芸能

アイドルグループJO1落選組 引き抜きデビューで塩漬け危機に

渦中のORβIT(公式HPより)

 10~20代を中心に絶大な支持を集めたインターネット発の人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から生まれた男性アイドルグループJO1(ジェーオーワン)。11人のメンバーは6500万票もの視聴者投票によって、101人の練習生から選ばれた実力者で、3月4日に発売されたデビューシングルがオリコン初登場1位を飾るなど、破竹の勢いを見せている。

 しかし、あるグループの出現で、11人とそのファンたちは戸惑いを隠せないでいる。

 発端は、JO1のデビュー1か月前のこと。オーディションに参加していたものの最終審査で落ちたり、途中辞退をした7人が、ORβIT (オルビット)という名で活動することがYouTubeで発表された。彼らを応援してきたファンは歓喜したが、一方で、“本家”のお披露目目前というタイミングや、所属事務所が明らかにされていない点に疑念を抱くファンもいた。

「実はORβITは、オーディションの企画・運営を行った吉本興業に無許可で結成し、活動をしているんです」

 とは、さる芸能事務所幹部。そしてこう続ける。

「しかもこのグループを束ねているのはオーディションスタッフだった女性Aさん。つまり、オーディションに参加していたメンバーを元スタッフが秘密裏に引き抜いて、勝手に活動をしている。オーディションそのものを裏切る行為で、あまりにひどいルール違反ですね」

 Aさんはもともと、大手音楽事務所で働いていて、超人気韓流歌手のプロモーションに携わっていた。

「現在はフリーで活躍していて、今回の番組には運営サイドとして参加していました。練習生のスケジュール管理や生活指導を担当した外部スタッフで、練習生にとっては、いちばん身近にいたスタッフの1人です」(制作会社関係者)

 練習生とスタッフは一定の距離を保つことが絶対ルールとなっていた。

「でもAさんは一線を越えてしまった。自分の宿泊部屋に練習生を呼んで相談に乗り、別のスタッフに注意されたこともありました。練習生と親密になっていく一方で、番組のあり方を非難したりオーディションの制度に対して堂々と文句を言うようにまでなっていった」(前出・制作会社関係者)

 Aさんは、当落線上ギリギリのラインにいた少年たちにとっては頼みの綱に見えたのかもしれない。

「オーディション参加者は、不合格の場合でも、今後の芸能活動についてはまず制作サイドに相談する約束になっていた。実際、ほかのグループで活動を始めた落選メンバーもいますが、しっかり筋を通した上でのことです。運営側に何の相談もなく、少年たちにも状況をしっかり説明しないまま芸能活動をさせることは彼らにとっても不幸なことですよ…。JO1サイドも事態がのみ込めず、Aさんに再三にわたって説明を求めていたようですが、応答はなかったようです」(前出・制作会社関係者)

関連記事

トピックス

北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
表情豊かな阿部サダヲ(時事通信フォト)
『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの「コンプラ度外視」発言は「令和の新しい毒舌」、カタルシス効果で共感呼ぶ
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン