ライフ

1本1000円程度の高級食パン “手の届くぜいたく”で人気

人気はうなぎのぼりの高級食パン。なぜブームに?

「食パンに1000円近く払うなんて!」と思いつつ、試しに買ってみるや、いつもの価格に少し足せば得られる満足感で病みつきに…。そんな人が続出なのか、高級食パンの人気はうなぎのぼり。なぜブームは起きたのだろうか。

◆高級化の予兆は7年前から

「8枚切り? いえいえ、やっぱり6枚でしょ~」と、厚さ中心に選んでいたはずの食パンを、「専門店が誕生」「あの食パン屋さんは行列必至」と、話題のお店の名前で選ぶようになったのは、いつの頃からか…。

「2013年にセブン-イレブンの『金の食パン』が登場すると、焼くのが当たり前だった食パンに生食という新常識が加わり、注目されました。そして、素材や製法にこだわった食パン専門店の誕生が、さらにブームに火を付けたのです」と、パンコーディネーターのひのようこさんは振り返る。

「転換点となった2013年には、大阪で『乃が美』が、東京ではバゲットで有名な『ヴィロン』の食パン専門店として『セントル ザ ベーカリー』が開業しました。それ以降、高級食パンは、甘めの口どけ系、こくのあるもちもち系、バターリッチ系、チョコや抹茶の混ぜ込み系、箱入り系など、いくつかのタイプに分化しています」(ひのさん)

 焼かずに生食で食べてもおいしいように、生クリームやはちみつを入れた食パンが開発されると、食事のみならず、おやつや手土産としても用いられるようになる。そんな付加価値を生んだのも画期的な変化だ。

「高級とはいえ、1斤あたり400~500円程度のものが多く、通常の食パン価格に100~200円を足せば買える。そんな“手の届く贅沢”さも人気の理由です」

 と、『考えた人すごいわ』など多くの高級食パン専門店をプロデュースする岸本拓也さんは言っていたが、食パンは、いまやちょっとオシャレで体裁のいい贈り物としても喜ばれている。

◆買い方&運び方にもコツあり

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン