• TOP
  • 山田詠美

山田詠美一覧

【山田詠美】に関するニュースを集めたページです。

山田詠美、桐野夏生、桜木紫乃、角野栄子の「今年の3冊」

山田詠美、桐野夏生、桜木紫乃、角野栄子の「今年の3冊」

 家にいる時間も長かった2020年。あの人はどんな本を読んだのか? 読書家の著名人4人に「私が選ぶ3冊」を選んでもらった。●山田詠美さん(…

2020.12.23 16:00  女性セブン

山田詠美さん他、絵本作家やライターが選ぶ3冊

山田詠美、ブレイディみかこらが選ぶ2019年の3冊

 2019年には、どんな本と出会いましたか? 各界のスペシャリストが心を鷲掴みにされた2019年の3冊を紹介します。◆山田詠美さん(作家)が…

2019.12.20 16:00  女性セブン

【嵐山光三郎氏書評】三姉妹と「みなしご」のおりなす物語

【嵐山光三郎氏書評】三姉妹と「みなしご」のおりなす物語

【書評】『ファースト クラッシュ』/山田詠美・著/文藝春秋/1500円+税【評者】嵐山光三郎(作家) 三人姉妹の自我と情熱と欠落がどれほ…

2019.12.06 16:00  週刊ポスト

左から嶋さん、山田さん、中川さん

山田詠美氏、血の繋がりよりも濃密な時間の共有にこそ価…

 8月5日、東京・下北沢の本屋B&Bで開催されたイベントは大盛況に終わった。作家・山田詠美さんが、ネットニュース編集者の中川淳一郎さんの…

2019.09.04 07:00  女性セブン

左から嶋さん、山田さん、中川さん

原田龍二の不倫謝罪と吉本社長の会見になぜ嫌悪感あった…

 東京・下北沢の本屋B&Bで開催された作家・山田詠美さんとネットニュース編集者の中川淳一郎さんと博報堂ケトル・嶋浩一郎さんが「今の世の…

2019.09.03 16:00  女性セブン

イベントでは、ネットニュースの見出し問題について語る場面も

なぜ、ネットニュースは見出しが大げさなのか?

 8月5日、東京・下北沢の本屋B&Bで、作家・山田詠美さんと、ネットニュース編集者の中川淳一郎さん、そして中川さんの元上司である博報堂…

2019.09.02 16:00  女性セブン

最近の芥川賞事情についても言及した

芥川賞選考委山田詠美氏、古市憲寿氏に「これからも頑張…

 8月5日、東京・下北沢の本屋B&Bで、作家・山田詠美さんと、ネットニュース編集者の中川淳一郎さん、そして中川さんの元上司である博報堂…

2019.09.01 16:00  女性セブン

言いたいことをぶちまける山田詠美氏と中川氏

山田詠美『つみびと』執筆背景を語る 「男で人生悪く変…

 東京・下北沢の本屋B&Bで開催されたイベント(8月5日)は、チケットが発売されるや瞬く間に売り切れる大盛況ぶり。こうしたイベントには…

2019.08.31 16:00  女性セブン

山田詠美さん

名古屋・娘と準強制性交父の無罪判決、山田詠美氏の感想

 2010年大阪西区のマンションで、3歳女児と1歳9ヶ月男児が母親に置き去りにされて死亡した。23才の母親は交際相手と遊び、再び自宅に戻った…

2019.06.26 07:00  女性セブン

「大阪二児置き去り事件」を新刊の題材とした理由を語る山田詠美さん

山田詠美 本当に幸せな人はSNSでアピールしなくてもいい…

 最新刊『つみびと』で作家生活35年にして初めて現実の事件──「大阪二児置き去り死事件」──に着想を得て小説を執筆した山田詠美さん。 今…

2019.06.24 07:00  女性セブン

山田詠美さん

作家・山田詠美 「大阪二児置き去り事件」を題材とした…

 今年1月には千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛ちゃんが、6月にも札幌で2歳の池田詩梨ちゃんが虐待死した。今年に限らず、児童虐待事件は…

2019.06.22 07:00  女性セブン

どこよりも早い?!令和初、本の雑誌が選んだおもしろ本ベストテン発表!

どこよりも早い?!令和初、本の雑誌が選んだおもしろ本…

平成最後の…で散々盛り上がった世の中ですが、令和になって一ヶ月が過ぎたところで書評誌「本の雑誌」が令和初のベストテンを発表! ルール…

2019.06.14 16:13  BOOK STAND

本の雑誌が選んだ平成30年間の第1位30冊を発表!

本の雑誌が選んだ平成30年間の第1位30冊を発表!

 GW進行でいつもより一週間早く下版を終えた編集部には、連休を前にして怠惰な空気が流れていた。年末にできなかった大掃除をしていた進行…

2019.04.23 10:08  BOOK STAND

【著者に訊け】島崎今日子氏 『森瑤子の帽子』

【著者に訊け】島崎今日子氏 『森瑤子の帽子』

 世の女性がファッションや生き方に以前ほど肩肘を張らなくなったのは、思えばいつの頃からだったろう。真っ赤な口紅に肩パッド、そして大…

2019.03.17 16:00  週刊ポスト

作家・森瑤子の葛藤と焦燥 バブル期を写すノンフィクション

作家・森瑤子の葛藤と焦燥 バブル期を写すノンフィクシ…

【著者に訊け】島崎今日子さん/『森瑤子の帽子』/幻冬舎/1836円【本の内容】 1978年、森瑤子が「情事」でデビューしたのは38才の時。瞬…

2019.03.14 16:00  女性セブン

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス