• TOP
  • ライフ
  • 13年連続ミシュラン、イタリアンシェフが教える自宅レシピ

ライフ

2020.06.06 16:00  女性セブン

13年連続ミシュラン、イタリアンシェフが教える自宅レシピ

イタリアンの腕利きが教えるカルボナーラ

 新型コロナウイルスの影響で思うように外出も外食もできないなか、“楽しくおいしく”おうち時間を過ごせるよう、ミシュラン星付き店のシェフたちがとっておきのレシピをSNSで続々公開し、大きな話題を呼んでいる。家にある食材を使ってお店の味を再現できる本格レシピには、プロの技と愛が詰まっている──。そこで今回が、イタリアンの名店『ピアットスズキ』の“おうちレシピ”を紹介する。

【ピアットスズキ】
13年連続で星を獲得し続けるミシュランの常連。素材を生かした伝統的なイタリアンが人気で、長年のファンも多い。
住所:東京都港区麻布十番1-7-7 はせべやビル4F

「料理は、だれかと一緒に作ったり食べたりした思い出を形にしてくれるもの。きっちり作らなくていいので、動画を見ながら家族で作って楽しい時間を過ごしてください」(オーナー・鈴木弥平さん)

『スパゲッティ・カルボナーラ』
○材料(2人分)
スパゲッティ…120g、ブロックベーコン…50g、卵黄…2個分、にんにく…1片、パルミジャーノ レッジャーノ(チーズすりおろし)・オリーブオイル・塩・黒こしょう…各適量

○作り方
【1】スパゲッティを表示時間より短めに塩ゆでし、水気を切る。ブロックベーコンを拍子木切りにする。
【2】フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかける。香りが出てきたらベーコンを加えて炒め、焼き色がついたら、スパゲッティのゆで汁(分量外)を少量加えて火を止める。
【3】 【2】にスパゲッティと卵黄、チーズを加えて、よく混ぜ合わせる。皿に盛り、黒こしょうをかける。

関連記事

トピックス