• TOP
  • ライフ
  • バレンタイン、チョコである必要なし 相手の好きなものを

ライフ

2020.02.10 16:00  女性セブン

バレンタイン、チョコである必要なし 相手の好きなものを

「バレンタインデーは、“好き”という気持ちより“ありがとう”という感謝を伝えるためのもの。そう思ってギフト選びをするのがおすすめ」と、ギフトコンシェルジュの真野知子さんは言う(「」内以下同)。

 最近は、お中元やお歳暮が廃れつつあるが、一方でバレンタインデーに好きな相手、世話になった相手にチョコレートを贈る習慣は健在だ。とはいえ、甘いものが苦手な人に、チョコレートを渡すのは無粋。

「バレンタインギフトを選ぶ際に大事にしたいのが“距離感”です。日頃の感謝は伝えたいけれど重く受け取ってほしくない会社の同僚や部下などには、いつもより豪華な食べ物や飲み物などの“消え物”がいいでしょう。なにもチョコレートである必要はなく、相手の好きなものでかまいません。また、趣味嗜好がよくわかっているご主人やパートナーには、身につけるものや身だしなみアイテムなどもおすすめです」

 さらに、「いつもありがとう」の一言でもいいので、メッセージカードを添えるとグッと気持ちが伝わり効果も倍増。

 つきあいが長い相手ほど、あえてプレゼントを贈る機会がなくなるもの。バレンタインデーを口実にすれば、大切な人に感謝の気持ちを伝えやすくなるはず。普段、夫に贈り物をしないという奥さまこそ、ぜひ今年はチャレンジを! 絶対に喜んでくれますよ。

 チョコレートの代わりになる甘くない贈り物で、相手を問わず渡しやすいのが食品だ。お酒が好きな人にはつまみ系など、相手の趣味嗜好を考えて選ぼう。目上の相手には、老舗や高級ブランドの商品を贈ると、価値や品質が伝わりやすいのでおすすめ。

 特に、季節限定品や店舗限定品など、特別感のあるものがベター。

◆チョコレートに合うコーヒー! 職場へのプレゼントにもおすすめ

『CAFE@HOMEチョコフルチーズに合うセット』

チョコレートやフルーツ、チーズに合うコーヒーが入ったギフトセット。個包装なので、大勢の男性がいる職場にまとめて贈るのも手。チョコレートのお供にいれてあげて。『CAFE@HOMEチョコフルチーズに合うセット』(12個入り)2446円/COFFEE STYLE UCC(UCC上島珈琲)

◆グルメな上司や料理好きも納得の逸品!

『Made in ピエール・エルメ』の醤油、ドレッシング

 世界に名を馳せるフランス人パティシエのピエール・エルメが厳選した調味料をセットに。『Made in ピエール・エルメ』シリーズの濃口醤油「百寿」432円、薄口醤油「淡紫」540円、トマト・キャロットドレッシング各648円/Made in ピエール・エルメ 丸の内

◆老舗の名物餃子が期間限定でハート形に!

『バレンタイン餃子』

 大阪にある老舗餃子店「点天」の名物『ひとくち餃子』が、期間限定でバレンタインバージョンに。「皮がうっすらピンク色でハート形の餃子は、どなたに差し上げても喜ばれます」。『バレンタイン餃子』(20個入・タレ付)1030円/大阪北新地 点天 ※店頭販売のみ

関連記事

トピックス