ライフ

医師が教える賢い患者になる方法と“名医の条件”

最初の診断が間違っているケースはよくあるという

 具合が悪くて病院に行ったのに、何時間も待たされた挙げ句、診察は数分。そんな短時間で正しい診断をされているのか不安があるものの、聞くには聞けず…。病院に行くことが、ストレスになっていないだろうか? 医師にベストな治療をしてもらい、ひいては自分の命を守るにはどうしたらいいのか。現役医師に教えてもらった。

◆風邪かと思ったら肺炎! 最初の診断は誤診か?

 あなたがもし、このような診療をされたら、どう思うだろうか。

 風邪のような症状で病院を訪れたが、初診では検査は必要ないと言われ、解熱鎮痛薬を3日分だけ処方してもらい、帰宅することに。しかし1週間後、症状が悪化。別の病院の医師に診てもらったところ、肺炎だと判明した──。

 このように、最初の診断が“間違って”いて、症状が悪化してから適切な治療をしてもらうケースは、診療の現場でよくあるという。

 患者からしてみれば、もし最初の医師が的確に診断していれば、悪化することもなかったのに…と、怒りたくなるのは当然だ。しかし、現役医師によると、最初の診断が間違っていたとは言い切れないという。

「このようなケースでは、どんな名医でも最初の段階で肺炎を見抜くのは難しいことが多い。軽い風邪の症状なら、それを緩和する薬を数日分処方するか、あるいは薬を処方しないで、まずは様子を見るのが一般的です」

 こう話すのは、現役外科医の山本健人さんだ。しかし、だったら最初に“ほかの病気の可能性も考えた検査”をするべきだったのではないか。

「問診したとき、風邪の症状しか見られないようなら、リスクを冒してまで検査をする必要はありません。というのも、検査も薬も、必ず副作用があり、体への負担は想像以上に大きいからです。この患者さんがもし、病状が悪化した後も最初の医師のところに再度診察に行っていたら、その医師も肺炎と判断し、そのための治療をしてくれたはずです」(山本さん・以下同)

◆病気に関する情報量が診断を左右する

 1番目と2番目の医師の違いは、医療の腕ではなく、病気に関する判断材料の“量”なのだという。

「最初は風邪でも、時間が経てば状況は変わります。さまざまな要素が重なり、結果として肺炎に発展することはよくあります」

 だからこそ、“様子を見る”という、一見何もしないと思われるような診断も重要なのだという。3日間程度の薬で様子を見て、効果がなかったり、症状が変化するようなら別の可能性を考える。そうすれば、余計な薬や検査といったリスクを冒さずに、よりベストな解答を導き出せる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン