井ノ原快彦一覧

【井ノ原快彦】に関するニュースを集めたページです。

瀬戸朝香
「瀬戸朝香だけインスタやってる意味」V6の女優妻で異色の存在
 11月1日に解散するジャニーズグループ「V6」が、10月15日放送の音楽番組「ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル」(テレビ朝日系)に生出演した。オープニングから、井ノ原快彦(45才)は「子供のころから出させて頂いているので感慨深いです。最後、精いっぱいやらせていただきます」と意気込む。全160回分の出演VTRも振り返り、「26年間、V6をかわいがっていただいて本当にありがとうございました。最後楽しく歌わせていただきます」(井ノ原)とあいさつして、集大成メドレーを披露した。 ジャニーズを長らく見てきたベテラン芸能リポーターは、こう語る。「最後まで誰も途中で脱退せずに26年間走り切ったV6は、稀有なグループです。しかも、6人中4人が結婚していて、全てお相手は女優さんでした。 普通のジャニーズタレントの奥様は、なるべく夫婦や家族生活を感じさせないように気を付けています。テレビでも雑誌でも、私生活の話はしないし、SNSもやりません。ただ、イノッチの奥様の瀬戸朝香さん(44才)だけは、インスタグラムを続けていて、ご家庭のこともたびたびつづっていらっしゃいます」 たしかに、長野博(49才)の妻・白石美帆(43才)、岡田准一(40才)の妻・宮崎あおい(35才)はSNSをやっていなく、3年前に結婚した森田剛(42才)の妻・宮沢りえ(48才)も、交際中の2017年12月に「不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。」とのコメントとともに、インスタグラムを閉鎖している。「当時のりえさんが、娘さんと一緒に森田さんの主演舞台を見に行った目撃情報が、ネット上に流れて、インスタグラムに誹謗中傷の書き込みが集まったのです。それで閉鎖を決断されたようでした」(前出・ベテラン芸能リポーター) 宮沢は「美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから。私がインスタを始めたきっかけは、そういう想いでした」とつづるほどに大切にしていた発信源だったが、まさに断腸の思いだっただろう。 そんな中で、瀬戸だけが“続けられる”のは珍しい。あるテレビ局関係者は、こう分析する。「井ノ原さんと瀬戸さんはメンバーで最初の結婚でした。しかも、お互いが21才だった1995年のドラマ共演からの交際。一度は別れましたが、復縁しての2007年の結婚は、ジャニーズ史上初めてとなる夫婦揃って記者会見を開くほどオープンでした。2人の長い歴史と、井ノ原さんの愛されキャラが、瀬戸さんへのやっかみを無くさせた理由なんだと思います」 V6のデビュー当時から交際が始まったというから、二人の関係はもう26年にもなるという。長期に渡る恋愛を全うしたという点も好印象だったのかもしれない。しかも結婚後の井ノ原は、NHK朝の情報番組『あさイチ』のMCとなり、8年間もNHKの朝の顔を務めるなど、仕事の幅を広げていった。「瀬戸さんはインスタグラムをやってはいますが、井ノ原さんのことは全くといっていいほど書きません。アイドルの妻という立場、節度を守っていらっしゃいます。一方、井ノ原さんもおおっぴらにすることはありませんが、家族を大切にしている姿が想像できる。二人の“雰囲気”がファンにも受け入れられているのでしょう」(前出・テレビ局関係者) アイドルという枠を超え、家族を大切にしてきた生活ぶりが、ファンに嫉妬を抱かせない理由かもしれない。井ノ原と瀬戸のキャラクターと実績の賜物だと言えるだろう。
2021.10.23 16:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
24時間テレビから1年 ジャニーズ“あったか5兄弟”が見せる役者としての存在感 
 毎年夏に放送される、『24時間テレビ』。今年はKing & Princeがメインパーソナリティーを務めるが、昨年は“あったか5兄弟”の愛称で呼ばれたジャニーズの5人だった。今、ドラマで目覚ましい活躍をしているこの5人について、放送作家でコラムニストの山田美保子さんが解説する。 * * * 8月21日、22日オンエア『24時間テレビ44』(日本テレビ系)の制作発表会が14日、都内で行われた。今年のメインパーソナリティーを務めるのはKing & Princeだ。 では、『~43』のメインパーソナリティーを覚えておいでだろうか。井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、そして岸優太(King & Prince)の5人。 発表直後は、「地味」だとか「なぜ、この5人?」という声が少なからず上がったと記憶する。だが、番宣のために揃ってトークバラエティ―などに出演する内に、元々のキャラクターや、塊になったときに醸し出す平和的な雰囲気から「あったか5兄弟」と呼ばれ、大本番のエンディングまで、文字通り、視聴者のハートをあたため続けてくれた。“長男”井ノ原快彦 渡瀬さんからのバトンを引き継ぐ そんな5兄弟の長男は、6月30日、主演ドラマの『特捜9 season4』(テレビ朝日系)を完走した。同作は『警視庁捜査一課9係』シリーズの続編であり、season12の第1話まで主演を務めていらした渡瀬恒彦さんから井ノ原へ、バトンが渡ったものだ。 その頃はまだ『あさイチ』(NHK)のMCも担当していた。撮影中は当然、厳しいスケジュールだっただろうが、『特捜9』の主として渡瀬さんが遺した現場を守り抜き、seasonを重ねている井ノ原。エンディングテーマにV6の曲が使われ続けているのもファンを喜ばせている。“次男”増田貴久 台本を読み込んで徹底準備 次男、増田貴久は、『ボイスⅡ 110緊急指令室』(日本テレビ系)に続投している。増田の役はECU緊急出動班班長役の唐沢寿明の“バディ”。初回から衝撃的なシーンと怒涛の展開により、視聴者をハラハラドキドキさせ、純粋に「怖い」内容だったが、増田が出てくると、なぜか安心させられた。 平和的なルックスだから? いや違う。増田のもつ安定感や懸命さが画面いっぱいに溢れ、暴走気味な“兄貴”(=唐沢)のストッパーにもサポーターにもなっているからなのである。番組HPをみると、増田は2年前からプライベートでも唐沢に世話になっているという。スタッフに聞くと、真面目な性格ゆえ、台本の読み込み方がハンパないのだとか。軽やかな身のこなしは、もちろんのこと、2年前からの心の変化を丁寧に演じようとしている。 そうかと思えば、1年半前から出演している『ぐるぐるナインティナイン「グルメチキンレース・ゴチになります!」』では既にメインキャラクター。『ネタパレ』(フジテレビ系)で“従業員””常連客“として旬の芸人のネタを間近で見たり、参加したりしているからだろう。”お笑い“の筋肉もどんどんついており、時折出演する『踊る!さんま御殿‼』(日本テレビ系)での明石家さんまとのキャッチボールも、それはそれは見事なのである。“三男”北山宏光 “クズっぷり”を好演 そして三男・北山宏光の『ドラマホリック!「ただ離婚してないだけ」』(テレビ東京系)は、“あったか5兄弟”の夏ドラの中で、もっとも衝撃的と言っていいだろう。泥沼不倫サスペンスの「クズ夫」だとは聞いていたが、予想を上回るクズっぷり。番組紹介記事には「濡れ場にも初挑戦」「クズ過ぎてエグかったけど、演技がすご過ぎた」「ギャップがすごい」「ジャニーズ俳優の新境地を開拓」といった見出しが躍り、いずれも北山が挑戦した役柄と演技が絶賛されている。 