• TOP
  • 国内
  • 芥川賞選考委山田詠美氏、古市憲寿氏に「これからも頑張って」

国内

2019.09.01 16:00  女性セブン

芥川賞選考委山田詠美氏、古市憲寿氏に「これからも頑張って」

左から嶋さん、山田さん、中川さん

中川:今の選考委員ってどうなんですか。ぶっちゃけ相当揉めたりします?

山田:今は割と同世代の作家が揃っているので、さほど面倒なことはないかな。村上龍や石原慎太郎のようなわからず屋のオヤジが2人いた時は大変でしたよ。女性の選考委員にネチネチ突っかかって、涙ぐませてたからね。

中川:でも山田さんだって古市さんのことは明確に「私が選考委員やっている間はお前は取れねえぞ。この野郎」くらいのスタンスじゃないんですか。

山田:そんなこと一言も言ってないじゃん! 私は別に古市くんは嫌いじゃないよ。彼は決して小説を書く才能がないわけじゃないので、これからも頑張ってほしいですね。

【プロフィール】
◆山田詠美/やまだ・えいみ。1959年東京都生まれ。作家。1985年「ベッドタイムアイズ」で文藝賞を受賞し作家デビュー。1987年『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で直木賞を受賞したほか、数々の文学賞を受賞。最新作は『つみびと』。

◆中川淳一郎/なかがわ・じゅんいちろう。1973年東京都生まれ。ネットニュース編集者/PRプランナー。一橋大学卒業後、博報堂入社。企業のPR業務に携わる(2001年退社)。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など。

◆嶋浩一郎/しま・こういちろう。1968年東京都生まれ。1993年博報堂入社。企業のPR業務に携わる。2001年朝日新聞社に出向し「SEVEN」編集ディレクターに。2004年「本屋大賞」立ち上げに参画。2006年「博報堂ケトル」を設立。2012年「本屋B&B」を開業。

撮影/政川慎治

※女性セブン2019年9月12日号

関連記事

トピックス