• TOP
  • 国内
  • コロナ騒動でどこもかしこも無観客、物寂しい現場の様子

国内

2020.03.05 11:00  女性セブン

コロナ騒動でどこもかしこも無観客、物寂しい現場の様子

無人スタンドを背に…(時事通信フォト)

 これは草野球じゃなくて観客のいないプロ野球。そして歓声の聞こえない競馬場、ファンの黄色い声の飛ばないホールで行われたファッションショー。なんとも異様な物寂しいイベントが行われた週末。

 安倍晋三首相は「多数のかたが集まるような全国的なスポーツ、文化イベントは大規模感染リスクがある」との認識を示し、当面の間、野球などスポーツの試合や、コンサートやイベントを延期・中止を要請。その結果、無観客でイベントを開催する動きが相次いでいる。

 イベントを楽しみにしていた人にとってはなんとも迷惑なこの“新型コロナ騒動”。果たしていつまで続くのか。

◆プロ野球

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、プロ野球オープン戦は無観客のなか試合が行われた(写真は2月29日ナゴヤドーム 中日-広島)。オープン戦が無観客で行われるのは史上初。

◆東京ディズニーランド・東京ディズニーシー

 3月15日まで臨時休園が発表された東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。週末にもかかわらずこんなに閑散としているのを見たことはあるだろうか!?

◆阪神競馬

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーも3月15日まで臨時休園する(写真は東京ディズニーシー)

 無人スタンドを背に口取りをする1着馬(2月29日阪神競馬場)。場内には、馬のひづめの音や騎手のむちの音が普段よりも響いていたという。

◆バレーボール V1リーグ

 男子バレーボール1部プレーオフ決勝はファンの声援がないなかでの開催(2月29日高崎アリーナ)。3月8日まで予定していた2部は打ち切りとなり、東京五輪を控える男女日本代表の海外遠征も国内合宿に変更された。

◆東京ガールズコレクション2020

チケットは払い戻し、無観客での開催に(時事通信フォト)

 30回目を迎えた国内最大級のファッションイベントTGC(東京ガールズコレクション)は、約3万人の来場者を見込んでいたがチケットは払い戻し、無観客での開催に。イベントの模様は公式SNSで生中継され、登場した約100人のモデルはカメラに向かってポージングを行っていた。(2月29日 東京・代々木第一体育館)

◆東京マラソン2020

一般参加者の出場はとりやめに(時事通信フォト)

 約3万人の一般参加者の出場を取りやめ、オリンピック代表選手にかかわるトップ選手約200人で行われた東京マラソン(3月 1日)。例年沿道観戦者は100万人が詰めかけるが、今年は約7万2000人にとどまった。

◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

USJも臨時休園(撮影/杉原照夫)

 毎年1000万人以上の人が来場するユニバーサル・スタジオ・ジャパンも臨時休園に(3月15日まで )。人で賑わうテーマパークは一体いつ戻ってくるのか…。

※女性セブン2020年3月19日号

関連記事

トピックス