芸能

コロナで加速? “飲食チェーン”“大食い”に頼るバラエティ

4月よりスタートしている『デカ盛りハンター』(公式HPより)

 緊急事態宣言が解除され、日常が少しずつ戻りつつある。テレビ界でも、番組の撮影がスタートされ始めた。そんななか、放送されているバラエティ番組にある傾向が見られるという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 このところ飲食チェーンをフィーチャーしたバラエティが明らかに増えています。

 たとえば、8日の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間SP 帰れま10』(テレビ朝日系)ではガスト、12日の『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)ではピザーラと丸亀製麵、13日の『ジョブチューン』(TBS系)ではスシローのメニューが大量に紹介されました。

 また、14日の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)では、かつや、富士そば、築地銀だこの経営者が「つぶれそうな店を立て直す」という企画で飲食チェーンの凄さを感じさせましたし、情報番組でも飲食チェーンの商品を扱うコーナーが頻繁に見られます。

 飲食チェーンをフィーチャーしたバラエティで、よく見られるのは、大食いの構成・演出。『帰れま10』ではガストの宅配メニュー45品の中から売上上位10品を当てるまで食べ続け、『ウワサのお客さま』ではピザーラのピザ全42種類をランキング順に食べていきました。『有吉ゼミ』(日本テレビ系)でも毎週のように大食い企画「チャレンジグルメ」が放送されていますし、今年4月に新番組『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)がスタートするなど、飲食チェーンと同様に大食い企画も増えているのです。

 なぜ今、バラエティで飲食チェーンと大食い企画が増えているのでしょうか。コロナ禍の影響はあるのでしょうか。

◆コロナ禍で「最も手の届きそうな外食」に

 バラエティで飲食チェーンを扱う最大のメリットは、視聴者に親しみやすさを感じさせられること。安くて、近くに店があって、お腹いっぱい食べられる飲食チェーンは、人々の嗜好が細分化した今、老若男女が同じように楽しめる数少ないものです。前述した番組のほとんどが、より多くの人々が視聴しやすい金・土・日曜の夜に放送されていることからも、それがわかるのではないでしょうか。だからこそバラエティでは、「食べたことがある」「今度食べたいと思っていた」「懐かしい!まだこれあるの?」などと思わせるメニューを次々に登場させ、親しみやすさを加速させているのです。

 そんな飲食チェーンにも、新型コロナウイルスはさまざまな影響を与えていました。緊急事態宣言による外出自粛が続き、家で食事をとる毎日になったことで、「最も身近で手の届きそうな外食」である飲食チェーンに注目が集まったのです。逆に高級店は、まだまだ我慢を強いられ、先行きが不透明な現在の状況には合わないため、ほとんど放送されることはありません。

 さらに飲食チェーンはデリバリー対応しているところが多く、コロナ禍で売り上げがアップしたところも多いようです。実際、前述した『帰れま10』はガストの宅配メニューをピックアップした視聴者感情に寄り添うような企画でした。

 また、大食いの映像には、「料理も、食べっぷりも、映像の圧倒的なインパクトで視聴者の目を引きつけられる」というメリットがあります。『有吉ゼミ』の「チャレンジグルメ」がギャル曽根さんらの奮闘もあって高視聴率を連発し、YouTubeでも大食い動画が人気コンテンツになり、新たな大食いスター候補が次々に誕生。飲食チェーンがフィーチャーされていること以外にも、大食い企画が増えているハッキリとした理由があるのです。

◆飲食チェーンは“3密”になりにくい

関連記事

トピックス

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)
石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
巨人・坂本勇人の女性スキャンダル 報じない新聞・テレビは「SNS全盛時代に通用しない」と疑問の声
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
NEWSポストセブン
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト