• TOP
  • ライフ
  • 62才の女性記者がラジオデビュー、午後の微エロトーク

ライフ

2019.10.15 16:00  女性セブン

62才の女性記者がラジオデビュー、午後の微エロトーク

「いろんな体験取材をしているオバ記者は、AV界のレジェンド、男優の加藤鷹さんとホテルにこもったことがあるんですよ」

「ええ、3時間、2人っきりで」

「帰りは“おフェラーリ”で送っていただいたんでしたっけ?」

「おーい!」

 われら“枯ギャル”の“ラブメート”は誰かという話題で、ハセジュンが「私はさかなクン~」。

 つられて「私はでんじろう先生。白衣姿に萌えちゃう」――って、ほんと、まともな大人の会話とは思えません。

 そんなわけで私は冷や汗の連続で、番組が面白くなったかどうかは自信がないけれど、聴いてくれた友達からは「すごく落ち着いていたし、ハセジュンさんとのコンビもバッチリ」とおほめの言葉をいただけた。

 こんなバカ話を来週も繰り広げます。寛容な心をお持ちのかたは、どうかぜひお聴きくださいませ。

※女性セブン2019年10月24日号

関連記事

トピックス