メンバーの玉森裕太や藤ヶ谷太輔に比べると、映像デビューは遅かった。だが、あの「福田(雄一氏)組」の『裁判長っ!おなか空きました!』(日本テレビ系)にいち早く出演したり、今年1月期、Sexy Zoneの佐藤勝利とW主演した『でっけぇ風呂場で待ってます』(同)は、芸人が脚本を担当し、出演もしたチャレンジ枠。王子様として王道を歩む玉森や、クールかつ華やかな存在感を放つ藤ヶ谷とは一線を画している北山である。 だが、出遅れたからこその努力は確実に身を結んでいる。私は、北山の初出演ドラマ『美咲ナンバーワン‼』(日本テレビ系)で、自分の出番が終わってもモニター前に噛り付いて“お勉強”していた北山を見たことがある。そうした姿は恐らくスタッフにも知られているのだろう。テレビ東京のドラマ班から、わずか2年で2度目のお声がかかったのが『ただ~』。『ミリオンジョー』(同)と同じスタッフだということは、俳優・北山が現場から認められている証拠だろう。“四男”重岡大毅 メンバーも嫉妬した?演技力 四男・重岡大毅は、『#家族募集します』(TBS系)に主演している。初回はTwitterで世界トレンド1位を獲得。特に、妻を事故で失い、一人息子に妻の死を明かせないまま、仕事や子育てを懸命にやってきた苦悩と辛さを幼なじみ役の仲野太賀に初めてぶつけるシーンは大いに話題になった。 もともと演技に定評があり、2019年の『これは経費で落ちません』(NHK)や2020年の『悲熊』(同)、今年1月の『教場Ⅱ』(フジテレビ系)など、出演作での演技は多方面で必ず取り上げられる俳優の一人だった。なかでも、世間をザワつかせたのは、『知らなくていいコト』(日本テレビ系)ではなかったか。 同僚であり元カノ役の吉高由里子に執着するあまり奇行を重ねる男を演じきった重岡は、いわゆる“怪優”の仲間入りを果たした。 オンエア時、「ジャニーズ事務所公認カレンダー」の編集を担当していた『女性セブン』を代表して、メンバーの中間淳太と小瀧望にインタビューをさせてもらったが、二人も重岡の演技を「これまで見たことないシゲ(=重岡)」「リアタイしている」と言い、絶賛。同時に少し嫉妬もしているように見受けた。『#家族~』は、木村文乃、仲野太賀、岸井ゆきの…と若き実力派が揃うドラマ。ここで座長を務める重岡が、現場で得たものをグループに持ち帰るのだと思うと、メンバーにとっては、また刺激になることだろう。“五男”岸優太 自然体の演技が光る 最後に、五男・岸優太である。『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)での岸が演じる役は、一言で言うなら、ごく普通の青年だ。評価としては「オーバーになりすぎない」「丁寧かつ自然体の演技」「心境を表すことが巧い」という言葉が複数の記事に並び、長年、彼を取材してきたライターらは「それが岸優太そのものだ」とも記している。 私も、CDデビュー前から彼の仕事ぶりを見てきたが、とにかく真面目で、たとえ自分にスポットライトが当たっていなくても、カメラが向いていなくてもコツコツと懸命に仕事をしている場面を何度も確認している。『ナイト~』で研修医あがりの岸の役が、この先どんなふうに成長していくのか。ファンならずとも「見守りたい」と思うことだろう。『24時間テレビ』でメインパーソナリティーを担当してから約1年。くしくも夏ドラマに揃った彼らの“俳優仕事”が、この先、どう展開していくのか。最終回まで目が離せない。
2021.07.19 16:00
NEWSポストセブン
往年のヒット作と共通点が…(Twitterより)
中島健人・平野紫耀のW主演ドラマ『未満警察』に奇跡の予感
 7月に入り、延期もしくは中断されていた連ドラの放送が続々始まった。筋金入りのドラマオタクを自認するエッセイストの小林久乃氏が注目するのは、数ある警察モノのうちのひとつ、SexyZoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演の『未満警察 ミッドナイトランナー』だ。 * * * コロナ禍の影響で延期しまくっていた春ドラマも、やっと足並みが揃いそうである。7月スタートの作品に至っては、もはや夏ドラマなのでは? と疑問も若干ある。でもドラマオタクとしては、無事に放送されていることに意義があるので、本当にありがたい。少しだけど日常が戻ってきたサインである。そして自粛中の鬱憤を晴らすべく、放送中のドラマを観ているとやけに警察モノが多く放送されていることに気づく。 綾野剛さんと星野源さんがバディを組む『MIU404』(TBS系)は、もう放送前からキャスティング、脚本など全てが完璧。三つ星レストランで、フレンチのフルコースをいただくような安堵感がある。第一話で車両同士を衝突させる激しいカーチェイスのシーンがあったのだが、見た瞬間に「こりゃおもしろい!!」と大音量の独り言を放ったほどゾクゾクした。それからV6の井ノ原快彦さん主演『特捜9 season3』、内藤剛志さん主演『警視庁・捜査一課長2020』(ともにテレビ朝日系)に関しては、もう安定と信頼度は抜群。なんの迷いもなく見ることができる。 そんな警察モノが乱立する中、私が推すのはSexyZoneの中島健人さんとKing & Princeの平野紫耀さんがバディを組む『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)である。 ◆どこかアニメや韓流を彷彿させるストーリー展開“舞台は神奈川県の警察学校。寮で同室のカイくんこと本間快(中島健人)とジロちゃんこと一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、未来の警察官を志す。が、二人の周りでは事件が勃発、結果的に巻き込まれてしまうことに。警察官未満のまま、事件に関わっていくと学校を退学になりかねないことに……” これが『未満警察 ミッドナイトランナー』(以後、『未満警察』)のあらすじ。現実に起きた事件を彷彿させるものが多く、既視感にややホラーっぽさがある。事件に関わる人物とほぼ接点はないのに、身を呈して助けに向かい、結果的に自分たちもトラブルの渦の中にハマってしまう、バディの2人。これは警察官を目指す者としての正義感なのだろうか? それからゲストヒロインの女の子が耳掻き店で働いているという設定や、窓から女性の着替えを覗いていたら、事件が起きるという展開。この作品、全体的にやや強引で、大映ドラマっぽいのだけど……? と思っていたら、原作が同タイトルの韓流映画だったと知る。これで今まで見てきて感じた違和感の原因が全て解けた。 ちなみに私は、大映ドラマも韓流も好きだ。この作品は土曜の22時という、1週間で一番ダラダラを決めたい放送時間なのだから、何も考えずに頭を空にして観たい。伏線だらけでずっと考えながら見進めるドラマもいいけれど、次から次に投げられてくるシチュエーションをニヤニヤしながら見るのも、またオツなものである。そういう魅力が『未満警察』にはパッケージされている。 ◆主演2人の顔を拝むだけでも眼福、満腹 各所でも話題になっているけれど、主演2人は今をときめく一線級のアイドルである。どちらか1人でも十分すぎるくらいなのに、2人も揃ったら女性心理としては眼福でしかない。さらに朗報は、ほぼ毎週彼らの鍛えられた体を拝めるシーンがあること。深夜に色気の襲撃である。 その1人、ジロちゃんを演じる平野紫耀さんは、毎週大人が夢中になって貪るように観ていた『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系・2018年)の神楽木晴人役ぶりの、演じる姿。たった2年間とは思えないほど、演技にリアルさが増している。それから第一話では2メートル以上の壁を軽々と超えるシーンがあった。本来ならスタントマンを起用するはずなのに、まさかのご本人登場とは、アスリート並みの身体能力だ。20代とは……いや、スターとはスポンジのように色々なものを吸収して成長していくのだと、改めて。 この原稿を書こうと、下調べにSNSで検索をしてみたら、まあ色々な意見が……並んでいた。ここに書くまでもない。でも話題があるというのはそれだけ注目されているということだし、前述した人気者2人が登場するのだから仕方ない。今日日、話題性と揶揄はセットだ。 そんなことを考えていたら、『木更津キャッツアイ』(TBS系・2002年)のことを思い出した。ドラマの内容が今から約18年前には刺激的で、今でも大好きな作品である。当時20代だった私が、取材で何度も現場に足を運ばせてもらったことも大きく影響を受けた。東京からめちゃくちゃ遠かったな……。でもドラマ放送時は視聴率が伸び悩んだ。岡田准一さん(V6)と櫻井翔さん(嵐)という「人気者2人をお借りしたのに申し訳ない」と、同作品のプロデューサー氏が事務所へ謝罪に行ったことをインタビューで話していた。  それが、だ。放送終了直後からじわじわと人気に火がついて、作品のDVDはバカ売れ、その後2回も映画化されることを誰が予想しただろうか。ドラマティック専門の神様とは、どこでどんなファビュラス! な展開を仕掛けてくるのか分からないのである。 さて『未満警察』。カイくんとジロちゃんには、もう何も言わずに体を張って頑張って欲しいとリクエストをしたい。2人には「警察官になりたいんだ!」(第一話より)という、熱い気持ちがあるのだから。【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。
2020.07.11 16:00
NEWSポストセブン
24時間テレビのメイン・NEWS増田貴久「動き出すきっかけに」
24時間テレビのメイン・NEWS増田貴久「動き出すきっかけに」
 コロナ禍のいまだからこそ、できることを──。番組の放送が危ぶまれる中、世の中の困っている方々の役に立つという番組の趣旨に立ち返り、今年も開催されることになった日本テレビ系『24時間テレビ43 愛は地球を救う』(8月22日、23日放送)。ジャニーズの5グループから選抜で選ばれたメインパーソナリティーを中心に、「動く」をテーマに掲げて走り始めた。無観客、恒例のマラソン企画はなしと、いままでとは違う形式の中、世代もグループも超えて集まった5人の表情は決意に満ちていた。 そこで、5人のメインパーソナリティーの意気込みを紹介する。■井ノ原快彦(V6・44才) キャプテンを務めさせていただくこととなりました。ぼくが物心ついた頃には、24時間テレビは当たり前のように毎年やっていました。面白いのは、年代とともに、見方が変わってきて、40代になってみると頑張っている人を見ると泣けてくるんです(笑い)。(今回は)20代、30代、40代とグループの垣根を越えて集まったわけなんですけど、それぞれのリアルな気持ちをぶつけていけたらなと思います。■増田貴久(NEWS・34才) 井ノ原さんと同じく3回目のメインパーソナリティーを務めさせていただきます。外出自粛で家にいるときに、自分に何ができるんだろう、どんなことをすれば誰かがよろこんでくれるんだろう…ということを常に考えて生活していました。改めて、動き出す勇気というか、そういうきっかけになる番組にできたらいいなと思っております。■北山宏光(Kis-My-Ft2・34才) テーマが「動く」ということですけど、動けないからこそ、みんなで動くそのピースのひとつになれたらいいなと思っています。エンターテインメントの力を信じて、テレビを通して発信していけることをうれしく思っていますし、(ジャニー喜多川)社長が言っていた「Show must go on」というのも、こういう形でもできるな…ということをものすごく感じております。■重岡大毅(ジャニーズWEST・27才) この5人でというのは、ジャニーズファミリーのチーム感、絆みたいなものを強く感じています。テーマが「動く」ですけど、ぼくもいろいろ工夫して、動け出せたらなという気持ちです。ずっとテレビで24時間テレビを見させてもらっていて、すごく温かい番組だなと感じてたんです。はじめての参加ですけど、自分なりに温かさというのを感じながら、このチームで何かをさせていただけたらいいなと思ってます。■岸優太(King & Prince・24才) 先輩がたと出られるということで、今回、勉強させていただく思いでいます。King & Princeとして選抜されてきていますので、自分なりにまたグループに還元したいです。『24時間テレビ』を通して、いろんなことを学んで、人としても成長していきたいと心の底から思ってます。メンバーも自分のことのように今回のことを喜んでくれて、グループ愛を感じました。※女性セブン2020年7月23日号
2020.07.10 07:00
女性セブン
テレビ朝日が期待するドラマも感染予防に苦慮
『BG』撮影で木村拓哉シフト リアリティより感染予防優先
 6月18日放送の第1話が視聴率17.0%と好スタートを切った木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の現場では、徹底した「キムタクシフト」が敷かれているという。「警護シーンはなるべく木村さんを先頭にして、前方者の呼気を吸い込まない工夫をし、アクションシーンや爆破シーンなどは大幅に削減したそうです。 こうした配慮によってリアリティが薄れてしまう部分はありますが、主要キャストの感染予防を優先させたそうです」(テレビ誌記者) コロナ禍での撮影は、現実の警護と“誤差なし”とはいかないようだ。 同じくテレ朝の『特捜9』(主演・井ノ原快彦)では、取り調べで刑事と容疑者が向き合うシーンが不可欠だが、「透明アクリル板を挟んで対面シーンを撮影し、その後画像処理でアクリル板を消す処理をしている」(テレ朝関係者) というから大変だ。テレビドラマ撮影の現場に詳しい芸能評論家の三杉武氏がいう。「第2波、第3波を想定すると、少なくとも今年いっぱいは制約の中での撮影が続くとみられています。今後は『リモート撮影』だけで製作するドラマが登場する可能性もある。ドラマ現場は端境期を迎えていると言えます」 新型コロナは「撮影様式」も大きく変えようとしている。※週刊ポスト2020年7月10・17日号
2020.07.06 16:00
週刊ポスト
篠原涼子の独特なキャラが復活
続編ズラリの春ドラマ ハケン、SUITS、特捜9の見どころ
 新型コロナウイルスの脅威はとどまることを知らず、“外出自粛”な日々の中で、お楽しみなのは新たに始まる春ドラマ。今年の春ドラマは、人気ドラマの続編がズラリ。そこで、気になる続編3作を紹介する。◆『ハケンの品格』(日本テレビ系/水曜22時~、放送開始未定)「契約延長はしない、担当セクション以外の仕事はしない、休日出勤、残業もしない」が契約条件の超有能な派遣社員・大前春子(篠原涼子・46)が、かつての派遣先「S&F」に復帰。“くるくるパーマ”の東海林武(大泉洋・47)、実直な人柄から課長に昇進した里中賢介(小泉孝太郎・41)ら前作からの仲間とともに混沌とした社内の事件を解決し、令和時代の“働く人間の品格”を追及する。【第1話のあらすじ】 業績不振の「S&F」に里中の「彼女が来てくれたら」の鶴の一声で、春子が復帰。社運をかけた商談や後輩ハケンのセクハラ事件など、同時多発的に起こるトラブルに次々と決断を下す春子だが…。◆『SUITS season2』(フジテレビ系/月曜21時~、4月13日スタート) 全米大ヒットドラマ『SUITS』をリメークし、織田裕二(52)が“鼻持ちならない弁護士・甲斐正午”を演じ話題になった同ドラマが、2018年から約2年ぶりに新たなシーズンに突入。「完全記憶能力」を持つ“最強バディ”の鈴木大輔(中島裕翔・26)をボストンから呼び戻し新たな案件に着手。その一方、前作では登場しなかった甲斐の“因縁の相手・上杉一志(吉田鋼太郎・61)”が事務所復帰を画策し…。【第1話のあらすじ】 ボストンから帰国した大輔は大手出版社との案件に着手、甲斐はクライアント先から「顧問料を払い続けるか」を試すテストを突きつけられているなか、事務所の共同代表である上杉一志が復帰へ。事務所から“追い出した”はずの上杉の復帰で、新たなバトルが勃発──。◆『特捜9 season3』(テレビ朝日系/水曜21時~、4月8日スタート) 2006~2017年に放送された『警視庁捜査一課9係』の続編シリーズがシーズン3に突入。井ノ原快彦(43)演じる浅輪直樹をリーダーとした、オリジナリティーあふれるメンバーに、謎の男・国木田誠二(中村梅雀・64)が新加入。特捜班の味方か敵か?【第1話のあらすじ】 神奈川県と東京都の境、管轄が微妙な場所で起きた銃撃事件。実は警察庁が捜査する連続殺人無差別事件だった。本当に“無差別”なのか疑問を抱く浅輪たちも捜査を開始することに。※女性セブン2020年4月23日号
2020.04.13 07:00
女性セブン
今後も結婚は続くか(写真はジャニーズ事務所)
二宮結婚、なぜ櫻井&相葉はコメントし大野&松本はしないか
 11月12日に発表された嵐・二宮和也(36才)の結婚。14日から始まった札幌ドームでのコンサートでは、メンバーの言動が注目された。「結婚発表後、最初のコンサートだったので発言が注目されましたが、二宮さんからもほかのメンバーからも結婚に関してのコメントはありませんでした。ただ二宮さんは、“今日は特にみんなの優しさを感じました”と語るなど、感慨深げではありました」(コンサートを見たファン) 会場に詰めかけたファンはおおむね祝福ムードだったという。しかし、気持ちを整理しきれないファンもいる。SNSには、公演を見たファンの《One Loveを歌う時に嫁がチラつく…》《近くにいた人が“ニノおめでとう”と叫んでて、つらかった》という言葉が書き込まれた。 その感情をさらに複雑にさせているのが、メンバーからのお祝いコメントだ。 二宮の結婚発表を受け、櫻井翔(37才)は「幸せになって欲しいと願うばかりです」、相葉雅紀(36才)は「二宮和也に幸あれ!!!!!」などと、事務所を通じて祝福のコメントを発表した。しかし、大野智(38才)と松本潤(36才)は沈黙を守っている。「コメントをしないのは、この2人が近々、結婚するからと勘ぐるファンもいるようです。さすがに現実味のない話ですが、それぐらいファンはモヤモヤしています」(テレビ局関係者) 過去を振り返ると、V6の井ノ原快彦(43才)、元TOKIOの山口達也(47才)はコンサート中に結婚を発表し、ステージ上でメンバーやファンと喜びを分かち合った。 また、二宮の結婚約1か月前にTOKIOの城島茂(49才)が結婚した際はメンバー全員が祝福コメントを出していた。メンバーの一部しかコメントを出さなかった例は過去にもあったが、仲のよさが有名な嵐が、全員コメントを出さなかったことに違和感を覚えるファンもいるようだ。「活動休止後ではなく、なぜこのタイミングだったのか? というファンの声がある中、本当は喜びたいけれど、全員で喜んでしまったら、ファンを置いてきぼりにしてしまうかもしれない。逆に4人全員がコメントを出さないと、不仲だと思われてしまうという葛藤があったそう。 だからこそ、2人ははっきり祝福し、2人は静観する。そして、コンサートでも喜ばないという決断になったんでしょう」(芸能関係者) すべてファンにも寄り添いたい。その思いがイレギュラーな対応を生んだのだろう。※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.25 07:00
女性セブン
20周年コンサートが行われた札幌ドーム(写真/時事通信社)
二宮和也、結婚発表後初ライブでの挨拶に救われたファンも
 11月12日、嵐の二宮和也が結婚を発表した。お相手は兼ねてから交際が報道されていた元フリーアナウンサーのAさんだ。2人の交際は何度となく騒がれてきたため、二宮ファンの間でも周知のこととなっていた。 二宮は、ファックスで報道各所に「この度、私二宮和也は、かねてよりお付き合いをさせていただいている方と結婚することとなりましたのでご報告をさせて頂きます」と発表した。さらに、ファンクラブへも、直筆で「ここで一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆様に、ご報告させて頂きました」と伝えた。◆結婚発表2日後に20周年コンサート 現在、嵐は20周年を記念する全国5大ドームをまわるツアーの真っ最中。活動休止前の最後のツアーということで、チケットはプラチナ化している。結婚発表を受けて、不安を募らせたのは発表の翌々日の11月14日に北海道で『ARASHI Anniversary Tour 5×20』に参加するファンたちだった。 14日の嵐のコンサートに参加した嵐ファン歴18年の女性Bさんは、ジャニーズの他グループの結婚発表を思い出したという。「V6のイノッチ(井ノ原快彦)がコンサートで結婚を発表した時の話を思い出しました。彼もグループの中で、最初に結婚したんです。祝福していたファンが多かったのですが、コンサート自体が特別な緊張感に包まれたというんです。だから、結婚発表後初のコンサートで多くのファンがどのような反応を示すか不安になりました」◆ファンへの直接報告はなし、ニノが語ったのは? ファンの間では、コンサート中に二宮からファンへの結婚の報告があるのではないかとささやかれていた。 しかし、MCでは、11月3日に公表されたインスタグラムやツイッターなどの SNS解禁についてや天皇陛下即位の奉祝曲の舞台のこと、そして、タイやインドネシアへの訪問の話。ついに、二宮からの結婚の報告はなかった。 Aさんは5人のMCについてこう振り返る。「日頃MCにはほとんど参加しない大野くん(大野智)が、すごく前のめりに会話を広げていました。一方で、櫻井くん(櫻井翔)と並んでMCを回す役回りが多いニノ(二宮)の口数はかなり少なかった。駆け足で色々な情報を盛り込んでいたと感じました。ファンからニノへ『おめでとう』コールが上がることや、ブーイングが出ることも懸念していたのかもしれません。でも実際はファンからそうした声は出ませんでした」 ファンとしては、発表されることで受け止めたくない現実を直視しなければいけないつらさと、本人の口から真実を語ってほしいという思いとの間でせめぎ合っていたかもしれない。 ライブに参加した別の女性Cさんは二宮の気持ちが、最後の挨拶に込められていたのではないかと推測する。「コンサートの最後のあいさつでニノが、『なんか今日優しさを感じました』『私は変わらず、ずっとここにい続けます』と語ったんです。休止前の20周年の大切なツアー中での結婚発表に、感情を抑えられないファンもいますが、私はこの言葉に少し救われた気持ちになりました。ニノはこれからもファンの側にいてくれるんだって。そう思えたんです」 嵐の20周年コンサートは、大阪、東京、福岡、名古屋とまわり、12月24日・25日に東京に戻るまで続いていく。 
2019.11.19 16:00
NEWSポストセブン
休養中の名倉潤 満里奈と子供の運動会に出席、元気そうな姿
休養中の名倉潤 満里奈と子供の運動会に出席、元気そうな姿
 うつ病で休養中のネプチューン・名倉潤(50才)が順調に快復に向かっている様子をキャッチした──。「発表された休養期間を過ぎても復帰されなかったので心配していましたが、会ってみたら顔色もよくお元気でした。いい意味で驚きましたね」 都内の有名小学校の保護者が、そう気にかけていたのは名倉のことだ。去年6月に受けた頸椎椎間板ヘルニアの手術後、「侵襲によるストレス」が原因でうつ病を発症し、今年の8月1日に2か月の休養を発表した名倉。休養期間が過ぎたタイミングで、妻の渡辺満里奈(48才)が『AERA』(10月14日号)で、名倉の病状を告白した。 渡辺によれば、名倉は子供の頃に愛犬の散歩の途中でリードを離し、犬が走り出して車にひかれる現場に遭遇。今飼っている犬を散歩させる時は、絶対にリードを離してはいけないと子供たちに言い聞かせていた。それがある日、名倉は犬の便を処理する際にリードを地面に置くようになる。この行為をきっかけに渡辺は夫のうつを疑い、医師に診せる決意をしたという。「手術の後に残る痛みやしびれなどを“侵襲”と呼びますが、それがストレスになって、うつ病になるケースがあります。以前ほど自由に体が動かせないという焦りや、スムーズに復帰できるだろうかといった不安も、患者にとって大きな負担になる」(医療関係者) 異変に気づき休養を強くすすめたのは、いちばん近くで見ていた渡辺だった。 10月初旬、闘病を続ける名倉の姿は、渡辺、そして娘とともに都内の有名小学校にあった。この日は運動会で、子供を同じ学校に通わせる井ノ原快彦(43才)・瀬戸朝香(42才)夫妻や、大竹一樹(51才)・中村仁美(40才)夫妻らも駆けつけていた。「名倉さんは大きな荷物を肩にかけ、ほかの保護者たちと談笑しながら校門へと向かっていました。顔色もよく“10月やのに暑いですねぇ!”とパパ友たちと話していて、元気そうな姿からは、病気からの回復を感じさせました。お昼には、満里奈さんの手作りお弁当をみんなで囲んで楽しそうに食べていましたよ」(前出・保護者) 名倉の休養中、渡辺は「いつも通り」を心がけ、名倉を支え続けたという。「子供たちが夏休みの時期だったので、名倉さんを誘って子供たちとプールに行ったり、一緒に野球をしたりしたようです。犬の散歩は、毎朝欠かさず夫婦揃って続けていました。名倉さんが不安そうにしている時は“生活はどうにでもなる”“半年でも1年でも休めばいい”と言葉をかけていたそうです」(渡辺の知人) うつ病は完治の判断が難しい病といわれている。名倉は家族に支えられて、一歩ずつ克服に向けて歩んでいる。※女性セブン2019年10月24日号
2019.10.09 16:00
女性セブン
結婚会見で山口に対するコメントはなかったが…
城島茂、結婚発表の裏に「TOKIO再始動」への思いあり
 9月28日、城島茂(48才)がグラビアアイドルの菊池梨沙(24才)との結婚、そして菊池が妊娠4か月でもあることを会見で明らかにした。 山口達也(47才)の記事が本誌・女性セブンに掲載されたのはその約1か月前のことである。約1年4か月ぶりにメディアに答えた山口は、「贖罪の日々の中身」「解散報道が増えていたTOKIOへの思い」「芸能界復帰の可能性」などを赤裸々に語った。「メンバー全員がこの記事を読んでいます。それ以降、彼らはTOKIOの再始動を強く意識してきました。特に大きく響いていたのが城島さん。だからあんな発言もしたのでしょう」(前出・テレビ局関係者) TOKIOファンにとって、城島が司会を務める『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)での結婚報告、その後、記者会見という発表の流れは驚きだった。「ジャニーズ事務所のタレントが結婚する場合、まずはファンクラブの会員宛てに直筆の手紙が送られるのが最近の通例でした。井ノ原快彦さん(43才)、国分太一さん(45才)、長野博さん(46才)らがそうです。“直筆でファンに報告したい”という理由ですが、今回は手紙が届かず、28日未明にファンクラブのウェブサイトで発表されました。手紙を用意する時間がないほど、急に発表が決まったということでしょう」(芸能関係者) ジャニーズ事務所所属のグループのリーダーで結婚したのは、城島が初めてだった。「リーダーたちは自分の責任を考えて、結婚をしてこなかったのでしょう。しかし城島さんは、結婚することで果たせる責任があると考えたのです。TOKIOには山口さんの事件以降、明るい話題がありません。25周年ツアーもなければ、新曲も発売されていません。城島さんはどうすればTOKIOがいい方向に進んでいけるかを考え、明るいニュースを提供したいという思いがあったそうです。 実際、1月には年内の結婚を決めプロポーズしています。入籍と発表の時期を見計らっていたところ、9月25日に菊池さんの妊娠が発覚。いよいよファンに公表しようと考えた時、城島さんの頭をよぎったのが、山口さんのことだったと思われます」(前出・テレビ局関係者) 振り返ると、この1年半、TOKIOファンは“山口ショック”を引きずっていた。 昨年4月、山口がテレビ番組で知り合った女子高校生を自宅に呼び出し、酒に酔った状態で強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)され、ジャニーズ事務所を5月に退所。残されたTOKIOの4人はそれ以降、音楽活動を休止している。 音楽愛がグループ一強い長瀬智也(40才)は不満が募り、TOKIOを脱退する──という報道もあった。◆なぜ城島は“メンバー”という言葉を使ったか 今回の結婚会見で、城島はそうしたファンの不安を自らの言葉で解消させた。「TOKIOの音楽プロデューサーの長瀬やメンバーと話していますけど、長瀬の中では、絵はあると思います」「またやるとしたらどんな形にしようか、と話しています。音楽含めて。タイミングもありますし、状況にもよりますが、自ずと、自然に出てくるのかなと思っています」「始まりがあれば終わりもありますが、終わるのは簡単。続けることが大変。30年、40年頑張っていこうという意志が大事。自分を奮い立たせるためにもと思っています」 城島の発言と呼応するかのように、テレビではある変化が見られた。それは山口の“映像解禁”である。 山口の事件以降、5人そろった写真や映像は、テレビで放送されることはなかった。グループを紹介する時は不自然に編集された映像が流れたり、山口がグループにそもそも存在していなかったような扱われ方をされていた。しかし、城島の結婚にまつわる報道では5人の映像が1年半ぶりに流された。「やはり『女性セブン』に山口さんが丸坊主姿で贖罪の日々を語っていたのが大きい。更生に向けて頑張っている彼の姿を世間が見ていたから、“映像ぐらい、いいのではないか”と思ってくれるだろうと、それで放送に踏み切ることができた」(前出・テレビ局関係者) 会見翌日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の2時間スペシャルでも、5人がそろった写真が使われた。 そこで城島は、農業の指導を受けた三瓶明雄さん(享年84)の墓前で結婚を報告した。その時、三瓶さんとメンバーがそろった写真が映し出された。白いTシャツにオーバーオール、そしてウインドブレーカー。かつて山口が懸命に農作業を行っていた時の記念写真であり、番組での象徴的な衣装である。そして、城島の口からこんな言葉が飛び出した。「どんなに離れようが、何しようが、メンバーは一緒やと思うんです。メンバーはどんなに離れようが心はひとつやと思ってる」 番組では、この“メンバー”という言葉に対して特に説明はなかった。しかし、これを城島から山口へのメッセージだと受け取ったファンは少なくなかった。「菊池さんの妊娠が発覚した時、『DASH!!』の放送まで4日、撮影はほとんど終えていました。しかし、城島さんは多忙の合間を縫って福島の三瓶さんのもとに駆けつけ、突貫工事のロケを成立させ、急遽、放送内容を一部変更させた。そうまでして、あの“メンバー”という言葉を放送に乗せたかったのでしょう。ファンにはまるで、“一緒にもう一度やろう”という呼びかけにすら聞こえています」(TOKIOと親しい関係者) 妊娠発覚、スペシャル番組の放送日、そして山口の告白記事。すべてが絶妙なタイミングで交わったことで、城島の結婚会見は、ファンにとって別の意味を持ったのだ。※女性セブン2019年10月17日号
