芸能

24時間テレビのメイン・NEWS増田貴久「動き出すきっかけに」

『24 時間テレビ』の開催を決めた日本テレビ

 コロナ禍のいまだからこそ、できることを──。番組の放送が危ぶまれる中、世の中の困っている方々の役に立つという番組の趣旨に立ち返り、今年も開催されることになった日本テレビ系『24時間テレビ43 愛は地球を救う』(8月22日、23日放送)。ジャニーズの5グループから選抜で選ばれたメインパーソナリティーを中心に、「動く」をテーマに掲げて走り始めた。無観客、恒例のマラソン企画はなしと、いままでとは違う形式の中、世代もグループも超えて集まった5人の表情は決意に満ちていた。

 そこで、5人のメインパーソナリティーの意気込みを紹介する。

■井ノ原快彦(V6・44才)
 キャプテンを務めさせていただくこととなりました。ぼくが物心ついた頃には、24時間テレビは当たり前のように毎年やっていました。面白いのは、年代とともに、見方が変わってきて、40代になってみると頑張っている人を見ると泣けてくるんです(笑い)。(今回は)20代、30代、40代とグループの垣根を越えて集まったわけなんですけど、それぞれのリアルな気持ちをぶつけていけたらなと思います。

■増田貴久(NEWS・34才)
 井ノ原さんと同じく3回目のメインパーソナリティーを務めさせていただきます。外出自粛で家にいるときに、自分に何ができるんだろう、どんなことをすれば誰かがよろこんでくれるんだろう…ということを常に考えて生活していました。改めて、動き出す勇気というか、そういうきっかけになる番組にできたらいいなと思っております。

■北山宏光(Kis-My-Ft2・34才)
 テーマが「動く」ということですけど、動けないからこそ、みんなで動くそのピースのひとつになれたらいいなと思っています。エンターテインメントの力を信じて、テレビを通して発信していけることをうれしく思っていますし、(ジャニー喜多川)社長が言っていた「Show must go on」というのも、こういう形でもできるな…ということをものすごく感じております。

■重岡大毅(ジャニーズWEST・27才)
 この5人でというのは、ジャニーズファミリーのチーム感、絆みたいなものを強く感じています。テーマが「動く」ですけど、ぼくもいろいろ工夫して、動け出せたらなという気持ちです。ずっとテレビで24時間テレビを見させてもらっていて、すごく温かい番組だなと感じてたんです。はじめての参加ですけど、自分なりに温かさというのを感じながら、このチームで何かをさせていただけたらいいなと思ってます。

■岸優太(King & Prince・24才)
 先輩がたと出られるということで、今回、勉強させていただく思いでいます。King & Princeとして選抜されてきていますので、自分なりにまたグループに還元したいです。『24時間テレビ』を通して、いろんなことを学んで、人としても成長していきたいと心の底から思ってます。メンバーも自分のことのように今回のことを喜んでくれて、グループ愛を感じました。

※女性セブン2020年7月23日号

関連記事

トピックス

語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
引き続きエンゼルスの赤いユニフォームを着ることになった大谷翔平(写真=SipaUSA/時事)
大谷翔平、エンゼルス残留は最善の選択か「二刀流で毎日出場できる」プラス面
週刊ポスト
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
女性セブン
和久田麻由子アナ(左)の15人目の候補は岡山放送局の松本真季アナ(右写真はNHK岡山の公式ツイッターより)
NHK“ポスト和久田アナ”、15人目の候補は入局2年目「筋金入りのリケジョ」
週刊ポスト
風吹ジュンが父を亡くしていた
風吹ジュン、父と53年ぶりの再会で心境に変化 “父を奪った女性”に感謝の心意気
女性セブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
結婚会見で指輪と元夫との写真を見せる小倉(2011年10月7日)
離婚した小倉優子 1人目の夫による「夜の生活」暴露の余波で「新たなファン層の獲得」
NEWSポストセブン
長沢麗奈容疑者(21)
厚木・2児熱中症死 男の家に行っていた21歳女の車は「後部座席なし」の借り物、「鉄板のように熱くなる荷台」新証言
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン