芸能

沢尻エリカ降板の大河、NHK「働き方改革」が裏目に出た事情

沢尻エリカは待望の大河出演が幻に

 MDMAを所持していた沢尻エリカ(33)の逮捕劇で一番“割を食った”形になったのが、来年の大河ドラマ『麒麟がくる』に彼女をキャスティングしていたNHKだ。代役に若手の川口春奈(24)が決定し、なんとか次へ進む目処は立ったが、非常事態であることに変わりはない。NHK制作部の局員が語る。

「局内は大騒ぎですよ。ピエール瀧、チュートリアルの徳井(義実)に続いて来年の大河ドラマの出演者にまでスキャンダルが起きて、他部署では『呪われているんじゃないか』なんて冗談を言っている者もいます。

 キャストの降板や撮り直し自体は決して珍しいことではありませんが、1話から出演する準主役級ですでに10話も撮影済みの役者が降板なんてことは最近では例がありません」

 数多くの人気俳優が出演する大河では、放送の数か月前から撮影が始まるのが慣例だ。その「クランクイン」の時期は、近年さらに早まっているという。

「これまでは8~9月の夏頃から始まることが多かったのですが、最近は『働き方改革』の影響もあってスタッフに負担がかからないように余裕を持ったスケジュールになっています。『麒麟がくる』は今年の6月3日にクランクイン、時系列が混在する複雑なドラマ展開だった今年の『いだてん』にいたっては昨年4月に撮影が始まりました。負担の多いスタッフへの配慮が裏目に出てしまい、結果的には10話も撮影が進んでしまった」(同前)

 大河は1年がかりの壮大な撮影だが、起用するタレントの“身体検査”は事前に行なわれていないのか。芸能評論家の三杉武氏が語る。

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
女性セブン