• TOP
  • 文在寅

文在寅一覧

【文在寅】に関するニュースを集めたページです。

(時事通信フォト)

2021年の日韓関係 大統領選控えた韓国が反日政策を強化か

 2021年は、日韓関係が大きな岐路に立たされることになりそうだ。次の大統領選を翌2022年に控え、文在寅政権が人気取りのためにより強硬な…

2021.01.02 07:00  NEWSポストセブン

バイデン氏はたびたび中国を訪問し、「パンダに抱きつく男」とも言われる(Avalon/時事通信フォト)

激論! バイデンの東アジア外交で中国が笑うか韓国が泣…

 いよいよ1月20日にアメリカでバイデン政権が誕生する。トランプ政権は「アメリカ・ファースト」を掲げ、同盟国を軽視したり、国際協調路線…

2021.01.01 16:00  NEWSポストセブン

aa(写真/GettyImages)

「次はグラミー賞」の声 BTS快挙に沸く韓国、大統領も祝…

 韓国の人気アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の勢いが止まらない。8月31日、新曲『Dynamite』が米ビルボードのシングルチャート「Hot…

2020.09.15 16:00  NEWSポストセブン

2019年夏、韓国では「NO安倍」を掲げる運動が盛り上がった(EPA=時事)

韓国が“安倍ロス”か「敵対的共生のパートナー」辞任の波紋

 安倍政権はおよそ8年にわたる長期政権となり、突然の辞任の報で、喪失感を味わっているのは必ずしも安倍支持層だけではない。“反安倍”の姿…

2020.09.01 07:00  NEWSポストセブン

政府周辺に疑惑が生じるたびに自殺者が(EPA=時事)

ソウル市長だけじゃない 韓国要人「自殺」が相次ぐ背景

 失踪していた朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が、7月10日未明、ソウル市内の山中で遺体となって発見され、韓国社会は騒然となってい…

2020.07.15 07:00  NEWSポストセブン

北朝鮮の女帝・金与正氏 夫は? 学歴は? 後継者なのか?

北朝鮮の女帝・金与正氏 夫は? 学歴は? 後継者なの…

 端正な顔立ちに似合わぬ言葉の激烈さで各国の度肝を抜く北朝鮮の女帝・金与正氏。いったい彼女は何者なのか。新著『金正恩の機密ファイル…

2020.07.01 16:00  週刊ポスト

微笑みを駆使する北朝鮮の金与正氏(写真/YONHAP NEWS_aflo)

「ほほえみ外交」やめ南北融和の象徴爆破した金与正の変化

 韓国からのビラ散布に北朝鮮が実力行使するなど、非難の応酬がエスカレートするなか、北朝鮮では一人の女性が存在感を示し始めている。 …

2020.07.01 16:00  女性セブン

支持率がジリジリ下落(AFP=時事)

ボルトン暴露本で日中はだんまり、韓国が苛烈反応した事情

 全米に「Black Lives Matter」(黒人の命は大事)運動が吹き荒れ、トランプ大統領の支持率は36%まで下落した。 追い打ちをかけるように…

2020.06.30 16:00  週刊ポスト

北朝鮮によって破壊された南北共同連絡事務所(朝鮮通信=時事通信フォト)

増長する北朝鮮の武力挑発 それでも韓国が経済支援する…

 北朝鮮と韓国が一触即発の緊迫状態に陥っている。6月9日、北朝鮮が南北を結ぶすべての通信回線を遮断したことに始まり、同月16日には開城…

2020.06.23 07:00  NEWSポストセブン

すでに実験を握ったか(AFP=時事)

金与正氏 連絡事務所爆破は“軍事衝突も厭わない”という…

 朝鮮半島に再びきな臭さが漂い始めた。16日、北朝鮮が開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破。発端は韓国の脱北者団体が金正恩・…

2020.06.20 16:00  週刊ポスト

(写真/朝鮮通信=時事通信フォト)

北朝鮮の“女帝”金与正氏の微笑みに隠された「だまし絵」

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来…

2020.06.19 16:00  NEWSポストセブン

巨大財閥の運命は(AFP=時事)

サムスントップに逮捕状騒動 韓国“財閥崩壊”が始まった

 巨大財閥の行方を巡り、韓国社会が揺れている。今月4日、韓国検察がサムスングループの実質的トップ、李在鎔氏(サムスン電子副会長)に対…

2020.06.13 07:00  週刊ポスト

元慰安婦による告発後、初めて行われた水曜集会。報道陣も多く詰めかけた(EPA=時事)

韓国で告発の慰安婦支援団体元代表、「パラサイト」と揶…

 韓国で“第2の曹国(チョ・グク)事件”と呼ばれる騒動が起きている。剥いても剥いても疑惑が出てくることから「タマネギ男」と呼ばれた曹国…

2020.05.21 16:00  NEWSポストセブン

兄も頭が上がらない(時事通信フォト)

北の新女帝・金与正氏は男勝りで好戦的か 韓国側も危機感

 4月末、北朝鮮の金正恩労働党委員長に浮上した重体説。各国で「すでに死亡」「脳死状態」と後追い報道が相次いだが、正恩氏の姿を北朝鮮メ…

2020.05.12 16:00  週刊ポスト

「水曜集会」がなくなる可能性も

元慰安婦が不透明なカネ指摘 「韓国内の反日デモ集会」…

「(日本政府に抗議する)水曜集会をなくさなければならない。私はもう参加しない」──5月7日、韓国・大邱市内で記者会見を行った元慰安婦の…

2020.05.12 07:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス