株式市場で800超の銘柄が暴落した。とりわけ目立ったのは半導体業界で、サムスン電子、LG、SKハイニックスなどが軒並み値を下げた。

「原因とされたのはもちろん日本の輸出管理強化です。わずか3品目の管理強化がここまで韓国経済に打撃を与えたことに、市場関係者は驚愕しました」(韓国株式市場関係者)

※週刊ポスト2019年8月2日号

関連記事

トピックス