2019.10.03 07:00
女性セブン
今後も結婚は続くか(写真はジャニーズ事務所)
ジャニー社長お別れ会が延期 大規模会場で9月実施へ
 7月9日にくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所のジャニ―喜多川社長(享年87)のお別れ会が、8月から9月に延期されることが分かった。当初は、お盆前の8月8日ごろで調整が進んでいた。しかし、ふさわしい会場が押さえられずに、やむなく9月上旬に延期されることになったという。 7月12日には、東京・渋谷のジャニーズ事務所の関連会社ジャニーズアイランドの稽古場で、所属タレントとジャニーズJr.を中心に、約150人の身内だけでの「家族葬」が営まれた。ジャニ―社長から後継指名をされた滝沢秀明氏(37)が家族葬を仕切り、V6井ノ原快彦(43才)とTOKIO国分太一(44才)が司会をした。最後はタレントとJr.だけが祭壇前に残り、そこで記念撮影された集合写真は大きな話題となった。 また、遺影の周りには、ジャニーズの歴史を彩ったスターのネーム入りプレートが飾られた。フォーリーブス、郷ひろみ(63才)、田原俊彦(58才)、シブがき隊、光GENJI、SMAPら、退所した人たちも含まれていた。それだけに、公の場で営まれる次のお別れ会には、そんな彼らも参列するといわれている。 関係者は「すでにジャニーズタレントと共演をしている郷さん、本木雅弘さん(53才)、田原さんらは、当然参列されるでしょうし、最も注目は、最近、ジャニ―社長への追悼コメントを発表した、新しい地図の稲垣吾郎さん(45才)、草彅剛さん(45才)、香取慎吾さん(42)の3人です」と話す。 別の関係者は、「当初、8月8日にしたかったのは、その日が19年ぶりのジャニーズJr.の東京ドームコンサートだからでした。ジャニ―社長が最も目をかけていたJr.の子たちの大切な日に、明るく見送る計画でした」と明かす。 日本近代芸能史そのものを築いた超大物だけに、参列者は史上最多になるとみられている。「参列者の数のこともありますが、ジャニー社長の人望と影響力があまりにも大きかったゆえに、見合う会場ということで大規模な施設がおさえられたそうです」(前出・関係者) 9月上旬にどこで営まれることになるか、近日発表される予定だ。
2019.07.24 16:00
NEWSポストセブン
今後も結婚は続くか(写真はジャニーズ事務所)
ジャニー社長の“家族葬”、当日の流れと火葬場での嗚咽
 棺の中のジャニー喜多川社長(享年87)は、小柄な体が一回り小さくなりやせているが、いつも通りの穏やかな表情を浮かべていた。思い思いの品を棺におさめながら、笑顔でお礼を言う人あれば、赤い目で涙をこらえる人もいる。お別れをすませると祭壇の前へと集まった。総勢127人。ジャニー社長が「子供たち」と目をかけてきたジャニーズ事務所の所属タレントが並んだ記念撮影だ。 ジャニー社長の遺影正面には“長男”の近藤真彦(54才)。東山紀之(52才)や元光GENJIのメンバー、木村拓哉(46才)、TOKIOのメンバーと“先輩”タレントが最後列に並ぶ。その前列に嵐、関ジャニ∞、KinKi Kidsの2人が隣同士で笑みを浮かべ、その仲のよさにファンは安堵した。 ジャニー社長の「家族葬」が行われた7月12日、冷たい雨が降る中、「子供たち」は東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場に集まった。 12階建てのビル最上階、幅15m、奥行き35mの広大なスタジオ。ジャニー社長は緊急搬送された6月18日の前日もここを訪れており、ジャニーズJr.のレッスンを見守っていた場所だ。 窓際には幅10mもある祭壇、白い胡蝶蘭やトルコキキョウで埋め尽くされたその真ん中にジャニー社長の遺影が飾られている。7色のプレートに囲まれて、天井にはミラーボールが吊られている。Jr.のメンバーたちの手には「I Love HIROMU」と書かれたうちわが握られている。HIROMU=擴はジャニー社長の本名だ。「家族葬を中心になって取り仕切ったのは滝沢秀明さん(37才)。ジャニーさんの愛したステージのように、コンサートのようにして見送りたいと考えて、スタッフやタレントとコンタクトを取りながら細やかな準備をしていました。豪華で盛大な明るい会にしたいと設営から運営までタレント自身で行っていました」(芸能関係者)◆棺が炉に入ると嗚咽がもれて 午前9時に集まり、式の準備が整ったのは正午。総勢約150人が着席し、家族葬が始まった。 司会はV6の井ノ原快彦(43才)とTOKIOの国分太一(44才)。ジャニーズのカウントダウンコンサートでも司会を務めたことがある2人だ。 東山のお別れの言葉に、堂本光一(40才)が続く。「今から事務所に入ってくる子にとってはジャニーさんは伝説の人ですが、本物のジャニーさんと出会えたことは、ぼくの大切な財産です」 ジャニーズJr.所属の人気ユニット・HiHi Jetsの高橋優斗(19才)も緊張した面持ちでマイクを握った。「錚々たる顔ぶれの先輩たちを前に高橋くんが挨拶することになったのは、滝沢さんのはからいだったそうです。ジャニーさんが最後に目をかけていたメンバーから、感謝の言葉とこれからも頑張っていく意志を伝えたいと。高橋くんもその意志をくみとって、先輩たちの前で堂々と、“ジャニーさんに教えてもらったことを身につけて頑張ります”と誓っていました」(前出・芸能関係者) 近藤が用意してきた手紙を読み終えると、読経が流れる中、一人ひとり焼香に立ち上がる。深々と頭を下げ、手を合わせたままその場から動けなくなる場面もあった。 明るく見送ろうとしてもすすり泣きが響く会場。嵐の大野智(38才)、松本潤(35才)、関ジャニ∞の横山裕(38才)の目にも涙が光っていた。「司会の2人がしんみりとならないように、懸命に場の雰囲気を和らげているのが印象的だったそうです」(前出・芸能関係者) 焼香を終えると、会場の大型スクリーンにはTOKIOや嵐のコンサート映像のほか、ジャニー社長の誕生日パーティーの際に撮影された動画が流された。コンサート会場さながら、「HIROMU」の名前が入ったうちわが揺れる。「家族葬はジャニーさんが主役のステージ。いつもファンのみなさんが応援してくれているように、“タレントがうちわで応援しよう”と、Jr.たちが用意してきたそうです」(前出・芸能関係者) 午後2時過ぎ、イベントに出席していたTOKIOの城島茂(48才)と松岡昌宏(42才)が遅れて合流。そしてデビュー組とJr.の127人が並ぶとジャニー社長と最後の記念撮影を行った。 その30分後、ジャニー社長を乗せた霊柩車が出発すると、「子供たち」を乗せたマイクロバスが続々と続く。「火葬場では驚くほどシンプルなお見送りでした。その前の華やかな家族葬とは打って変わって、それぞれがジャニーさんとの思い出を反芻しているような…。棺が火葬炉の中に入る時はグッとこらえていた嗚咽がもれていましたが、お骨を出す時は“明るい”雰囲気に戻っていたように思います」(前出・芸能関係者)※女性セブン2019年8月1日号
