芸能

柄本佑、安藤サクラと夫婦円満の秘訣「余計な我慢はしない」

今年ドラマ6本に出演する江本佑

今年ドラマ6本に出演する柄本佑

 今年だけでもテレビドラマ6本、映画は現在公開中の『アルキメデスの大戦』に続き、『火口のふたり』など6本に出演している柄本佑(32才)。偉大な父・柄本明(70才)と同じ世界に飛び込んで16年、今や誰もが認める実力派俳優となった。彼が語る、仕事と家族とは。

 5才のころから知るという荒井晴彦監督との初タッグとなった『火口の人』は、大胆で濃厚なラブシーンが多い作品となった。

「荒井さんは料理へのこだわりがある人で、ぼくが演じる賢治も直子(瀧内公美)に作って食べさせるシーンがあるんですが、とにかくガツガツ食べさせるんです(苦笑)。そうやって、食べる時は食べる。セックスする時はする。寝る時は寝る。過激な描写が多いと言われますが、実はこの映画って、人間の営みという非常に普通のことを描いている作品ではないかと思うんです」

 今や映画界で欠かせない存在となった、実力派俳優・柄本佑にとって、作品選びの基準は?

「もともと映画好きなので、この監督の作品だとかこの映画俳優が出ると言われたら、台本読まずとも即決してます。実はかなりミーハーですね(笑い)。でも、年々そういう気持ちが強くなっています。名監督や名優とご一緒できるチャンスは限られていますから。今でも、蟹江敬三さん(享年69)と共演してみたかったって思うんです」

 互いのSNSにも頻繁に登場する仲良し夫婦。実はこの日も、愛妻・安藤サクラが撮影スタジオに顔を見せていた。夫婦円満の秘訣とは?

「実はミーハー」だと明かす柄本

「実はミーハー」だと明かす柄本

関連記事

トピックス

三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
家康の正室・瀬名(有村架純)
大河ドラマ『どうする家康』 “ヘタレの家康”を取り巻く13人の女たち相関図
週刊ポスト
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン