• TOP
  • ライフ
  • “谷根千”が徒歩圏内、歩くほど見つかる日暮里の見所

ライフ

2019.11.20 07:00  週刊ポスト

“谷根千”が徒歩圏内、歩くほど見つかる日暮里の見所

眺めの良い「夕やけだんだん」

 京成電鉄、JR、日暮里・舎人ライナーの3社局の路線が乗り入れる日暮里駅(東京都荒川区)。東口を出ると、生地専門店が集まる日暮里繊維街や、正岡子規が晩年を過ごした根岸へ。西口は谷中への入り口。多くの著名人が眠る谷中霊園や、懐かしい下町風情が残る商店街と路地散策を楽しめる。街歩きエリアとして人気沸騰中の谷根千(谷中・根津・千駄木)が徒歩圏内にあり、歩くほどに新しい魅力が発見できる。

■夕やけだんだん 東京都荒川区西日暮里3-13付近

 駅西口から続く御殿坂と谷中銀座商店街を結ぶ36段の階段で、一般公募により命名された。買い物客で賑わう商店街の彼方に沈む美しい夕焼けは郷愁を誘い、フォトスポットとしても人気。日が暮れるまで散策しても飽きない「ひぐらしの里」日暮里さんぽの仕上げに訪れたい。

■肉のすずき 東京都荒川区西日暮里3-15-5

「元気メンチカツ」は230円

 昭和8(1933)年創業、手造り惣菜が人気の精肉店。行列ができる「元気メンチカツ」(230円)は肉汁とともに牛肉の旨みがあふれ出す。

営業時間:10時半~18時(売り切れ次第終了)
定休日:月・火

関連記事

トピックス