2019.07.17 16:00
NEWSポストセブン
座長でもある井ノ原快彦
『特捜9』現場に確執 責任感じる座長・井ノ原快彦の苦悩
 ドラマや映画の撮影現場には、出演者やスタッフをまとめる「座長」が存在する。主役がその役割を果たすことが多いが、座長の旗振り次第で、作品の良し悪しが決まるといっても過言ではない。その重責を背負い、闘っている主演俳優がいる。彼が直面した人気シリーズゆえの苦境とは──。『特捜9 season2』(テレビ朝日系)は、警視庁捜査一課特別捜査班の刑事たちが難事件の解決に挑む刑事ドラマ。もともとは2006年に『警視庁捜査一課9係』として始まったが、主演の渡瀬恒彦さん(享年72)が2017年に急逝したことを受け、井ノ原快彦(43才)が主演を引き継いでリニューアルした後継作。昨年に続き、シリーズ2作目の放送となる。『9係』は10年以上続いた人気シリーズだが、『特捜9』もシーズン1は全話平均で視聴率14%を記録。シーズン2も第1話で15.2%を獲得し、今クールのドラマ視聴率で1位を争うほど絶好調だ。 井ノ原演じる特別捜査班主任・浅輪直樹を中心に、個性派ぞろいの刑事たちが協力して事件を解決に導く本作。しかし、現場では不穏な空気が流れているという。「本作では複数の監督を起用しているのですが、シーズン2では『9係』の1作目からメガホンをとってきた大御所の監督2人が“リストラ”されました。代わりに新しく気鋭の監督を起用したのですが、そのやり方に合わないという俳優さんが何人かいたんです。表立って批判することはないものの、“アクションが多すぎて若者向けのように感じるがいいの?”“撮り方もせりふ回しも変わりすぎのように思う”とこぼしていた人もいた」(番組関係者) また、特別捜査班の刑事・村瀬健吾役の津田寛治(53才)は6月13日に行われた打ち上げを欠席。一部スタッフの間では「あの様子では来ないのも無理はない」と囁かれていたという。津田はある日の撮影終了時、スタッフたちの前で「このシリーズがここまで続いてきたのは、前作までの監督の力が大きい」と話したそうで、わざわざ今作の監督の耳に入るように発言したと思ったスタッフもいたという。 そんな空気に誰よりも責任を感じていたのが、井ノ原だった。そもそも、このドラマの撮影現場はかなりストイックなことで知られる。『9係』の時は、渡瀬さんが現場を仕切り、“最高の作品を作りたい”という熱い思いから、共演者やスタッフに対して怒号を飛ばすこともあったという。 主演のバトンを引き継いだ井ノ原は、そんな“渡瀬イズム”も継承していた。「渡瀬さんは2015年に余命1年という宣告を受けながら、2016年のシーズン11を演じ切りました。翌年も出るつもりで病室に台本を持ち込み、せりふを完璧に覚えていた。その矢先に亡くなり、井ノ原さんをはじめ関係者は号泣しました。 昨年のシーズン1の撮影時は、現場に渡瀬さんの遺影を置き、渡瀬さんから叱咤激励を受けているような気持ちになりながら、みんなが一枚岩になって高視聴率をキープしました。不安や重圧から解放されたのも束の間、シーズン2を前にして“前作以上の結果を残さないと”という大きなプレッシャーが井ノ原さんにはあった」(別の番組関係者) 実は、シーズン1の時から、井ノ原のアイディアで脚本を変更することがたびたびあったという。せりふだけでなくシナリオの内容を変えることもあった。スタッフはその都度調整を迫られたが、“渡瀬さんの遺言”をしっかり実践していこうという井ノ原の作品への強い思い入れを感じていたという。「シーズン1を乗り越えて、井ノ原さんは名実ともに座長となりました。スタッフは監督人事について、井ノ原さんには事前に相談をしていたはずです。ただ、2014年も共演しているほかの共演者への気遣いを怠り“座長”ありきの選択になってしまったのかもしれません。井ノ原さんとしては、よりいい作品になるためにと、スタッフや監督の入れ替えも受け入れていたはず。でも、それがきっかけで現場の折り合いが悪くなってしまったことに、彼のことですから少なからず責任を感じているのではないのでしょうか」(前出・別の番組関係者) テレビ朝日に監督人事の経緯について聞いたが、「制作過程に関しましては、従来お答えしていません」(広報部)と答えるのみだった。『9係』時代のファンの期待を裏切らず、かといって飽きられないように工夫を続け、『9係』のような長寿シリーズにしなくてはならない──。井ノ原は、生前の渡瀬さんから「このドラマは井ノ原の成長次第」と言われ、バトンを受け取った。「『V6』内でもメンバーのまとめ役であり、『あさイチ』(NHK)では8年にわたり的確なコメントや絶妙なフォローで番組の人気を支え続けてきた。業界内では“井ノ原さんほど真っすぐな人はいない”という評判。スタッフにも共演者にも“いい顔”で適当に済ませるのではなく、言うべきことはしっかりと言う。今回は現場で起こった“混乱”の責任も座長である彼が背負うことになってしまった。 この騒動は、長期シリーズのドラマが直面しやすい問題でもある。これを乗り越えてこそいいチームになっていくのでしょうが、座長は大変です」(前出・番組関係者) 本作のキャッチコピーは「これが最強捜査チーム。」。シーズン3でも、今のメンバーで、最強のチームワークを見せてほしい。※女性セブン2019年7月4日号
2019.06.22 07:00
女性セブン
ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の公式サイトより
ジャニーズが新戦略か、連ドラ主演減り2~5番手の助演増加
 連続ドラマに多くの主演俳優を送り込んできたジャニーズ事務所だが、ここ最近の連ドラを見ると“主演以外”という傾向が浮かび上がってきた。ジャニーズの新戦略ともいうべき状況をコラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * *「ジャニー喜多川社長が緊急入院」というニュースが報じられ、心配の声が広がっていますが、この春の連ドラでは、ジャニーズ事務所の新時代を見据えた戦略が見て取れます。 その戦略とは、連ドラの主演(1番手)ではなく、2~5番手の助演を務めること。 現在放送されているプライムタイムの春ドラマで主演を務めているのは、『インハンド』(TBS系)の山下智久さんと『特捜9』(テレビ朝日系)の井ノ原快彦さんのみ。ただ、井ノ原さんは2006年から2017年まで放送された『警視庁捜査一課9係』の主演・渡瀬恒彦さんが亡くなったことによる繰り上がりであり、新作ではありません。 一方、2~5番手の助演として、『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)にKAT-TUNの中丸雄一さん、『パーフェクトワールド』(関西テレビ、フジテレビ系)にSixTONESの松村北斗さん、『白衣の戦士!』(日本テレビ系)にジャニーズWESTの小瀧望さん、『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)にKAT-TUNの亀梨和也さん(名目上はダブル主演ですが事実上の2番手)、『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)にKing & Princeの永瀬廉さん、なにわ男子の道枝駿佑さんと長尾謙杜さんが出演しています。 また、7月スタートの夏ドラマでもプライムタイムの主演は、シリーズ作である『刑事7人』(テレビ朝日系)の東山紀之さんのみ。一方、2~5番手の助演として、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に風間俊介さんとSixTONESの森本慎太郎さん、『これは経費で落ちません!』(NHK)にジャニーズWESTの重岡大毅さん、『ボイス 110緊急指令室』(日本テレビ系)にNEWSの増田貴久さんが出演します。 ジャニーズ事務所のタレントと言えば、主演のイメージが強く、メディアに対する営業力を持っているにも関わらず、なぜ2~5番手の助演の出演が増えているのでしょうか。◆バッシングを避け、チャンスをうかがう これまでプライムタイムの連ドラで主演俳優を務めてきた主なジャニーズ所属タレントは、東山紀之さん、中居正広さん、木村拓哉さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さん、岡田准一さん、堂本剛さん、大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さん、山下智久さん、生田斗真さん、錦戸亮さん、亀梨和也さん、玉森裕太さん、山田涼介さん、中島健人さん。また、退所する前は、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんも多くの作品で主演を務めました。 ここに挙げた人は現在も人気者であり続けている一方、連ドラで主演を務める回数は明らかに減りました。また、近年ドラマよりも映画出演を優先させてきた岡田准一さんだけでなく、木村拓哉さんや二宮和也さんらも映画に注力しはじめています。さらに、山田涼介さんが7月からの夏ドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)で主演を務めるように、「プライムタイムを避けて深夜帯」という形も目立ちます。 これらの傾向は、低視聴率報道や責任を主演俳優に問う世間の声を嫌い、プライムタイムへの出演は、内容と共演者を吟味しているから。ここまで培ってきたステイタスを下げず、主演俳優であり続けるための戦略なのでしょう。 しかし、ジャニーズ事務所は、それだけで終わりません。上記に挙げた以外の中堅には主演に次ぐポジションを、若手には経験を積ませつつ名前と顔を売るための2~5番手を確保しているのです。助演での活躍が視聴者やスタッフからの支持を集めれば、主演の道も開けてくるもの。つまり、2~5番手の助演での出演は、「バッシングを受けにくく、チャンスをうかがえる」という実に堅実な戦略なのです。◆バラエティーにもジャニーズJr.を送り込む 堅実路線は連ドラだけでなく、バラエティーも同様。多くのジャニーズJr.を民放各局のレギュラーとして送り込むことで、大物MCたちとの仕事を経験させるとともに、視聴者に名前と顔を売っているのです。かつてのSMAPや嵐がそうだったように、連ドラとバラエティーの相乗効果でメンバーの実績と人気を上げながら、各グループのスケールを大きくしているのでしょう。 現在発売中の雑誌『AERA』『an・an』でKing & Princeが、『MORE』『Ray』でHey! Say! JUMPが表紙を飾るなど、他メディアへの露出も意欲的。昨年、TOKIOや関ジャニ∞のメンバーが脱退したほか、滝沢秀明さんも芸能界引退して裏方に回るなど、これまでジャニーズ事務所を担ってきた主力級がアラフォー世代に差しかかる過渡期だけに、若手の育成に注力している様子がうかがえます。 連ドラの主演に抜てきされると「ゴリ押し」と叩かれやすい時代だけに、5番手から4番手、4番手から3番手、3番手から2番手……と主演へのステップを刻む戦略は、「タレントを大切に育てる」という意味でも、理にかなっているのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.06.22 07:00
NEWSポストセブン
打ち上げを欠席した津田
『特捜9』打ち上げに津田寛治欠席、現場激震の“事件”も
 梅雨の晴れ間となり、東京に暑さが戻った6月13日。六本木のクラブには、有名俳優たちが次々と集まっていた。井ノ原快彦(43才)、寺尾聰(72才)、吹越満(54才)、羽田美智子(50才)、原沙知絵(41才)──人気ドラマ『特捜9 season2』(テレビ朝日系)の出演者たちだ。『特捜9』は、警視庁捜査一課特別捜査班の刑事たちが難事件の解決に挑む刑事ドラマ。もともとは2006年に『警視庁捜査一課9係』として始まったが、主演の渡瀬恒彦さん(享年72)が2017年に急逝したことを受け、井ノ原が主演を引き継いでリニューアルした後継作。昨年に続き、シリーズ2作目の放送となる。『9係』は10年以上続いた人気シリーズだが、『特捜9』もシーズン1は全話平均で視聴率14%を記録。シーズン2も第1話で15.2%を獲得し、今クールのドラマ視聴率で1位を争うほど絶好調だ。 井ノ原演じる特別捜査班主任・浅輪直樹を中心に、個性派ぞろいの刑事たちが協力して事件を解決に導く本作。その人気ドラマの打ち上げとなれば、俳優たちがドラマさながらの結束力で盛り上がり…と思いきや、打ち上げに現れなかった主要キャストがいる。特別捜査班の刑事・村瀬健吾役の津田寛治(53才)だ。「このドラマは渡瀬さん時代から、出演者もスタッフも団結していて打ち上げを休む人はほとんどいませんでした。津田さんは“スケジュールが合わないため”欠席となりましたが、一部スタッフの間では“あの様子では来ないのも無理はない”と囁かれていました。今回、一部の出演者の間でフラストレーションがたまっていた。撮影現場でも不穏な空気が流れることも度々ありました」(番組関係者) 不協和音が鳴り響いたきっかけは、スタッフ人事をめぐるものだったという。「本作では複数の監督を起用しているのですが、シーズン2では『9係』の1作目からメガホンをとってきた大御所の監督2人が“リストラ”されました。代わりに新しく気鋭の監督を起用したのですが、そのやり方に合わないという俳優さんが何人かいたんです。表立って批判することはないものの、“アクションが多すぎて若者向けのように感じるがいいの?”“撮り方もせりふ回しも変わりすぎのように思う”とこぼしていた人もいた」(前出・番組関係者) そうした俳優陣の不満に耳を傾けていたのが津田だった。ある日の津田の撮影終了時、共演者やスタッフの間に激震が走る“事件”が起きたという。「津田さんはスタッフたちの前で、“このシリーズがここまで続いてきたのは、前作までの監督の力が大きい”と話したそうです。みんなが思っていることを代弁したつもりだと思いますが、わざわざ今作の監督の耳に入るように発言したように聞こえました。現場の確執を感じた瞬間でした」(前出・番組関係者) 井ノ原が演じる大切なシーンを前に、これ見よがしに現場から立ち去った俳優もいたという。「自分の出番を終えても、主演の大事な場面を見るというのは当然。テレ朝サイドへの抗議めいた行動をしたかったんでしょうが、井ノ原さんはかなり困惑した様子でした」(前出・番組関係者) 津田の打ち上げ欠席を知ったほかの出演者たちは、別日に彼を呼んで食事会を開いたという。※女性セブン2019年7月4日号
2019.06.21 07:00
女性セブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン